2013年7月4日
沖縄

Guesthouse familia title

先日、沖縄本島に行ったついでに宮古島にも寄ることにした私@ushigyu

宮古島の綺麗な海を存分に楽しむことができたのですが、それを支えてくれたのが今回紹介する「ゲストハウスfamilia」。

一人で行っても現地でゲストハウスのオーナーや他の宿泊者と友達になれますし、夜わいわいとバーベキューをして翌日一緒に海に行ったりも。
小綺麗にされていますし、安く泊まれる宿泊施設としても良い感じです。

ゲストハウス(ドミトリー)に泊まるのは始めてだったのですが、快適に楽しく過ごすことができました!

外観や内部の様子。清潔感のある建物内

宮古島【ゲストハウスfamilia】公式ホームページ

⇒ じゃらんで確認・予約する

⇒ 楽天トラベルで確認・予約する

こちらがその「ゲストハウスfamilia」。
空港から車で10分、市街地からは徒歩5分ほど。

Guesthouse familia 4

なんだか個人のお宅っぽいけど・・・?とドキドキしながら呼び鈴を押すと、オーナーが出てきてくれました。

Guesthouse familia 5

中は、外からは想像できない綺麗さでした。「ええとこの家来たなあ」という感じ。

Guesthouse familia 6

シャンデリア!元々はやっぱり個人の家だったんだろうか・・・。

Guesthouse familia 7

宮古島らしく、ボード(カヤック?)も置いてあります。
※本当はパドルボードというらしい

Guesthouse familia 8

1Fに皆が集まるリビングがあるのですが、2Fにもこんなくつろぎスペースが。結構広い。

Guesthouse familia 9

私が泊まったのは男性用ドミトリー。エアコンあるし、寝心地も見た目以上に(失礼)良かったです。

Guesthouse familia 10

ちなみに女性用ドミトリーは以下のような感じ。(さすがに入れないので公式ホームページより拝借)
なんという格差っ・・・!まあしょうがないですねw

Guesthouse familia 11

なお、ツインやトリプルの個室もあります。プライベートな空間がほしい方はこちらで。

Guesthouse familia 12

Wi-Fiが飛んでいるのも個人的にはとてもありがたかったです。

宿泊料金はドミトリーなら1泊2,000円から

私はドミトリーで3泊したので、2,000円×3で6,000円でした。安い!
エアコンも効くし、快適な部屋でしたよ。

前述のように和室の個室やツイン、トリプルの部屋もあり、それらは1泊3,000〜3,500円のようです。


その他、チャリ、シュノーケル3点セットのレンタル、空港などへの送迎が1日500円、飲み物はビールやジュースなどが有料で、コーヒー、紅茶は無料でした。

他のゲストハウスでは、宿泊費が安い代わりにエアコンに料金が必要だったり、いろいろと制度が違うらしい。

一人旅やグループで、現地の情報を聞いたり、他の旅人と友達になるのが楽しい

料金の安さもそうですが、何といっても良かったのがオーナー久保さんや他の宿泊客から現地の情報を聞いたり、いろいろ話して友達になれること。

私自身3泊するという以外ノープランで宮古島に来たのですが、到着当日にバーベキューしながら他のメンバーといろいろ話し、翌日朝からビーチに行くという感じになりました。

Guesthouse familia 13

こちらは公式ホームページの写真。
私のときはいませんでしたが、子供連れも来てたりするんですねー。

Guesthouse familia 14

帰りの空港へも、オーナー&友人になった宿泊客の方々に送ってもらいました。ありがとう!

Guesthouse familia 15

もちろん、「自分は一人orグループ内だけで楽しみたいんだ!」という方はそれも可能ですので、ご心配なさらず。

あとがき

宮古島にはたくさんのゲストハウスがありますが、いろいろ渡り歩いてきた他の宿泊客から話を聞くと、この「ゲストハウスfamilia」はその中でもめっちゃ良いところとのこと。

私も、「彼女や家族と豪華リゾート気分を満喫だ!」とかいうのでもない限りは次回もここに泊まろうと思っています。

宮古島への旅行を考えている方は、ぜひ検討してみてください!

宮古島【ゲストハウスfamilia】公式ホームページ

⇒ じゃらんで確認・予約する

⇒ 楽天トラベルで確認・予約する

宮古島の海めっちゃ綺麗。シュノーケリングで熱帯魚と触れ合うの最高すぎた。

⇒もっと 「沖縄」に関する記事をチェックする!

フォローして更新情報をチェック