2013年8月6日

Avoid facebook tiredness title
Facebook Summer Fun / mkhmarketing

爆発的に普及し、かなり多くの人がガッツリ使うようになったFacebook(フェイスブック)

メール代わりや仕事の連絡、イベント告知など重要な用途に使う場合もあり、もはや無い生活が考えられないくらいです。


一方で、様々な理由により”Facebook疲れ“を起こし、離れてしまったり、仕方なく使ってはいるもののストレスが溜まるという人もいるでしょう。

例えば以下のようなストレス要因が考えられます。

・友達がネガティブ投稿やリア充アピールばかりでうっとうしい
・興味のない/遠方で参加不可なイベント招待ばかり送られる
・興味のない/スパム系アプリ招待ばかり送られる
・昔の友達と仕事の同僚などが混ざり、ぶっちゃけ話ができない
・スパム友達申請が多すぎる
・(女性の場合)特に仲良くもないのに毎回絡んでくるおっさんがいる


そういったストレスの原因は、Facebookを使いながらでも設定である程度取り除くことができます。

今回は、Facebook上で見る/見せる情報を調節したり、招待や申請を送れなくするといった方法をまとめてみました。

目次

① 友達の投稿を非表示にしたり、表示される量を少なめにする

② 友達から外さずに、自分の投稿を見せなくする/特定のグループにだけ見せる

③ イベントの招待をブロックする

④ アプリの招待をブロックする

⑤ 見知らぬ人からの友達申請を送れないようにする

① 友達の投稿を非表示にしたり、表示される量を少なめにする

友達によっては、やたら投稿が多すぎたり、グチばっかりでちょっと見るに耐えない・・・といった場合もあるかもしれません。
Facebook友達になりたくなかったけど、やんごとなき理由でならざるを得なかったりも。

そういった場合は、その友達の投稿を全く見えなくしたり、あるいはウォールに表示する量を減らしたりといったことができます。


対象となる友達のページに行き、「✔友達」と書かれたボタンをクリックすると、「ニュースフィードに表示」「設定…」というメニューがあります。

前者のチェックを外すと、自分のウォール(ニュースフィード)にはその友達の投稿は全く表示されなくなります。

Avoid facebook tiredness 2

後者を選ぶと、アップデートを表示する量を選ぶメニューが。
「すべてのアップデート>ほとんどのアップデート>重要なアップデートのみ」の順で表示される量が調節されます。

デフォルトでは「ほとんど」になっていますが、しっかりチェックしたい場合は「すべての」、あまり見たくない場合は「重要なもののみ」にしておくといいでしょう。

Avoid facebook tiredness 1

しっかり設定できたかチェックしたいなら、以下の記事の手順でプレビューを確認することができます。

[Facebook]自分のプロフィールが友達や第三者からどう見えるか、プレビューで確認する方法



なお、例えばTwitterなど特定のアプリからの流入が多すぎて困るという場合には、アプリごとに非表示にする方法もあります。

一旦そのアプリからの投稿をどれか1つ非表示にすると、「◯◯(アプリ名)さんからの投稿を全て非表示にする」というメニューが出てくるので、それを選べばOKです。

Avoid facebook tiredness 3

② 友達から外さずに、自分の投稿を見せなくする/特定のグループにだけ見せる

次は、自分の投稿を見せないようにする設定。

投稿ごとに公開範囲を変えたい場合(たとえば、高校の友達に見せるが仕事の同僚には見せたくない、など)は、以下の記事の方法で可能。

特定の人にだけ見せる・見せないといったこともできます。サプライズの話し合いなんかにいいかもしれませんね。
(ミスったときを考えると、別の連絡手段使った方がいい気もしますがw)

[Facebook]特定の人にだけ、自分のウォール投稿を公開/非公開にする方法

特定の友達に対して自分の投稿を常に見せたくない理由がある場合は、以下の設定をしておけば「公開」以外の投稿はその友達には見えなくなります。

Facebookで、自分の投稿を友達に見えなくする設定「制限リスト」

③ イベントの招待をブロックする

あまり興味がなかったり、遠方のイベントにしょっちゅう招待されるのをなんとかしたい、という場合は、招待をできないようにする設定があります。

以下の記事を参考にどうぞ。

[Facebook]友達から外さずに、イベント招待をブロックする方法

④ アプリの招待をブロックする

人によっては、スパムと気づかずにMy Calenderなどのアプリ招待を送ってきたり、様々なゲームアプリの招待をしてくることもあるでしょう。

アプリ招待は、友達ごと/アプリごとにブロックすることができます。

[Facebook]アプリへの招待を招待者ごと/アプリごとにブロックする方法

⑤ 見知らぬ人からの友達申請を送れないようにする

最近多くなってきている、見知らぬ人(おそらく業者)からのスパム友達申請。

うっかり承認すると、自分だけでなく友達の個人情報まで流出したり、知らないうちにクレジットカードに課金されていたり…といった事態になりかねません。

友達リクエストを送れる範囲を「友達の友達」に限定する設定をしておけば、ほとんどのスパム申請は未然に防げます。

最近多いFacebookのスパム友達リクエストをブロックする方法(※注意点あり)

あとがき

こういった設定は使わないで済むに越したことはないですが、人数が増えてくるとどうしてもいろんなことがあります。

何より自分が快適に使えることが一番なので、うまく設定を調整して楽しいFacebookライフを送りましょう!

⇒もっと 「Facebook」に関する記事をチェックする!

フォローして更新情報をチェック