2013年2月15日
北海道

Destroy snowfes 9

先日レポートした、雪と氷の祭典「さっぽろ雪まつり」

趣向を凝らした雪像や氷像が所狭しと立ち並び、全国から200万人以上が集まりました。

では、雪まつりを終えた後の雪と氷の彫刻たちはどうなるのでしょうか?
もちろんそのままにしておくわけにはいかないので、解体(取り壊し)することになります。

調べてみたところ、その取り壊しは期間が終わった翌日の午前2:00頃から、その日いっぱいくらいの間に行われるらしい。
(今回は会期が2/11までのため、2/12の2:00頃から始まるのではとの予想)

朝からは予定があったため、深夜の解体し始めのところを狙って行ってきました。
重機によってガリガリと無残にも壊されていく様子は、圧巻でしたよ・・・!

すすきの会場は、既に解体終了していた!

午前1:50頃、泊まっていたホテルからすすきのを抜けて大通へ向かいます。

すると・・・あれ、すすきの会場の氷像が・・・ないっ・・・!

Destroy snowfes 1

役目を終えたと思われる重機たち。
どうやら既に取り壊されてしまったようです。

Destroy snowfes 2

この檀れいには見覚えが。確か氷像を見守るような形になっていた(目の前に氷像があった)はずなので、もはや跡形もないということですね。。。ああ無情。

Destroy snowfes 3

大通会場にて、小さい雪像の取り壊しが始まる

午前2:00ごろ、大通会場に到着。

ですが、まだ取り壊しを始めている様子はありません。今年は始まりが遅いとかあるのだろうか。。。

Twitterで情報収集をしてみると、どうやら5丁目会場(確か)には警備員や作業員が集まり、重機も来ているらしいとのこと。

現場に急行してみると、そこにはうなりをあげるショベルカーが!

Destroy snowfes 4

動画も撮りました。雪像の脳天からザクっと削り取られていく様子は圧巻です。
(雪像とはいえ、そういうのに弱い方は閲覧注意)

大きな雪像も、ショベルカー1台で破壊・解体

小さい雪像を一掃した後、しばらく待機するショベルカーと何やら話し合っている作業員の方々。

Destroy snowfes 5

しばらくすると、大きな雪像に向かってショベルカーが進みだしました!

Destroy snowfes 6

対峙する両者。

Destroy snowfes 7

まずは根元あたりを掘っていきます。足場を作るためでしょうか。

Destroy snowfes 8

うなりを上げる重機。ガオー!!

Destroy snowfes 9

ちなみに気温は-8℃ほど。はっきりいってめっちゃ寒い。
寒さとの戦いで、手足と顔の感覚がなくなっていきます。

Destroy snowfes 10

・・・と思っていたら、ついにショベルカーが本体を削り始めました!

Destroy snowfes 11

その様子を動画でご覧ください。

ガリッ・・・!ガリッ・・・!と雪像を削っていきます。

Destroy snowfes 12

Destroy snowfes 13

Destroy snowfes 14

最後まで見たかったのですが、半分ほど行ったところで寒さのためギブアップ。

後ろから見るとこんな感じ。
なんというか・・・儚さを感じますね。

Destroy snowfes 15

あとがき

この解体される様子も一部では人気があり、ツアーまで組まれるほどだそうです。
(私達が見ていた時間は数名しかいなかったので、おそらくほとんどの人は朝から来るのだと思われます)

雪まつりの後もう1日休みを取れそうであれば、この迫力ある取り壊しを見に来るのも良いのではないでしょうか。

いやー、面白いものを見させてもらいました。

札幌の夜の街すすきので氷像の競演!さっぽろ雪まつり2013写真レポート〜すすきの会場 編〜

大人から子供まで楽しめる、美しい・楽しい雪像の祭典!さっぽろ雪まつり2013写真レポート〜大通会場 編〜

⇒もっと 「北海道」に関する記事をチェックする!

フォローして更新情報をチェック