2013年5月23日
Macアプリ

My mac app title

毎日お世話になっている、Mac。1日のうちかなりの時間をその前で過ごしていることは間違いありません。

そのMac自体も気に入っているのですが、それと並んで重要なのが各種の便利なアプリケーション

たまたま見つけたり、他のブログ等で紹介されていたり、人から勧められたりして、今現在(Macのプリインストール以外で)使っているものを数えると、39個ありました。

Macの基本的な機能をさらに便利にしたり、SNSや読書、ブログ執筆や画像加工、Windowsの利用や無料通話などなど。
使用頻度はまちまちですが、どれも欠かせないアプリばかり。

今回は、それらのお気に入りアプリを一気に紹介したいと思います。
Macユーザーは必見ですよ!

目次

もっとわかりやすく分類したかったのですが、途中であきらめました。
アプリ名の後ろに日本語で簡単な機能を書いていますので、参考にどうぞ。

【便利ツール】

・XtraFinder(Finderにタブを)

・Bartender(メニューバーのアイコン整理)

・Better touch tool(タッチパッドに機能割り当て)

・Google日本語入力(日本語変換)

・Memory Scope(メモリ監視&開放)

・OmniDiskSweeper(フォルダやファイルの容量可視化)

・Open Office(無料のMicrosoft Officeっぽいソフト)

・KeyRemap4MacBook(Macのキー割り当て変更)

・OnyX(Macのメンテ・クリーニング)

・Google Chrome(タブブラウザ)

【クラウドサービス連携】

・DropBox(クラウド上にストレージを)

・Evernote(クラウド上にノートを)

【SNS】

・MenuTab(メニューバーから見られるFacebookクライアント)

・夜フクロウ(Twitterクライアント)

【ブログ、スクリーンショット、画像加工】

・MarsEdit(多機能ブログエディタ)

・Skitch(スクショ、画像へ矢印や文字の挿入など)

・JPEGmini(JPG画像の大きさそのままで容量ダウン)

・ToyViewer(ボカシやモザイク等の画像加工)

・Visits(メニューバーで簡易アクセス解析)

・Th-MakerX(画像の一括サイズダウン)

・DropShadowIn(画像に影をつける)

・PictureFrame(画像をレイアウトして1つの画像に)

【その他】

・そら案内(メニューバーで天気予報)

・Timey(タイマーアプリ)

・UnRarX(rarファイル解凍)

・CotEditor(テキストエディタ)

・VLC(動画再生)

・ComicViewer(PDFやZIPファイルで読書)

・PDF Squeezer(PDFの容量ダウン)

・Calibre(PDFをKindle Paperwhiteで読めるよう変換)

・NoisyTyper(打鍵したときタイプライター音を鳴らす)

・KeyNote(プレゼンテーション)

・VMWare Fusion&Windows8(Mac上でWindows8を動かす)

・Pocket(あとで読む)

・Beamer(Mac上の動画をAppleTVで)

・Cyberduck(FTPソフト)

・Android File Transfer(AndroidにMacのファイルをコピー)

・Skype(無料通話・チャット)

・SoundFlower(パソコンの音声付きで画面取り込み)

便利ツール

▼XtraFinder

MacのFinderをタブ化してくれるアプリ。
なぜこの機能がFinder標準でないんだ!というくらい便利。しかも無料。
(そのうちAppleが標準機能に組み込んだりして・・・)

MacのFinderにタブ機能を付加する無料アプリ「XtraFinder」が便利。カット&ペーストも!

