2013年5月13日

Facebook amazon share title
Facebook Beachfront / mkhmarketing

Facebookは、主に広告収入によって成り立っている企業。

目立つのは右サイドバーの広告ですが、他にも「◯◯さんが『いいね!』と言っています。」と企業のFacebookページがウォール上に表示されたり、広告以外では共通の友達がいない人に、気付くようにメッセージを送ることに課金していたりもします。


そんなFacebook広告のうちの1つが、Amazonリンク

これは、ユーザーがシェアしたAmazonリンクにFacebookのIDを埋め込んで、ウォール上位に表示させるというもの。

おそらく以前からあったはずですが、最近特にウォールの一番上に表示される頻度が高くなってきたように思います。

広告自体はFacebookの主収入源ですからしかたないものの、知らないうちに広告に使われている方もいると思うので、ここで簡単に紹介しておきます。

AmazonリンクのFacebook広告ってどんなの?

例えば、以下のような投稿。この投稿自体は、Facebookの友達が商品について何か言いたい、広めたいときに普通にシェアしたもの。
もちろん、広告の意図などないはずです。

Facebook amazon share 1

右下に「広告」という文字が入っているのがわかりますね。これが目印です。

Facebook amazon share 2

スマートフォン版だと以下のような感じ。

facebook-amazon-share-3

通常のウォールでは、投稿の新しさやその友達との親密度などによって決まる「エッジランク」によって上位に表示されるかどうかが決まると言われています。

ですが私の見たところ、このAmazonリンク広告はそのエッジランクに関わらず定期的に上位表示されているようです。

私(@ushigyu)がこの記事で言いたいことは?

この記事を見て「Facebookえげつない!」という人もいるかもしれませんが、当然Facebookも広告収入を得なければやっていけないので、手段の1つとして今回紹介したような方法が使われることに関しては特に何とも思いません。
ほとんどの人は無料でFacebookを利用させてもらってるわけですしね。

ただ、何気なくAmazonのリンクをシェアした人にとっては、友達のウォールに自分の投稿が何度も上位表示されているのは本意でないかもしれません。多くの場合本人は気づかないわけですし。
(相手から「この人しつこいなあ」と思われる可能性もあるわけで・・・)

個人的に、「知らないうちに広告として使われている」のはどうかと思っているので、「こういう広告もあると知った上で使う」というユーザーが増えればいいなと思い、この記事を書きました。

なので、Facebookのやり方や、ましてや知らずにAmazonリンクをシェアしている人を批判する意図は全くありません。念のため。

広告に使われるのを予防する方法(たぶん)

もしそういった利用のされ方をしたくないという方は、Amazonの商品リンクをシェアするのは控えるなり、以下の設定をしておくなりするとよいでしょう。

Facebookユーザーは要確認!Facebookの広告に自分の情報を利用させない設定

あとがき

いずれにせよ、Facebookが非常に便利なSNSであることに変わりはありません。
仕組みを理解して、楽しいFacebookライフを!

Facebookメッセージの謎フォルダ「その他」は課金への伏線だったらしい

[Facebook]特定の人にだけ、自分のウォール投稿を公開/非公開にする方法

⇒もっと 「Facebook」に関する記事をチェックする!

フォローして更新情報をチェック