2013年8月16日
ブログ論

Bloggers book 2 red title

以前出版され、多くのブロガーに読まれている「必ず結果が出るブログ運営テクニック100 プロ・ブロガーが教える“俺メディア”の極意」(通称:プロブロガー本)

その第2弾が出版され、ありがたいことに献本をいただいたのでこの記事でご紹介したいと思います。
タイトルは「プロ・ブロガーの必ず結果が出るアクセスアップテクニック100」。


前回の「プロブロガー本(白本)」が初級〜中級者向けに書かれた本だとすると、今回の2はもう少し踏み込んだ内容まで公開している印象。

ブログを書き続ける上でのネタの探し方や多くの人に読んでもらうためのやり方、SEOやアフィリエイト広告に至るまで、ブログで生計を立てている著者2人(@kogureさん、@isloop氏)のHow toを惜しげも無く公開しています。

まさに、ブロガーにとっての「教科書」と言っていい本だと思います!

プロブロガー本2の目次

「プロ・ブロガーの 必ず結果が出るアクセスアップ テクニック100 ファンにも検索エンジンにも好かれるブログ運営の極意」(正式タイトル長ぇ)、通称:赤本の目次は以下の通り。

Chapter 01 なぜブロガーはアクセスを増やしたい?

Chapter 02 目標を設定し、自分の「型」を作る

Chapter 03 アクセスを底上げするSEOとソーシャルメディア連携

Chapter 04 目標をクリアするための効果測定と改善

Chapter 05 アクセスアップの先に見えてくるもの

前回の白本でも「なぜブログなのか」「ブログを続けるためには」「SNS連携」「アフィリエイトの始め方」といったトピックを扱っていましたが、今回の赤本ではそれをより掘り下げ、SEOやSNS、アフィリエイトの具体的な改善方法といったところまで踏み込んでいます。

ベースとなる考え方と、その前提があってこそのテクニック

本書にはブログを運営していく上で参考になるSEOやソーシャルの活用、ネタのアイデア出しや広告、アクセス解析など様々なテクニックが満載。
私もそれなりにブログをやっている身ですが、参考になる部分も数多くありました。

ですが、根底にある考え方は以下の1文で一貫しています。

大切なのは、ブログを楽しみながら、長く書き続けることです。結果は後から付いてきます。
(「はじめに」より)

何をもって成功とするかは人それぞれだと思いますが、結局のところ続けなければうまくいく可能性は無くなってしまいます。
いかに楽しみながら続けることができるかが肝要。

言い換えると
「続ければ必ず成功するとは限らん、だが成功するものは必ず続けておる」
なのです。


短期的に結果を求める人には、本書は向きません。

それはノウハウを持っていないわけではなく、すぐに結果が出る方法はすぐに収束する(続かない)ということがわかっているからです。

だから、著者のお2人は間違っても炎上するようなネタをガンガン投下して燃え尽きることなどせず、しっかりと一定の火力を保ちながら適度に燃料や酸素を送り込んで、長く消えない火を保ち続けています。

私もそちらの方向でブログを続けていこうと思っている1人です。

上記の前提をもって続けることができるならば、本書に乗っている豊富なアクセスアップテクニックできっと成果が出ることでしょう。


以下は、著者の@kogureさんと@isloop氏のプロブロガー本2紹介エントリーの1文。
2人がこの本に詰め込んだ考え方が凝縮されています。

相変わらずブログを書きまくる二人ですが、小手先のノウハウではなく、長く使ってきたテクニック、長く使えるであろうテクニックを100個まとめたつもりです。
(中略)
“プロブロガー本”を読んでブログを始めたという声もたくさん頂きました。「プロブロガー」を名乗るブロガーも増えました。そうした人たちが、より楽しく、そしてより長くブログを書き続けられる一助になれば幸いです。
[N] 【プロブロガー本2】「プロ・ブロガーの 必ず結果が出るアクセスアップ テクニック100 ファンにも検索エンジンにも好かれるブログ運営の極意」出版します!

僕は、恒久的にアクセスを得るためにもっとも重要なことは「書き続けること」だと思っています。
なぜなら、現在のネットの仕組みは、「書き続けているヤツが一番強くなる」ように出来ているからです。
しかし、書き続けるモチベーションを得るには、ブログを心の底から楽しまなくてはいけません。
「プロブロガー本2」には、アクセスアップにすぐ使えるテクニックはもちろん、アクセスを得続けるために重要なブログの楽しみ方も書いてみました。
いよいよ明日発売!拙著「プロブロガー本2」のまとめ! | 和洋風KAI

あとがき

ブログを始め、続ける人にとって知っておくべき内容が満載のこの本。

自分なりの考え方や運営ノウハウがあるにしろ、読んで損はないと思います。まさに教科書といっていいでしょう。

ブログをやっている全ての人におすすめです!

ちなみに、Kindle版だと4割ほど安く、かなりお得。

前作の白本は以下から。

⇒もっと 「ブログ論」に関する記事をチェックする!

フォローして更新情報をチェック