▼Bartender

アプリをたくさんインストールするとメニューバーがアイコンだらけになって収拾つかなくなったりしますが、それをまとめたり非表示にしたりと整理してくれるアプリ。

1588円(2013/5/22現在)と結構しますが、4週間のお試し期間がついてます。

多すぎるアイコンをスッキリ!Macのメニューバーを整理できるアプリ「Bartender」

▼Better touch tool

タッチパッドやマジックマウスのジェスチャに機能を割り当てられるアプリ。
Macユーザーなら使わない手はないですよ。無料。

私が設定しているジェスチャは以下の記事で解説しています。

私がSafariやChromeで設定している、MacBookのタッチパッドジェスチャ4つ(Better Touch Tool使用)

▼Google日本語入力

おなじみの日本語変換ソフト。

人名・地名やネットで流行っている言葉など、ことえりなど他のソフトではなかなか難しい言葉でもばっちり変換してくれるのが嬉しい。

▼Memory Scope

Memory Scope 1.04(¥350)
カテゴリ: ユーティリティ, 仕事効率化


App

メモリを監視して、一定時間ごとに開放してくれるアプリ。

▼OmniDiskSweeper

Mac内のフォルダやファイルのサイズを可視化して、どれが場所を取っているのか一目でわかるようにするアプリ。

「なんでこんなに空き容量が少ないんや!」というときに威力を発揮します。

Macの容量を空けたい人へ。フォルダやファイルのサイズが一目でわかるアプリ「OmniDiskSweeper」

▼Open Office

Word・Excel・PowerPointといったMicrosoft Officeソフトの代わりに使える、無料公開ソフト。
送られてきたdocやxlsなどのMicrosoft Officeファイルも、ある程度ならばこのOpen Officeで開けます。
(うまく開けなかったり、表示が崩れる場合もあり)

ガッツリ使う人でなければ、これかGoogle Documentで十分事足りるでしょう。

▼KeyRemap4MacBook

キーの配置や機能を置き換えたり変更したりできるアプリ。

私の場合、USキーボードを日本語でも使いやすくなるようキーの機能を一部変更したり、カーソルの移動速度をMac標準の限界以上までアップさせたりするのに使っています。

JISとUSキーボードの違いと、乗り換える際に最低限やっておくべき2つの設定

[Mac]同じ文字の連続入力やカーソル移動を爆速にする方法(KeyRemap4MacBookによるキーリピートの時間短縮)

▼OnyX

アクセス権の修復や、Macに溜まった不要なファイルの整理・削除などを行ってくれるアプリ。

これで定期的にMacのクリーニングをしておくと、容量が思った以上に空いたりすることも。

但し、一部機能が動かなくなるなどのトラブル報告もあるようなので、動作させるときはバックアップをとって慎重に。

▼Google Chrome

言わずと知れたタブブラウザ。

拡張機能の豊富さと、あとは何と言っても読み込みの速さが魅力。まだSafariを上回っているとの判断でChromeを使っています。

インターネットがさらに快適・便利になる、Chromeの拡張機能15+1選

クラウドサービス連携

▼DropBox

iMac、MacBook Air、たまにiPhoneのファイルを同期するために使用。
ブログ用のファイルは全てここに入れてあるので、どこからでもアクセス可能。とても便利。

▼Evernote

Evernote 5.0.7(無料)
カテゴリ: 仕事効率化


App

Evernoteには、ブログネタや各種思いつき、残しておいて後で辞書を引くように参照したいWebページ、名刺などを突っ込んでいます。

こちらも複数台のMacやWeb、iPhoneなどどこからでもアクセスできて素晴らしい。無くてはならないサービスです。

ちなみに、初心者の方向けにEvernoteのメリットや基本機能、具体的な使い方などを解説した記事も書いてますのでよろしければどうぞ。

Evernoteは何ができて、何がスゴイの?[Evernote超初心者講座 第1回]

SNS

▼MenuTab

MenuTab for Facebook 5.8(無料)
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング, ユーティリティ


App

メニューバーに常駐し、そこでタイムラインを見たり、コメント等の通知をさせてそれをチェックしたりできるアプリ。

とても便利なのですが、集中したいときには邪魔になったりするのでそのときは切っておきましょう。

ブラウザを使わずFacebookにアクセスできるMacアプリ「MenuTab for Facebook」

▼夜フクロウ

夜フクロウ 2.78(無料)
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング


App

Twitter閲覧・投稿用。EchofonやらSOICHAやらJanetterやらいろいろ使ってみたのですが、個人的にはMacアプリではこれが一番使いやすいですね。

ブログ、スクリーンショット、画像加工

▼MarsEdit

MarsEdit – the blog editor for WordPress, Tumblr, Blogger and more. 3.5.9(¥3,450)
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング, 仕事効率化


