2013年4月18日
Webサービス

Iconbench title

デザインのできる人なら簡単なのかもしれませんが、私を含むそうでない人が「アイコンつくろう」と思っても、どうやって作ればいいのかわかりませんよね。

そんなときに役立つWebサービスが「iconbench(アイコンベンチ)」。

色や影の付け方、透明度などを選択肢、あらかじめ準備されている豊富なアイコンの中から好きなものを選ぶだけで、オリジナルのアイコンを作ることができます。

PhotoShopなどのツールを使ってアイコンを作る技術はない、だけど自分のサイトに合ったアイコンを作りたい・・・という方にはおすすめのサービスです!

Style(色や装飾などを選ぶ)

まずは、「iconbench」にアクセスしましょう。

Style, hand pick & download icons of your choice.

最初は「Style」を選びます。

Iconbench 1

英語なのでわかりにくいかもしれませんが、それぞれの意味は以下の通り。

・Drop shadow(アイコン外側に影をつける)

・Inner shadow(アイコン内側に影をつける)

・Gradient(グラデーション)

・Stroke(枠線)

・Special effects(特殊効果)

・Opacity(透明度)

・Height(高さ)

・Color(アイコンの色)

・background color(背景色、自分のブログの色などを指定。プレビュー上で見られるのみで、ダウンロードするアイコンには影響しない)

・Name your icon set(アイコンの名前)

以上の指定が終わったら、「Next」をクリック。

Select your icons(アイコンを選択)

Iconbench 2

次に、自分の作りたいアイコンを用意されている中から選びます。

一部有料のものもありますが、無料だけでもかなり豊富なラインナップから選択可能。標準的なものであればほぼ問題なく見つかるでしょう。

自分の作りたいアイコン(複数選択可)を選んだら、「Go to download」をクリック。

Download iconset(アイコンをダウンロード)

Iconbench 3

あとは、選択したアイコンをダウンロードするだけです。めっちゃ簡単!

ちなみに、以下のKindleリンクにあるアイコンはこのサービスを使って自作したものです。

プレビュー上でボタンと結合すると解像度が下がってしまったのですが(初心者ですんません)、それでも割とそれっぽいアイコンができて満足。ありがたや。

あとがき

私のような素人でも手軽にアイコンが作れて便利なので、同じくアイコンを簡単に作りたいという方は試してみてください!

PhotoShopなどなくてもボタンが簡単に作れるWebサービス「Button Maker(ボタンメーカー)」

⇒もっと 「Webサービス」に関する記事をチェックする!

フォローして更新情報をチェック