2013年3月4日
Macの使い方

Mac bootdisc change title
windows mac / Sean MacEntee

先日、青色申告に使う「やよいの青色申告(Windowsのみ対応)」をインストールするため、MacBook AirにWindows8をインストールしました。

すると、ここで困った事態が。
Macの電源をオンにしたときにWindows8が立ち上がるようになってしまい、どうやってMac OSを起動させればいいかわからなくなってしまったのです。

いろいろ調べてみて、起動時に立ち上がるOSをMac OS XとWindowsのどちらかから選ぶ方法と、デフォルトのOS(普通に電源オンすると起動するOS)を設定する方法がわかったので、ご紹介したいと思います。

電源ON時に、立ち上がるOSを選択する方法

やり方はとても簡単。Optionキー押しっぱなしで電源ボタンを押して起動させるだけです。

この方法でMacを起動させると以下のようなOSの選択画面になるので、あとはOSを選んでクリックするだけ。

Mac bootdisc change 1

普通に電源を入れたときに立ち上がるOSを設定する方法

多くの人はどちらかのOSをメインで使うでしょうから、そのOSをデフォルトとして(通常時に立ち上がるものとして)設定しておきましょう。

システム環境設定から、「起動ディスク」を選択。

Mac bootdisc change 2

ここで普段使いたいOSを選んでおけばOKです。

Mac bootdisc change 3

あとがき

こういうのは知っていれば何ということはないんですが、いざブートキャンプでWindowsを入れたときに知らないと焦りますよねー。(私です)

MacとWindowsを両方使う予定のある方は、覚えておいてください!

ブートキャンプ(BootCamp)で、MacにWindows8をインストールする手順

⇒もっと 「Macの使い方」に関する記事をチェックする!

フォローして更新情報をチェック