Ctrl+Zで閉じたタブの復活ができるChrome拡張機能「Reopen tab by Ctrl+Z」

Chrome reopen tab by ctrl z title
Google Chrome Ride / shauser

#2013/3/20 12:48追記 Ctrl+Shift+T(MacではCommand+Shift+T)でできるやん、というコメントをたくさんいただきました。まあ正直知らなかったわけですが、3ボタン同時押しのショートカットはサクっと押せなくて好きじゃないので、個人的には使い慣れたCtrl+Zでいこうと思っております。ご指摘感謝。

どうも。一度Safari使いになって、またGoogle Chromeに出戻った@ushigyuです。
(やはりまだChromeの方が速いなあと感じたので…)

インターネットをしていて、間違えてタブを閉じてしまうことが私はよくあります。
あるいは一旦閉じたページをもう一度確認したくなったり。

Safariでは以下のプラグインで閉じたタブの復活ができたのですが、

Safariのタブにアイコンを表示したり、タブを閉じるのキャンセルができる「Glims」

この機能がとても便利だったのでChromeでも探してみたところ、見つけたので紹介したいと思います。


閉じたタブを元に戻すことができるそのChrome拡張機能は、「Reopen tab by Ctrl+Z」というもの。
名前そのまんまですね。

上記よりChromeにインストールすればすぐに使えます。

いつもならここから詳しい使い方などについてスクリーンショット付きで紹介するところですが、この拡張機能は特に撮るべき部分もなければ、説明するような部分もなし。

インストールしたら、あとはCtrl+Zを押せば閉じたタブの復活ができる。ただそれだけです。


シンプルですが、タブ復活はあると意外と便利な機能。

Chrome使いの方は試してみてください!

私がSafariやChromeで設定している、MacBookのタッチパッドジェスチャ4つ(Better Touch Tool使用)
爆速ブラウザ・Google Chromeがさらに便利になる7つの技
インターネットがさらに快適・便利になる、Chromeの拡張機能15+1選

ABOUTこの記事をかいた人

牛嶋 将太郎@ushigyu

牛嶋 将太郎@ushigyu

株式会社エコーズ代表取締役社長(と名乗ってみたくて会社をつくりました)。当ブログにておすすめの製品やお店、旅行先、ガジェットなどを気のむくままに、わかりやすさを心がけて紹介しています。 長崎出身で福岡市在住。東京で就職しましたが独立を機に学生時代を過ごした大好きな福岡に帰還。