2013年5月22日
Google

Google search tool title
Google Logo in Building43 / Robert Scoble

インターネットをある程度利用している人なら、ほぼ毎日使っているであろう「Google検索」。

先日、いつものように何気なく検索をしていたところ、検索結果の上部にメニューが表示されているのを発見。
(おそらく以前から表示されていたのだとは思いますが)

試しに使ってみると、検索結果を直近のものに限定したり、画像だけでなく動画や書籍、アプリ、特許といったものだけから検索したりなど、様々な便利機能が。知らなかった・・・。

Googleのヘビーユーザーでも私のように気付いていない方もいると思うので、ここで紹介したいと思います!

検索結果から「検索ツール」を利用できる

こちらが、Googleで普通に検索してみた場合の画面。
検索結果と合計ヒット件数、所要時間が載っているいつもの画面ですね。

Google search tool 1

ここで、検索ボックス右下にある「検索ツール」をクリックしてみると、下の赤枠のようなメニューが出てきます。

Google search tool 2

各メニューの機能

まず、一番左から。
通常は「ウェブ全体から検索」の設定になっていますが、必要のない海外サイトなどが多く引っかかってしまう場合などに「日本語のページを検索」することができます。

Google search tool 3

次に、期間指定。
最後に更新された日時が「1時間以内」〜「1年以内」のサイトに限定して検索することが可能。

Google search tool 4

実際に「1週間以内」で検索してみた結果がこちら。期間を指定することにより、2番目、3番目にヒットしているサイトが最近のものに変わっているのがわかると思います。

Google search tool 5

なお、ここでメニューを出したりするのが面倒だったり、基本的に最近のもの以外は検索結果に出てきて欲しくないという方は、起動中は検索を1年以内のものに限定する「ato-ichinen」というChrome拡張機能もあります。



期間を指定すると、「関連度順」or「日付順」も選択可。

Google search tool 6

デフォルトでは関連度順になっていますが、日付順にすると最近更新された順に検索結果が表示されます。こんな機能があったのか。

Google search tool 7

他には、画像を含むサイトのみや、キーワードに完全一致するサイトだけを検索するなんてことも。

「完全一致」というのは、例えば”おまえは”で検索した場合、通常なら”おまえ”と”は”がそれぞれ含まれていても結果として表示されるところ、”おまえは”と4文字連続で含まれているものに限定する、という意味だと思われます。

Google search tool 8

また、アプリケーションのみを検索したり、動画ニュース、書籍、ブログから特許なんてものまで、様々な範囲限定検索も。
こういう類では画像検索くらいしか使っていなかったので、これから活用していこうと思います。

Google search tool 9

あとがき

毎日のように使っているGoogle検索でも、知らない機能があるものですね。
何か使えそうな機能があれば、試してみてください!

Google検索結果の画面で関数電卓が使える。スマートフォンでも利用可能!

⇒もっと 「Google」に関する記事をチェックする!

フォローして更新情報をチェック