2013年5月8日
旅行グッズ

Chibifi 6

以前紹介した旅行の必需品、ポケットルーター「AirPort」

ビジネスホテルなどでよくある有線LANを無線のWi-Fiに変換してくれるとても便利なアイテムで、とても重宝していました。

そんなとき見かけた、以下の記事。

USB LANアダプタにもなるポータブル無線ルータ『ちびファイ2』は最終進化形かもしれない | トブ iPhone

この記事で紹介されている「ちびファイ2」はAirPortより3〜4割ほど高いですが、USB接続ができるとのこと。

購入して試してみたところ、その素晴らしさを実感。
ノートパソコンを出張・旅行に持ち運んで使う人にとっては最強のお供といえるかもしれません!

USBケーブルを内蔵した「ちびファイ2」

こちらが「ちびファイ2」でございます。
“無線ラン”が気になってしかたないですが、とりあえずスルー。

Chibifi 1

64.5×15.2×22.7mm、20gとかなり小さく軽い。

Chibifi 2

裏側にはUSBケーブルを内蔵。
持ち運ぶケーブルがなくて済むのは嬉しいですね。

Chibifi 3

有線LANのWi-Fi化は、USB電源とLANケーブルをつなぐだけ

まず、有線LANを無線化(Wi-Fi化)する場合。

この場合は、給電用のUSB端子(パソコン、モバイルバッテリー等)と有線LANケーブルをつなぐだけです。

iPhoneなどの充電に使うバッテリーが便利だとは思いますが、今回は持って来ていなかったのでノートパソコン(MacBook Air)で試してみました。
Internetランプが点灯していればOKです。

Chibifi 4

試しに、iPhoneからつないでみましょう。
Wi-Fiの設定で「planex-◯◯」というネットワークを探し、説明書に記載のパスワードを入力。

Chibifi 5

これだけでWi-Fiに接続することができました。簡単ですね!

ノートパソコンにUSBで直接ネットワークを接続

次に、ノートパソコンに有線でUSB接続する方法。

先程と同じようにちびファイに有線LANを接続し、USBはノートパソコンに挿します。

Chibifi 6

※以下、Macの場合で解説します

次に、システム環境設定を開いて「ネットワーク」を選択。

Chibifi 7

USB Network InterfaceにつながっていればOKです。
もし表示されていない場合は、+ボタンで追加しましょう。

Chibifi 8

上記方法、およびWindowsの接続方法は説明書に書いてありますので、よくわからない場合はそちらを参照ください。

無線接続に比べ、安定しており回線速度も速いのでとても快適です!

「ちびファイ2」と「AirPort」どちらを選ぶべきか

今回紹介した「ちびファイ2」と、以前紹介した「AirPort」、どちらも有線LANのWi-Fi化という点では同じです。ではどちらを選ぶべきでしょうか?

大きな違いは以下の通り。
 ・「ちびファイ2」に比べ、「AirPort」は3〜4割ほど安い(2013/5/6現在、前者:約2,700円、後者:約2,000円)
 ・「ちびファイ2」は内蔵USB接続、「AirPort」は外付けmicroUSB接続
 ・「ちびファイ2」はUSBでパソコンを直接ネットワークに接続可


以上から私の結論としては、

iPhoneやAndroidなどのスマートフォン、iPadなどタブレットPCのWi-Fi接続のみで使う場合、あるいはノートパソコンをベッドの上など部屋の中でも移動しながら使うなら「AirPort

紹介記事はこちら↓

旅行や出張の必需品!有線LANを無線Wi-Fiに変換するポケットルーター「AirPort」

ノートパソコンがデスク上に固定されてもいいので安定した接続環境が欲しい人や、外付けのケーブルを持ち歩きたくない人は「ちびファイ2

以上のように考えましたが、いかがでしょうか。

あとがき

いずれを選ぶにしても、旅行や出張先のホテルの部屋などでWi-Fi環境が欲しい人には間違いなく便利なアイテムだと思います。

上記を参考に、自分に合った方を選んでみてください!

旅行に外出に大活躍!Google Mapsアプリの意外と知らない超便利機能「スター」

旅行でちょっとだけ自慢できる!浴衣の帯を五角形にきれいにたたむ方法

⇒もっと 「旅行グッズ」に関する記事をチェックする!

フォローして更新情報をチェック