2013年2月13日
北海道

DSC02309

どうも、北海道を満喫中の@ushigyuです。

全国から200万人以上が訪れる雪像・氷像の祭典、さっぽろ雪まつり。
2013年の第64回は、2/5〜11の期間で開催されました。

前回の記事ではすすきの会場をレポートしましたが、今回はメインの大通会場編です!

大小様々な雪像は見て回るだけで楽しい。食も楽しめる!

大通会場は1〜12丁目まであり、片道端から端までけっこう早めに歩くだけでも1時間以上かかるかなり大きな会場。
今回は、12丁目から回っていきました。

ずらっと並ぶ雪像。こういった小さめのものは、個人や有志の団体で出しているようです。

Snowfestival in sapporo odori 1

よくわからないキャラクターから・・・

DSC02392

超個人的なものまで。

DSC02393

有名キャラクターや芸能人の雪像もあります。
(もちろん、版元や事務所が公式に出しているものではない)

DSC02397

柱の男サンタナ・・・!

DSC02398

雪ミクもいました。
初音ミクを作ったクリプトンは、札幌の会社です。

DSC02402

北海道を中心い、世界の食もたくさん出展。

DSC02404

世界の都市も雪像を出展。
中国・韓国あたりがいないのは、親日度の差なのでしょうか。

DSC02405

DSC02407

ちびまる子ちゃんとハワイのコラボ!

DSC02409

国や都市だけでなく、多くの企業が協賛しています。
日清コーナーにあったどん兵衛ブース。

DSC02410

どん兵衛のすべり台まで。子供たちがたくさん並んでいました。

DSC02414

カップヌードルのSLまで!

DSC02415

「青年の息吹」という名のなめこ。

DSC02419

なめこ汁。

DSC02420

ここにもなめこ。なめこ人気はんぱない。

DSC02424

「なのである。」とか言われても・・・w

DSC02423

「水曜どうでしょう」でも有名になった、北海道のテレビ局HTBのキャラ「onちゃん」のすべり台!

DSC02429

タイ王国の巨大な雪の彫刻。
国・都市としては、このタイと台湾が特に大規模だった印象です。

DSC02431

食べ物もたくさん!北海道の海の幸。

DSC02432

DSC02435

子供たちがステージに上がって、クイズ大会中。

DSC02438

コカ・コーラの雪像なのでクーちゃんがいたんですが、出っ張りが見えないと坊主っぽくてちょっとコワイ。

DSC02440

こんな細かい造形も。作ってるところ見てみたいです。

DSC02441

ジャンプ台では、10代の子供たちがモーグルのジャンプを披露していました。
バックフリップを決めているのが見えるでしょうか?

DSC02444

動画も撮ってみたのでどうぞ!

すすきの会場に負けじと、氷像のコーナーもありました。

DSC02445

DSC02446

喫煙所も氷の壁で覆われています。始めて喫煙所に入ってみたくなった。

DSC02449

1丁目会場、さっぽろテレビ塔のふもとにはスケートリンクがありました。

DSC02451

J-COMのキャラクター「ざっくぅ」君も。
3歳くらいの子供が死ぬほど怖がっていたのが印象的でしたw

DSC02453

夜のライトアップも見もの

雪まつりは日中だけではなく、夜にライトアップされるのも見どころのひとつ。

DSC02309

DSC02312

日中に見た雪像を夜に見てみると、また違った表情が見えて面白いです。

DSC02317

DSC02322

DSC02326

DSC02329

DSC02331

あとがき

今年(2013年)は前年より15%増の236万人が来場したとのこと。すごい数ですね。。。

2014年以降に行ってみようという方は、寒さ対策と滑りやすい足元にお気をつけください!

札幌の夜の街すすきので氷像の競演!さっぽろ雪まつり2013写真レポート〜すすきの会場 編〜

⇒もっと 「北海道」に関する記事をチェックする!

フォローして更新情報をチェック