2013年2月9日
ブログ論

Merits and demerits with very long blog name title

もしかしたらご存知の方もいるかもしれませんが、当ブログのタイトルめっちゃ長いです。

自分は気に入っているのでいいのですが、読んでくださっている方にとってはどうなのでしょうか。

ブログを運営していて今までもらった感想や、検索キーワードなどからメリット・デメリットを考えてみたいと思います。

メリット

正直長いブログ名にメリットはあまり多くないように思いますが、無理やり書いてみます。

▼インパクトが抜群

大抵の読者さんは、検索やSNS等で記事を直接読みに来る場合が多いです。
つまり、その記事が何のブログに書かれているかは意識していないことがほとんどということ。

そんな方が記事を見に来た場合、当ブログの名前を見て「何、このブログ。名前長っ!」とかなりのインパクトを残すことができるに違いありません。

なんたって
 「愛のままにわがままに僕は君だけを傷つけない(25文字)」
よりも長いブログ名
 「おまえは今までスキャンした本の冊数をおぼえているのか?(30文字)」
ですからね。

「◯◯の日記」「◯◯ブログ」「◯◯.com」なんていうよくある(失礼)短いブログ名は覚えやすいですが、大抵のブログは同様に短いためデザイン等で工夫しなければ覚えられにくいと考えられます。

例えば普通なら3回訪問しないと覚えられない(≒ 購読されない)ところ、もしかすると2回で認知されて固定の読者さんになってくれるかもしれません。

▼ブログ名にネタを仕込みやすい

長いブログ名だと、文字数分様々なネタを仕込みやすいです。

例えば当ブログの名前は、有名なDIO(ジョジョの奇妙な冒険)のセリフ
 

「おまえは今まで食ったパンの枚数をおぼえているのか?」
(第3巻 P149)

のオマージュ。

自炊(本の電子化)のブログを書こうと考えたとき、ふと思いついたタイトルが気に入ってそのままつけたものです。

突然「おまえ」という単語が出てきて不快に感じる人ももしかしたらいるかもしれませんが(すみません)、ジョジョファンであればすぐに理解して、きっと高い確率でブログを読んでくれるに違いありません。

デメリット

▼覚えてもらいにくい&呼んでもらいにくい

多くのブロガーに長いブログ名が敬遠されるのは、やっぱり「覚えてもらいにくい」が一番でしょう。

私も、オフ会などでブログを読んでくれている方にお会いしたとき「あ、『おまえは今までナントカ』の人ですね!」とか「『おまえは覚えているか?』ってやつですよね!」と言っていただくのですが、未だフルネームで正確に呼ばれたことはゼロです。

ネットで精力的に活動されてる方の多くに「ブログ名変えた方がいいよ」と言われますよ。ええ。

▼検索もしてもらいにくい

検索キーワードでも似たような感じ。

「おまえは スキャン」「おまえは 覚えているのか」とかで検索されてるのを見ると、なんだか申し訳なくなります。。。
(いずれも上位には表示されるので、取りこぼしはないと信じたいですが)

短いブログ名であれば、このようなことは無いでしょう。

▼ツイート等にブログ名は入れたくても入れられない

Twitter等でシェアする際、アプリの設定によってはブログ名が自動的に挿入されるものがあります。

そんなとき、ブログ名が長いとそれだけで一気に文字数オーバーとなってしまう場合も。

タイトル部分の文字を削ってツイートされれば良いですが、面倒になってシェアを辞めてしまうなんてことがあったとしたら・・・とてももったいない。

▼デザインが限定されてしまう

短いブログタイトルであれば、スッキリとしたシンプルなデザインにすることも、画像やウィジェット等で飾って情報量の多いデザインにすることもできます。

ですがタイトルが長いと、前者のスッキリしたデザインがちょっと難しくなります。

なるべく色の数や広告などを減らして工夫したとしても、タイトルだけでどうしてもごちゃっとした印象を与えてしまいかねません。

あとがき

というわけで、タイトルが長いブログを運営していながらデメリットの方がやっぱり多いじゃないか、という結論になってしまいました。。。

それでも、ブログ名が無駄に長くてもそれなりにやっていけてるよと、長いからダメだということはないということは伝えておきたいと思います。
今後もブログ名を変えるつもりは今のところありません。

何よりも大事なのは、自分がストレス無く楽しくブログを続けられること。

こう言ってしまうと元も子もないですが、自分が好きになれそうなブログ名をつけるのが一番だということで!

ルーチンワークを最小限に。私がブログ更新に使うツールを全部公開します

今からWordPressでブログを始めたい人に贈るエントリーまとめ。ドメイン取得からWordPressインストール、おすすめプラグインまで!

⇒もっと 「ブログ論」に関する記事をチェックする!

フォローして更新情報をチェック