2013年3月19日

Facebook aruaru title
FACEBOOK(LET) Front / FACEBOOK(LET)

今や私を含め多くの人に欠かせないものとなったFacebook

私がFacebookを始めたのは2010年4月なので、もうすぐ3年。
利用頻度が高くなってくるにつれ、「ああ、こういうことよくあるよねー」ということが増えてきました。

今回は、そういった私や身の回りの友人によくある「Facebookあるある」を思いつきでまとめてみました。

自分の投稿に片っ端から「いいね!」押してくれた人の顔がズラリと

Facebookの基本のひとつが、人の投稿に「いいね!」を押す機能。
自分の投稿にたくさん集まると嬉しいものですよね。

ですがたまに、自分の投稿を一通りチェックしてくれているのか、同じ人が連続で「いいね!」をバシバシと押してくれる場合があります。

その結果どうなるかというと・・・

Facebook aruaru 1
※画像はイメージです

上にあるようにその人の顔が通知にズラリと並ぶことになります。

全部の投稿が本当に「いい」わけじゃないと思うので、読んだよ的な意味を込めて押してくれているのだと思いますが・・・ちょっと驚いてしまいます。

友達リクエスト来たとき「誰だっけ?」となる

イベントで会った直後とかならまだ大体覚えているのですが、しばらく時間が経った後にリクエストが来たりすると誰だか忘れてしまっている場合もあります。

たまに見知らぬ人からリクエストが来る場合もあるのでうかつに承認できず、共通の友達から推測して記憶を呼び起こすこともしばしば。


また、ブログやTwitterがきっかけの集まりだったりすると、ハンドルネームしか知らなくてリクエストが来てもわからないこともあります。

相手が間違いなく覚えているという自信がない場合は、メッセージを添えてリクエストを送るのが無難ですね。

古い友人からリクエストが来て、交流が再開する

しばらく連絡をとっていなかった友人からリクエストが来て、そこから近況を知れたり交流が再開するなんてことも。

私の場合も、Facebookを通して中学時代の友人と15年ぶりくらいに再会することができました。

こういったことが起こると、Facebookを使っていて良かったなと思いますねー。

かわいい子からリクエスト来て「おっ?」となったら大抵詐欺アカ

友達リクエストが来たので確認してみると、なんだかカワイイ子の顔が。
一瞬喜びかけたのも束の間、明らかにそんな子と会った記憶がない。

そんなときはまず間違いなく詐欺アカウントです。

↓のようなやつです。

Facebook aruaru 2

むやみに承認してしまうと、以下のようにクレジットカード乗っ取りといった被害を受ける可能性もあります。ご注意を。

ようやく見えてきた、Facebook架空中華美女IDの狙いはこれか・・(永江一石) – BLOGOS(ブロゴス)

意外な個性が見える(必要に応じて非表示にする)

昔からの友人ならともかく、一度名刺交換をして少し喋っただけの人だと、どういう人なのかまだそれほど知らないままFacebook友達になったりします。

実は面白い人だったり、ビジネスセミナーにたくさん行ってる人だったり、いろんなイベントやアプリの招待が送られてきたり、あるいはネガティブや批判の発言が多い人だったり。

実際会うと仲いいんだけど、ネット上ではメンドクサイなんていうタイプの人もいます。。。


ポジティブな意外さならOKとして、そうでない場合が困りもの。

友達の縁を切りたいならともかく、今後も付き合っていきたいんだけどFacebookではちょっと・・・という場合は以下のような設定をうまく使うといいでしょう。

アプリがエラーになるので何度も投稿を試したら、連投になってしまった

iPhoneアプリなどでFacebookに投稿するもののエラーとなり、「あれ、もう一度やってみるか」と何度もトライしていたらいつのまにやら連投になってること、ありますよね。

その後パソコンで見て連投になってたことを知り、消したり消さなかったり。

別に見せつけようとしているわけではないはずなので、「何度も何度もうぜーな!」と怒らないであげてくださいね。。。

誕生日にコメントをくれるととっても嬉しいが、返すのはまあまあ大変

Facebookには私を含め多くの人が誕生日を登録しており、今日が誰の誕生日かが友達からもわかるようになっています。

そして誕生日になると、Facebookでつながる多くの友達から「誕生日おめでとう!」のコメントが送られます。ありがたいことです。


でもこれ1つ1つ返すのけっこう・・・大変じゃないですか?

「皆様まとめてありがとうございます!」で済ませられる人はいいですが、せっかくもらったものは1つ1つ返したいタイプだと特に。
(文字通り「嬉しい悲鳴」ではあるんですけどね)

逆に、書くほうもそれはそれで若干悩ましい。

私のFacebook友達数は現在700弱ですが、これだけいるとだいたい毎日誰かの誕生日。

毎回「おめでとう!」とだけ書くのもなんだかなあだし、仲の良い人だけとなると線引きが難しいし、相手も返すの大変だろうし・・・とかいろいろ考えると結局なにもしないほうがいいかなーとなってしまいます。

皆様どうされてるんでしょうか。

あとがき

この記事を読んでいる方にとっての”あるある”はあったでしょうか?

ここに無いものがあればぜひコメント等で教えてください!

Facebookを始めたばかりの初心者に伝えておきたい3つのこと

Facebookユーザー要チェック!メッセージに2重の罠…「その他」フォルダの他にもう1つトラップがあった!

⇒もっと 「Facebook」に関する記事をチェックする!

フォローして更新情報をチェック