2013年5月21日
Macの使い方

Mac wifi point title
Coffee and WiFi / adactio

先日、Macに有線LANをUSB接続できる「ちびファイ2」をご紹介しました。

そのときに、確かMacから無線LAN(Wi-Fi)を飛ばすことができたことを思い出し、やってみることに。

参考にしたのは以下の記事。

MacをWiFiアクセスポイントとして使う方法 |Mac

「ちびファイ2」の場合はそれ自体がWi-Fiを飛ばせるので実は必要ないのですが、例えばApple USB Ethernet アダプタなどを使ってMacを有線ネットワーク接続している場合には知っておくと便利そうです!

Macのシステム環境設定から、「共有」をクリック。

Mac wifi point 0

「相手のコンピュータが使用するポート」で「Wi-Fi」にチェックを入れ、次に右下の「Wi-Fiオプション」をクリック。

Mac wifi point 1

不特定多数から接続されてしまわないよう、ここでパスワードを設定します。

Mac wifi point 2

さいごに、「インターネット共有」にチェックを入れて完了!

Mac wifi point 3

Wi-Fiのマークは以下のようになっていれば、成功です。

Mac wifi point 4

iPhoneで確認してみたところ、ちゃんとWi-Fiが飛んでいました。
このネットワークに接続したい場合は、タップして先程設定したパスワードを入力すればOK。

Mac wifi point 5

旅行先ではもちろん、自宅でも据え置きのMacを有線LAN接続している場合なんかにも使えそうですね!


なお、これから有線LANをMacに接続できるアダプタを購入しようと思っているなら、前述の「ちびファイ2」が絶対におすすめ。

有線接続はもちろん、これ単体(Mac無し)でもWi-Fiを飛ばせるのでめっちゃ便利。
特に旅行や出張の携行品として、素晴らしく活躍してくれます!

有線LANのWi-Fi化も、ノートPCにUSB接続もできる「ちびファイ2」は出張・旅行の最強のお供だ!

⇒もっと 「Macの使い方」に関する記事をチェックする!

フォローして更新情報をチェック