2013年8月11日
北海道

R0011283

北海道の南部、札幌から車で1時間ほどの距離にある支笏湖(しこつこ)。

この周辺には温泉も沸いており、旅館やホテルも数多くある地域です。もちろん湖の眺めもいい。
(冬に行ったときの記事:氷のオブジェがすごい!家族でも楽しめる北海道の「支笏湖氷濤まつり」

先日、その支笏湖の宿の中からコストパフォーマンスや評価などを見比べて、1泊2日約1万円ほどで乗せ放題の海鮮丼がいただけるという「休暇村 支笏湖」に宿泊してきました。

部屋や風呂(温泉)やご飯が特別に凄いというわけではありませんが十分なクオリティで、静かな環境や何よりスタッフの心遣いが素晴らしく、全体的に良い雰囲気でのんびり過ごせる高評価も納得の宿でした!

「休暇村 支笏湖」外観と部屋のようす

札幌から車で約1時間ほど。支笏湖を囲む森の中に「休暇村 支笏湖」はあります。
支笏湖の東岸。

R0011260

元々旅館やホテルではなく、公共の施設だったところ(今も一応そう?)らしい。
見た目も確かにそんな感じ。

R0011261

フロント。ここからスタッフの方が部屋まで案内してくれました。
後から増設したためちょっと遠回りな部屋でしたが、笑顔の接客でまあいいかなーと思ってしまった。

R0011287

階段横にはちょっとした託児スペース。
こういった気遣いが随所にあるのが後でどんどん見つかります。すごい。

R0011288

部屋は特別豪華というわけではないけど、しっかりこぎれいにされている印象。
(プランによっては和室などもあり)

R0011265

氷入りの支笏湖の冷えた水(※夏に宿泊した場合)が用意されていました。これがめっちゃウマイ!

R0011267

他にバタークッキーなども準備されていました。

R0011268

乗せ放題の海鮮丼バイキングが楽しい!

晩飯は、夏季期間中(6/1〜8/31)は海鮮丼バイキング。「なまらうまいっしょ」!

R0011269

お酒のメニューも1つ1つ手作り感あり。いろいろ工夫してるなあ。

R0011270

窓際には散歩コースや野鳥の解説などなど、読み切れないほどの支笏湖周辺ガイド。

R0011286

ともかく、まずは海鮮丼をいただかねば!ということで取りにいく。

R0011271

どんぶりの作り方を見つつ、好きな大きさの丼に思い思いの海鮮丼を作っていきます。

R0011272

ずらっと並ぶ海の幸!

R0011275

マグロやサーモン、イカ、エビ、イクラ等々を盛っていきます。

R0011277

他にもカニや一品料理、デザートなど豊富なラインナップ。

R0011278

蒸し野菜やジンギスカン、スープカレーまでありました。

R0011282

で、これが最初に作った海鮮丼。
私の芸術性が足りず見た目はイマイチですが、美味しかった!

IMG 5867

イクラは小粒だし、各海鮮も北海道の専門店で食べるものと比べるとそこまでのクオリティではないのですが、それでも十分美味しい。なにより自分で作る過程が楽しいんですよね。

締めにもミニ海鮮丼を作ってみました。今度はさっきより美味しそうにできたぞ!

R0011283


宿の温泉はわりと小さめで、窓越しに森が見えるものの露天風呂はなし。

ただ、泉質はヌルヌルすべすべでグッドでした。

朝食〜ちょっと宿まわりを散歩

朝食もバイキング形式でした。
晩飯のときもそうでしたが、常に十分な数のスタッフが料理の見た目を直したり、片づけたりしながら気を配っていて、お客さんに心地よく過ごしてもらおうという姿勢が感じられます。

R0011291

どうすれば従業員からこれだけのホスピタリティを引き出すことができるのか、経営者の方に聞いてみたいくらい。

R0011294

帰りに、宿の前にある林をちょっとだけ散歩。

R0011296

ちょっと奥には展望台。

R0011298

ちょっと曇ってて残念でしたが、木々の間から青空と澄んだ湖面が見えるとまた素晴らしい景色なんでしょうね!

R0011299

あとがき

何か突出した部分があるわけではないですが、スタッフを始め全体的にクオリティが高く、気持ち良く過ごせる宿でした。

北海道には良い宿がたくさんありますが、支笏湖周辺である程度リーズナブルにのんびりと過ごしたいのであれば、候補に加えてもよいのではないでしょうか。

休暇村支笏湖公式ホームページ《ベストレート保証》|北海道の大自然と美肌の湯支笏湖温泉

⇒ 楽天トラベルで予約する

⇒ じゃらんで予約する

食も自然も温泉もイベントも満喫!北海道で行った美味しい店&観光地まとめ

⇒もっと 「北海道」に関する記事をチェックする!

フォローして更新情報をチェック