2013年2月21日
iPhoneアプリ

Google maps favorite title

iOS6になり、Apple謹製のマップがまだまだイマイチな中、大活躍してくれているアプリ「Google Maps」。

先日の旅行時、行く場所の確認をしようと操作していたところ、めちゃくちゃ便利な機能を見つけました。
それが今回するスター機能

誰もが知っていそうな機能なのに、なぜそれほど話題になっていないのかと思うくらい素晴らしい。
iPhone・iPad・Android、さらにはパソコン(ブラウザのGoogle Map)も含め、Googleアカウント全体で同期されるためシームレスに使えます。

もしまだ使っていない方がいれば、全力でオススメしたい便利機能です!

Google Mapsでスターを付けて保存する方法

Google Maps 1.1(無料)
カテゴリ: ナビゲーション, 旅行


App

Google Mapsでのスター(お気に入り)機能の使い方は簡単。
検索などで好きな場所にピンを立てたら、その場所の名前をタップ。

Google maps favorite 1

するとその場所の詳細が出てくるので、ここで星マークの「保存」をタップするだけ。

Google maps favorite 2

保存されました!

Google maps favorite 3

地図上でスターの位置が一目でわかる。便利すぎ!

さて、このスター機能が威力を発揮するのはここからです。

マップを見てみてください。スターで保存した場所が地図に星マークで表示されているはずです。

例えばその日に行く場所に事前にスターを付けておけば、わざわざ検索したりしなくてもOK。行きたい場所が複数ある場合は、位置関係もわかって便利です。

Google maps favorite 4

検索画面で何も入力しないと、スターをつけた場所が一覧で表示。
地図上でどこにあるのか忘れても、これなら安心ですね。

Google maps favorite 5

プロフィール画面でもスターをつけて保存した場所を確認できます。

Google maps favorite 6

Googleアカウントで同期されるので、パソコンからも編集可!

この機能の優れた点はまだあります。

スターの情報はアプリ内だけではなく、Googleアカウント全体で同期されるのです。

つまり、パソコンで調べてつけたスターはアプリに同期されるし、その逆もまた然りということ。

Google maps favorite 7

もちろん、Androidでも見られますよ!

Google maps favorite 8

手元にパソコンがある場合はそちらでスターをつけ、外出時にはiPhoneやAndroidといったスマートフォンで確認しつつ現地に向かう。
そんな使い方ができるということです。

人によって様々なシーンで活用できそう

例えば、旅行の行ったときには以下のような使い方が考えられます。

・前日に行きたい場所をリストアップしてパソコンからスターをつけておく
 →当日はiPhoneでナビしながらそれを巡るだけ。混んでいたりした場合の予備にもスターをつけておけば万全

実際、先週の北海道旅行では上記を実践。大活躍してくれました。

美味しい店に片っ端からスターをつけておけば、いざご飯を食べに行きたくなったときに近くにどんな店があるか地図上で一目でわかります。


他にも、「全国のApple Storeに」「自宅や会社・学校などよく行く場所に」「長距離ランニング時のチェックポイントに」などなど、人によって使い方はいろいろ考えられそう。

あとがき

既に活用している方もいるのかもしれませんが、個人的にはこの機能を発見して「なにこれ。便利すぎ!」と声を上げてしまうくらいの驚きでした。

ともかく使ってみてください。Google Mapsアプリの便利さが一段階アップしますよ!

[ネタ]iOS6マップアプリで「大王製紙空港」「マクドナルド公園」など、面白スポットを集めてみた

iOS・iPhoneアプリGoogle Mapsでコンパスが動作しないときの対処法

⇒もっと 「iPhoneアプリ」に関する記事をチェックする!

フォローして更新情報をチェック