[グルメ]鶏の半身揚げが圧巻!寿司も美味しい「若鶏時代 なると」in 北海道・小樽

Wakadori naruto 8

先日の北海道遠征にて、1日小樽に立ち寄りました。

海の幸(海鮮丼)ももちろん食べたのですが、もう一つ食べてみたかったのがテレビにも出ていた「若鶏時代 なると」の鶏の半身揚げ

その名の通り、鶏の半身をそのまま揚げたものなのですが、それが一人前として出されており人気があるとのこと。
(それはちょっとでかすぎるのでは・・・)

そういう面白くて美味しそうなものに目がない私としては、行かないわけにはまいりますまい!


私が「若鶏時代 なると」に行ったのは、まだ雪の深い2月の中旬。
小樽では「雪あかりの路」というイベントが行われている季節です。

Wakadori naruto 1

なるとの前には巨大なにわとりの雪像が!
街全体があかりを灯して盛り上げている中、このお店も独自のかたちで参加しているようです。

Wakadori naruto 2

店内にはたくさんのお客さん。

Wakadori naruto 3

寿司を握っているカウンターもあります。
(写真ブレブレで失礼)

Wakadori naruto 4

メニューは名物「若鶏半身(若鶏の半身を揚げたもの)」とお寿司が中心。
せっかくなので満喫したいと、私は「おすすめセット」を注文しました。

Wakadori naruto 5 Wakadori naruto 6

ドーン!なにこれ豪華!

Wakadori naruto 7

若鶏の半身揚げは圧巻の迫力。
普通パーティーなどで出される丸焼きの大きさの半分が出てくるわけですから、そりゃあもう大きい。

Wakadori naruto 8

寿司はカウンターにいる職人さんが握ってくれたもの。こちらもなかなかのもの!

Wakadori naruto 9

茶碗蒸しもうまい。

Wakadori naruto 10

試しに若鶏半身を箸で持ち上げようとしてみたのですが、重すぎて少し浮くくらいがやっとでした。
かぶりついたり崩したりしながら食べていきます。

Wakadori naruto 11

若干食べにくいのが難点ではありますが、塩味がちょうどよく利いていて美味しいです!
もちろん見た目のインパクトでも楽しい。

とはいえかなりボリューミーなので、少食の方はお気をつけを。

小樽名物のひとつ、鶏の半身揚げ。
レトロな街並みやお菓子、寿司・海鮮丼なんかもいいですが、こちらも味わってみてはいかがでしょうか。

関連ランキング:からあげ | 小樽駅

北海道・小樽「雪あかりの路」写真。レトロな街並みにあかりが灯る冬の風物詩。
[グルメ]美味しい肉と野菜を、スパイスのきいたスープカレーで!「Suage+(すあげプラス)」in 札幌・すすきの

この記事をシェアする!

ABOUTこの記事をかいた人

牛嶋 将太郎@ushigyu

牛嶋 将太郎@ushigyu

株式会社エコーズ代表取締役社長(と名乗ってみたくて会社をつくりました)。当ブログにておすすめの製品やお店、旅行先、ガジェットなどを気のむくままに、わかりやすさを心がけて紹介しています。 長崎出身で福岡市在住。東京で就職しましたが独立を機に学生時代を過ごした大好きな福岡に帰還。
⇒ まずはじめに読んでほしい「役立つ」「得する」「面白い」記事はこちら