2013年7月17日
パソコン周り

Quirky contort 7

iPhoneやiPod touch、モバイルWi-Fiルーターライフログ用リストバンドUP by Jawboneなど様々なものを持ち歩いている私。

当然出先で充電の必要に迫られることがあり、各種充電ケーブルを持ち歩いています。

ただ、たまたま一気に各種機器の充電が切れると、USBポートが足りなくなるのが困る。

交互に充電したりして何とかしていましたが、かなり面倒で何とかならないかな・・・と思っていたところ、思いついたのがUSBハブ

デザインや機能性を考え、今回紹介するQuirky Contortという4ポートのUSBハブにしたのですが、これがなかなかいい感じだったのでご紹介します!

Quirky Contortの外観

こちらが4ポートUSBハブ「Quirky Contort」です。”CLEAN & CONNECTED”

Quirky contort 1

裏側に開発者の名前と顔写真が入っているのがQuirky製品の特徴ですね。

Quirky contort 2

こちらが本体。

Quirky contort 3

USBポートが4つに、巻き付け用の部分とケーブルを通すところが4ヶ所。

Quirky contort 4

裏には”quirky”の文字。

Quirky contort 5

USB接続部と本体の間は柔軟な素材でできており、グリグリと曲げることもできます。

Quirky contort 6

実際に充電に使ってみた。マイ充電ステーションの完成や!

では、実際に私が充電に使うケーブルを全て挿してみました。
左からLightningケーブル(長いので巻き付けて使用)、microUSB、30ピンのiPhoneケーブル、UP by Jawboneのケーブル。
マ・・・マイ充電ステーションの完成や!

Quirky contort 7

全部一気にMacBook Airで充電してみたところ。全部バッチリ充電できましたよ!
これからはケーブル1本1本じゃなくて、このQuirky Contortごと持ち歩けばOKですな。

Quirky contort 8

USBメモリの読み込みももちろん問題なし。

Quirky contort 9

但し、モバイルバッテリーやコンセントからアダプタ直のUSBポートで同じようにやってみたところ、なぜかiPhoneやiPod touchは充電できませんでした。
(Wi-FiルーターとUPは充電できた)

私の場合はパソコンからの充電に使うので問題ないですが、バッテリー等と一緒に使おうと思っていた方はご注意ください。

あとがき

ノートパソコン(MacBook Air)を持ち歩いて仕事することが多い私としては、かなり便利なアイテム。
新しい相棒の1つとして活躍してくれそうです。

ちょっとした出張や旅行のお供にもいいかもしれませんね。

色違い(チャコールグレー)もあるようです。

MacBook Airと各種ガジェットでどこでも快適に仕事できる。#私の持ち物 【日常編】

PCに繋げたケーブルをホールドして、落下を防ぎ使い易くする「Cordies」

Quirky Pivot:角度可変の使いやすい電源タップ。充電器やアダプタをたくさん挿せる!

⇒もっと 「パソコン周り」に関する記事をチェックする!

フォローして更新情報をチェック