App

Mac最強のブログエディタ。アプリとしてはかなり高額ですが、ブログをある程度ちゃんとやるつもりのブロガーなら必須といってもいいくらい。

私も、これがなければブログを書く能率が半分以下になってしまうのは間違いありません。

MacなWordPressブロガー必須!ブログエディタ「MarsEdit」の設定まとめ

▼Skitch

Skitch 2.5.2(無料)
カテゴリ: 仕事効率化, グラフィック&デザイン


App

Macのスクリーンショットを撮ったり、スクショや写真に矢印や図形、コメントを入れられるアプリ。

これもかなり頻繁に使う、かけがえのないアプリです。

これより紹介する画像加工アプリも合わせ、ブログに使う画像をどのように加工しているかは以下の記事に書きました。

私は、撮った写真やスクショをこうやってブログに載せています

▼JPEGmini

JPEGmini 1.7(¥1,700)
カテゴリ: 写真, グラフィック&デザイン


App

JPEG画像の容量を、見た目はほぼそのままで減らしてくれるのがJPEGmini。

Macの容量的にも、ブログの読み込み速度的にも、画像が軽くなってくれるのはとてもありがたい。

▼ToyViewer

ToyViewer 5.2.4(無料)
カテゴリ: グラフィック&デザイン, 写真


App

写真にモザイクやボカシを入れたり、若干明るくしたりといった用途に使うアプリ。

モザイク機能はSkitch等他のアプリにも搭載されたりしていますが、写真が若干うるさくなる気がするので私はボカシ機能を多用しています。

(アイコンのイマイチ感は否めませんが。。。)

▼Visits

Visits 1.5.2(¥450)
カテゴリ: ビジネス, 仕事効率化


App

メニューバー上でアクセス数や簡易アクセス解析が参照できるアプリ。

わざわざGoogle Analyticsにアクセスしなくても確認できるのは、思いの外便利です。

[Mac]メニューバーからGoogle Analyticsアクセス解析を簡単チェックできるアプリ「Visits」

▼Th-Maker X

画像のサイズを一括で落としたい時に。

例えば、デジカメで撮った巨大なサイズの写真を、ブログ用に一気にサイズダウンするときに使います。

▼DropShadowIn

画像に、影(Shadow)などの効果を付けることができるアプリ。

スクリーンショットなどで背景が白いと、ブログの背景と混ざってしまいわかりにくい場合も。そんなときはこのアプリで影をつけてあげれば見やすくなります。

▼PictureFrame

Picture Frame 2.1(¥85)
カテゴリ: 写真, グラフィック&デザイン


App

iPhoneのスクリーンショットなど、画像を横に並べたりして配置し、1つの画像にしたいときに使うアプリ。

具体的な使用法などは以下の記事をどうぞ。

写真をレイアウトして1つの画像にできるMacアプリ「Picture Frame」

その他

▼そら案内

そら案内 1.1(¥250)
カテゴリ: 天気, ライフスタイル


App

メニューバー上で天気や気温、降水確率が確認できるアプリ。

普段天気予報をあまりチェックしないのですが、Macの前にいればこのアプリですぐ今日・明日の天気がわかります。

メニューバーから天気をすぐ確認できるMac版「そら案内」が地味に便利だ!

▼Timey

Timey 1.1.0(無料)
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ


App

タイマーアプリ。

例えば時間を区切って作業をするときなどに便利。

▼UnRarX

rarファイルの解凍用。

▼CotEditor

テキストエディタ。
おそらく他にもたくさんエディタはあると思いますが、起動が早く機能も十分なのでずっとこのCotEditorを使っています。

▼VLC

動画再生アプリ。

avi、mov、wmvなどなど大抵の動画形式であればこのアプリで開けるので、大変重宝しています。

▼ComicViewer

読書アプリ。
PDFファイルだけでなく、JPGファイルをまとめたZIPファイルでもこのアプリで開けば本をめくるように読むことができます。

Macの私的にベストなブックリーダーアプリ「ComicViewer」がバージョンアップしてLion対応&安定性向上!

