2013年1月24日
バッテリー

Cheero power grip 13

スマートフォン(携帯電話)、モバイルルーターなどを持ち歩く人にとって、どうしても欠かせないのが充電

外出先での電池切れを防ぐため、多くの人は携帯用のバッテリー(電池)を持ち歩いていると思います。

今回紹介するのは、そんなときに便利なバッテリー「cheero Power Grip」

特長は、コンパクト・軽量でかつバッテリーらしからぬデザイン。
色はグリーン、ピンク、ホワイトがあり、1,000円台と安価なのもポイント高いです。

今までこのブログではiPhoneを4回以上充電できる大容量バッテリーを紹介してきました。
確かにコスパが高く安心感があるのですが、ポケットに入れたりなどして気軽に持ち運ぶには若干大きく重い。

例えば、「数時間外出するけど、充電忘れてて電池が10%しかない!」なんていう時に、iPhoneにつないでポケットに入れて持ち運ぶ。そんな用途に活躍してくれそうです!

※cheero gripは販売終了し、上記は現在販売されているcheero grip2のリンクです。多少スペックが違う可能性があるのでご注意を。

この「cheer Power Grip」を知ったのは、以下の記事から。ありがとうございます!

なまら春友流 » コスパ最強!iPhoneを2回フル充電できる軽量バッテリー「cheeroPowerGrip」超便利な2股ケーブル付きで1,880円!

こちらがパッケージ。すっきりしてますね。

Cheero power grip 1

裏面。

Cheero power grip 2

中身を取り出してみました。
本体、2股(iPhone4Sなどに使える30ピン、microUSB)に分かれたケーブル、説明書、ポーチ。

Cheero power grip 3

バッテリーにはなかなかない、ポップなデザインとカラー。
個人的にはかなり気に入りました。(他にホワイト、ピンクがあります)

大きさは101×47×25mm、重さは130g。iPhone5よりちょっとだけ重く、4Sよりはちょっと軽いくらい。
Gripという名の通り、片手で軽く握って持てる大きさと重さです。

Cheero power grip 4

付属の2股ケーブル。もっといろんな場所で売ってほしいくらい便利。
(使う人は限られそうですが。。。)

Cheero power grip 5

電源ボタンはサイドに。

Cheero power grip 6

押すと、バッテリーの残量を確認できます。

Cheero power grip 7

裏側。

Cheero power grip 8

充電(入力)は、microUSBから。

Cheero power grip 9

こちらは出力部分。
USBの端子が2つあり、合計3.1Aまで。

Cheero power grip 10

電源ボタンを押すとライトが光ります。

Cheero power grip 11

Cheero power grip 12

2股ケーブルの威力!
1つのUSB端子から、2つの機器を同時充電可能。

Cheero power grip 13

さらにもう1つの端子にもケーブルをつなげば、3つのガジェットを同時になんてことも!
(もちろん、許容量を超えない範囲内で)

Cheero power grip 14

以前紹介した、iPhoneを4回以上充電できるバッテリーcheero Power Plusと比較してみました。
やはり大きさ・重さともに半分くらい。

安心感を求めるなら大容量で、ポケットなどに入れて気軽に持ち運ぶなら今回のcheero Power Gripで、という感じですね。

Cheero power grip 15

ちょっとした外出に気軽に持ち運べるバッテリーは思った以上に便利ですね。
これはかなりオススメです!

※cheero gripは販売終了し、下記は現在販売されているcheero grip2のリンクです。多少スペックが違う可能性があるのでご注意を。

iPhone5を約5回充電できて格安!携帯バッテリー「Anker Astro3E」購入レポート

【厳選】生活の質が向上する!節約できる!買って本当に良かったモノたち2012年版

⇒もっと 「バッテリー」に関する記事をチェックする!

フォローして更新情報をチェック