2013年7月20日
東京、関東グルメ

Ramen harutomoryu 9

先日の東京遠征にて、どうしても行っておかなければいけないラーメン屋さんがありました。
それが、横浜にある「らーめん春友流」。

ここは、私と同時期にブログ「なまら春友流」を開設したブロガー友達である@spring_friendsさん(北海道出身)が、脱サラして始めたお店。
サラリーマンの前はラーメン屋で働いていたということもあり、たまに自宅でラーメンを作って友人に振舞ったりしているのは知っていたのですが、まさか本当にラーメン屋を始めるとは・・・面白い。

そりゃ当然行っておかねばなりますまい・・・!

というわけで、はるばるラーメンの国から遠征してまいりました!

場所は、横浜から一駅の駅近く

横浜市営地下鉄ブルーライン高島町駅から、徒歩2分ほど。
京急戸部駅からは3分くらいのところに「らーめん春友流」はあります。

やっぱりこのロゴかっけえな!(デザインは株式会社フォーユーさん

Ramen harutomoryu 1

オープンしたてなので、開店祝いがまだ飾ってありました。

ramen-harutomoryu-2

醤油豚骨スープと西山製麺の相性がグッド!

食券を購入。最初はその店の基本を頼むのがセオリーということで、らーめん(700円)をチョイス!

Ramen harutomoryu 3

その他個性的なメニューとしては、ねぎわれらーめんや豚丼なんかもあります。
横にいるのは偶然居合わせたごりゅご(@goryugo)氏。考えることは一緒だった。

Ramen harutomoryu 4

コの字型のカウンターの他、テーブル席も。

Ramen harutomoryu 5

噂のエーデルピルス。美味そうだったけどこの後用事があったので我慢。。。

Ramen harutomoryu 6

厨房でらーめんを作る春友氏と、看板娘のアルバイトさん。

Ramen harutomoryu 7


そして、こちらがやってきました春友ラーメン。美味しそう!

Ramen harutomoryu 8

タマネギとかいわれがアクセントになっています。

Ramen harutomoryu 9

スープを一口。
美味い…けど、個人的にはちょっと醤油ダレが強め、豚骨が弱めかな?
(福岡在住だからそう感じるのかも)

Ramen harutomoryu 10

次に、麺と一緒に食べてみる…と、口の中でちょうどよい感じに。うん、美味い!
麺との相性抜群です。
ちなみに、スープは化学調味料を一切使っていないらしい。大抵のラーメンに化調が入っている中、それを貫くのはすごい。

Ramen harutomoryu 11

チャーシュー。
ハムっぽいコクのある美味さで、しっかり作られているのがわかります。

Ramen harutomoryu 12

テーブルにある魚粉を入れると、味の変化が楽しめます。こちらはお好みで。

Ramen harutomoryu 13

一息つく店の主人、春友氏。イケメンだなちくしょう。

Ramen harutomoryu 14

手ぬぐいまでいただいちゃいました!

Ramen harutomoryu 15

後日談

その後、たまたま横浜に来ていた友人(大阪出身、福岡に6年住んでたことあり)に「らーめん春友流」を勧めてみたところ、Twitterでちょっとした会話が。

というわけで、その後もさらに美味しく進化しているようです。また行ってみなければ。

あとがき

横浜といえば家系ラーメンの本拠地ですが、同じ醤油豚骨でも麺、スープ共にまた違った美味しさを体験できるお店だと思います。

横浜駅から1駅、あるいは直接歩いても十数分でいける位置なので、近くに立ち寄った際にはぜひ行ってみてください!

春友流

夜総合点★★★★ 4.0

関連ランキング:ラーメン | 高島町駅戸部駅平沼橋駅

⇒もっと 「東京、関東グルメ」に関する記事をチェックする!

フォローして更新情報をチェック