iPadのデフォルト時計アプリ・アラームの見た目がわかりやすくて驚いた

Ipad alarm 5

いつもはiPhoneのアラームを目覚ましにしている@ushigyuです。

先日、何気なくiPadでアラーム設定してみようと思い時計アプリを立ち上げてみたところ、iPhone版のアプリとのあまりの違いに驚きました。

iPhoneだと設定時刻だけが並ぶ味気ないものなのですが、iPad版は週間スケジュールのような画面にアラーム設定時刻がプロットされ、とても見やすいわかりやすい。

使ったことのある人にとっては何を今さらだと思いますが、個人的に驚いたのでブログでシェアしておきたいと思います。


こちらがiPadのアラーム画面。
iPhoneとのあまりの違いに「えっ、何これ?これが時計アプリのアラーム?」という感じ。

Ipad alarm 1

ちなみに、iPhoneのアラームは以下です。画面小さくてもいいから、iPad版みたいな画面ほしいなあ。

Ipad alarm 7

iPadのアラームに戻りましょう。
右上の+ボタンでアラームの追加設定をします。

Ipad alarm 2

試しに、平日8:00に設定。
すると、以下の通り月〜金の8:00にアラームを示す青い帯が。わかりやすい!

Ipad alarm 3

アラームをオフにすると、帯は灰色になって設定されていないことを示します。

Ipad alarm 4

土日にもアラームを設定してみました。

Ipad alarm 5

設定変更は、左上の編集ボタンで可能。
さらに、アラームの帯を長押しドラッグ&ドロップすると時間帯の変更ができます。
ダブルタップとかで詳細設定の変更までできたらなお良かったなー。

Ipad alarm 6

iPadユーザーでアラーム使ったことがないという方がいれば、ぜひ使ってみてください!

iPadは長距離移動に最高のデバイス。仕事、読書、音楽、映画、ゲーム…全てこれ1つで。

この記事をシェアする!

ABOUTこの記事をかいた人

牛嶋 将太郎@ushigyu

牛嶋 将太郎@ushigyu

株式会社エコーズ代表取締役社長(と名乗ってみたくて会社をつくりました)。当ブログにておすすめの製品やお店、旅行先、ガジェットなどを気のむくままに、わかりやすさを心がけて紹介しています。 長崎出身で福岡市在住。東京で就職しましたが独立を機に学生時代を過ごした大好きな福岡に帰還。
⇒ まずはじめに読んでほしい「役立つ」「得する」「面白い」記事はこちら