[WordPress]ロリポップサーバーでテーマ編集ができない場合の対処法(WAF設定の無効化)

Lolipop cannot edit theme title

以前、格安なレンタルサーバーの「ロリポップ」にWordPressをインストールする方法を記事にしました。

私もこの方法で2つほど別にブログを作ったのですが、そこで1つ問題が。
テーマ(PHPやHTML)を編集しようとしても、エラーが出てしまい更新できないのです。

とある設定を変更することで更新できるようになったので、今回はその方法についてシェア。


「403 ERROR FORBIDDEN」のエラーが出てテーマが編集できない。。。

当ブログ(おまスキャ)でもやっている通り、WordPressの管理画面から普通にテーマを編集して更新ボタンを押すと・・・

Lolipop cannot edit theme 1

えっ、どういうこと?何度やってもこの画面になってしまい、更新できませんでした。

WAFの設定を無効に

いろいろ調べてみたところ、以下のWAF設定を解除することで更新できるっぽい。

ロリポップの管理画面にログインし、WEBツールから「WAF設定」を選びます。

Lolipop cannot edit theme 2

編集したいドメインの設定を無効にしましょう。

Lolipop cannot edit theme 3

以上で、テーマが編集できるようになります!

WAFを切ることによりセキュリティは弱まるかも…

WAFは要するにファイアウォールなので、これを解除するということはその分セキュリティが弱まることになります。

かといってテーマ編集のたびに有効/無効を切り替えるのは面倒だと思うので、別の方法でセキュリティを強化しておいた方がいいかもしれませんね。

私も実はそれほど詳しくないのですが、例えば以下のような記事を参考にしてはどうでしょう。

あとがき

ロリポップサーバーのWordPressでテーマ編集ができなくて困っていたという方は、今回紹介した方法をやってみてください!

今からWordPressでブログを始めたい人に贈るエントリーまとめ。ドメイン取得からWordPressインストール、おすすめプラグインまで!

この記事をシェアする!

ABOUTこの記事をかいた人

牛嶋 将太郎@ushigyu

牛嶋 将太郎@ushigyu

株式会社エコーズ代表取締役社長(と名乗ってみたくて会社をつくりました)。当ブログにておすすめの製品やお店、旅行先、ガジェットなどを気のむくままに、わかりやすさを心がけて紹介しています。 長崎出身で福岡市在住。東京で就職しましたが独立を機に学生時代を過ごした大好きな福岡に帰還。