▼PDF Squeezer

PDF Squeezer 3.2.3(¥350)
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ


App

PDFファイルのサイズを、品質はほとんど変えずに落とすことができるアプリ。

使い方などは以下から。

自炊した本のPDFファイルサイズを劇的に小さくできる「PDF Squeezer」の使い方

▼Calibre

電子データの書籍ファイルを管理したりといった機能を持つアプリ。

私の場合は、Kindle Paperwhite用にPDFファイルを変換するために使用しています。

Kindle Paperwhiteで自炊(PDF化)した本を読む手順

▼NoisyTyper

タイプライターのような打鍵音を響かせることができるアプリ。

常に起動させておくとウルサイですが、たまに気分転換に使うとけっこう楽しい。

以下のブログ記事で紹介されていました。

タイプライターの音を再現する『Noisy Typer for Mac』 – #RyoAnnaBlog

▼KeyNote

Keynote 5.3(¥1,700)
カテゴリ: 仕事効率化, ビジネス


App

言わずと知れたMacのプレゼンテーションアプリ。

PowerPointしか使ったことがなかった当初はかなり使いにくかったですが、慣れてくると自動位置調整やデザインなどKeynoteの方がいいなと思うようになってきました。

▼VMWare Fusion&Windows8

Mac OS上でWindowsを起動できる仮想ソフトVMWare Fusionに、Windows8をインストールして使っています。
理由は、未だにWindowsでしか起動できないソフト(私の場合は「やよいの青色申告」)があるから。

最初はMacの標準機能「ブートキャンプ」でWindows8をインストールしていたのですが、

ブートキャンプ(BootCamp)で、MacにWindows8をインストールする手順

Windowsを使う都度再起動するのが面倒になったので、VMWareを導入しました。

MacのVMWare Fusionに、Windows8を新規インストールする手順

▼Pocket

Pocket 1.5.0(無料)
カテゴリ: ニュース, 仕事効率化


App

「あとで読む」アプリ。

iPhoneやiPod touchのRSSリーダーアプリSylfeedで「読む」に分類したものは全てこのPocketに投入し、時間のあるときに読むというスタイルです。

仕分けは全てSylfeedでするので、MacでRSSリーダーは使っていません。

Sylfeed 2.3.6(¥250)
カテゴリ: ニュース, ソーシャルネットワーキング


App

▼Beamer

Mac内の動画を、Apple TVで見るためには欠かせないのがこのBeamer。

Mac上で動画ファイルをドラッグ&ドロップするだけで、Apple TV上で再生が始まります。Apple TVユーザーなら使わない手はないですよ。

「Beamer」AppleTVを使い、iTunes無しでMacの動画をテレビで即再生できるアプリ

▼Cyberduck

Cyberduck 4.3.1(¥2,100)
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ


App

FTPソフト。ブログのテーマファイルなどをダウンロード/アップロードするために使用。

▼Android File Transfer

一部Android機種にファイルをコピーする際に必要なアプリ。

Macで、Nexus7を含むAndroid端末にファイルを転送する方法。PDFも、MP3などの音楽・動画ファイルも!

▼Skype

無料通話・チャット用アプリ。

友人とチャット・通話をしたり、オンライン英会話レッスンを受けたり。
これで無料なんだから、すごいですよねえ。

新年から英語の勉強を!Skypeのオンライン英会話「hanaso」を始めました。満足度高し!

▼SoundFlower

パソコン画面を、パソコン内の音声付きで撮りたい場合に使います。
以下の記事にてやり方を解説しているので、興味のある方はどうぞ。

Mac標準ソフトQuickTimeで、パソコン画面を音声込みで動画録画する方法

あとがき

ずいぶんと長い記事になってしまいましたが、さらっと読んで興味のあるものをピックアップしていただけるとありがたいです。

便利なアプリを作ってくれるアプリ開発者さんに感謝!

無料・有料それぞれ便利なアプリばかり。iPhoneホーム画面アプリまとめ 〜2013年春Ver〜

⇒もっと 「Macアプリ」に関する記事をチェックする!

フォローして更新情報をチェック