2013年6月9日
ScanSnap(スキャナー)

Jisui support campaign title

私も自炊(本の電子化)用として、あるいは名刺や家電の説明書、書類などをデータ化するために愛用しているScanSnap

先日記事を書くためにホームページを見てみると、なにやら「自炊応援キャンペーン」なるものを開催中でした。

今ScanSnapの対象商品を買って応募すると、抽選で人気タブレットNexus7や裁断機Durodex 200DX、図書カードが当たるらしい。

あえてあの流行語は言いませんが、買うなら今かもしれませんよ!

キャンペーン概要

人気のタブレットが当たる!自炊応援キャンペーン : 富士通

上記キャンペーンページより引用します。

キャンペーン期間中に対象商品をご購入いただき、ホームページよりユーザー登録と併せて本キャンペーンに応募されたお客様の中から抽選で、Nexus 7(16GB Wi-Fiモデル)、Durodex 200DX、図書カード(1万円分)を賞品としてプレゼントいたします。

とのこと。


概要をまとめると、以下の通り。

▼キャンペーン期間

2013年5月31日(金曜日)~2013年7月31日(水曜日)24時まで

▼キャンペーン賞品

・A賞:Nexus 7(16GB Wi-Fiモデル) 10名

当ブログでも何度か他のタブレットと比較し、レビューしているNexus7。
片手に収まり持ちやすく、自炊本リーダーとしての性能も十分です。

・B賞:Durodex 200DX 10名

どでかい裁断機。場所をとりますし重くはありますが、その分裁断能力は十分。
私は持っていませんが、以下の記事などでレビューされているのでご参考に。

ちなみに、私のオススメ裁断機はカールのDC-210N。抽選に外れた場合はこちらをw

・C賞:図書カード(1万円分) 50名

対象商品

以下、再度キャンペーンページより引用。

ScanSnap iX500シリーズ/ScanSnap S1300iシリーズ/ScanSnap S1100シリーズ(Deluxe、Cloud Service Plus、Deluxe Cloud Service Plusの各モデルを含む)が対象

対象製品のいずれかをキャンペーン期間中にご購入いただき、ホームページよりユーザー登録されたお客様が対象となります。

対象商品3機種のうち、iX500とS1100は当ブログでもレビュー済み。
自炊や名刺管理のやり方もどこより詳しく説明していますので、購入時にはご参考にどうぞ。

スキャンが早く、パソコンやモバイル機器とのWi-Fi連携機能もついた最新機種iX500については以下から。

性能アップしたScanSnap iX500で自炊!本に合わせた最適な設定と手順とコツ

ScanSnap iX500とEvernoteで名刺管理するメリット3つとその具体的手順

持ち運びに便利なS1100については以下から。

持ち運べるスキャナ「ScanSnap S1100」名刺やレシート、書類をサクっとスキャン!

もう1つのS1300iは、価格も性能もその中間くらいの機種。

なお、一時期定番として有名だったS1500は対象外であることにご注意ください。

あとがき

それぞれまあまあ高価なものなので、応募が殺到することは考えにくい…と考えると、当選確率はそれなりに高いかもしれません。
(もちろんフタを開けてみないとわかりませんが)

買おうかどうか迷っている人にとっては、いいタイミングかもしれませんね!

⇒もっと 「ScanSnap(スキャナー)」に関する記事をチェックする!

フォローして更新情報をチェック