2013年1月9日
ブログ論

Blog update tools title

WordPressでブログをはじめて、2年が経ちました。

ブロガーとしてほぼ毎日更新をしているのですが、その際に問題になってくるのが更新にかかる時間と労力。

構成や文章を考えたり、実際に打ち込む時間はまあいいとしても、タグ打ちや画像の加工・アップロード、SNSへの投稿など、自動化できるルーチンワーク(単純作業)は可能な限り自動化し、その時間をコンテンツの充実に充てたいものです。

というわけで、今回は私がブログ更新の際に使っているツールを洗い出して、全部書き出してみることにしました。これからブログを始める人の参考になれば。

様々なアプリからブックマークレット、Webサービスまで盛りだくさんです!

ネタ記録

思いついたネタの記録は、Evernoteの「ブログネタ」フォルダに全て放りこんでいます。

Evernoteを使う理由は、iPhone/Android/パソコン(アプリ、Web)のどこからでもアクセスできるから。

iPhoneからはFastever、パソコンではEvernoteアプリを使っていることが多いです。

FastEver – 素早く簡単にEvernoteにメモ 1.9.10(¥170)

カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
現在の価格: ¥170(サイズ: 2.7 MB)
販売元: rakko entertainment – rakko entertainment
リリース日: 2010/04/01
App

ss1 ss2

ちなみに、特にネタ探しの時間は設けていませんが、RSSのチェックはSylfeedというアプリで行っています。

iPhoneの2強RSSリーダーアプリ、王者Reederと新星Sylfeedはどっちがいいの?比較してみた

ブログの執筆

ブログを書くのはひたすらMacBook Air。
アプリはMarsEditを使っています。

MacなWordPressブロガー必須!ブログエディタ「MarsEdit」の設定まとめ

ある程度のお値段はしますが、ショートカットによるタグ打ち、画像挿入とアップロード、プレビュー機能とブログ更新にもはや欠かせない機能ばかりです。


他の記事やサイトへのリンク作成は、ブックマークレットを使用。

▼サムネイル付きリンクは、ShareHtml
 (→ ShareHtmlメーカー

ShareHtmlでリンクを作った後、サムネイルは以下の記事を参考にタイトル画像に置き換えています。

平均PVを上げるために「ShareHTML」でリンクタグを作成する際に加えている一工夫 | OZPAの表4

▼サムネイル無しのリンクは、・・・どこから拾ってきたか忘れました。
 (ググれば出てくると思いますが、この辺を参考に→Going My Way: リンクタグ作成Bookmarklet


アプリ紹介や商品のアフィリエイトリンク作成も、ブックマークレットです。

▼アプリ(iPhone、iPad、Mac)紹介:AppHtml
 (→AppHtmlメーカー

▼商品紹介:カエレバ、ヨメレバ
 →(商品紹介ブログパーツ カエレバ書籍紹介ブログパーツ ヨメレバ



なお、これらのブックマークレットは全てショートカットで起動できるようにしてあります。(Safariの場合)

Safari拡張機能「Tabkeys」ショートカットキーでブックマークレットやサイトを開ける!

また、自分のブログ内の関連記事を探す場合は、以下の記事で紹介したプラグインを使用。(Safariの場合)

Safariで特定のサイト内をカスタム検索できる拡張機能「CustomSearch」

それぞれ、他のブラウザでも方法があるはずですのでググって探してみてください。
例えばChromeなら前者はChrome Keyconfigという拡張機能、後者はChromeの標準機能で実現可能です。



記事内で比較表(テーブル)をつくりたい場合は、ひとりぶろぐの@hitoriblogさんがつくったMobTabGenが便利。

面倒なtableタグ打ちをしなくても、簡単に表をつくることができます。



なお、私はMacBook Air一辺倒ですが、iPhoneから更新したい場合は「するぷろ」というブログエディタが最もオススメ。紹介や設定方法は以下から。

5分で設定完了!最強のiPhoneブログエディタ「するぷろ」でWordPressブログに投稿してみよう!

画像の撮影・加工・アップロード

タイトル画像に関しては、自分で撮影した写真を使うこともあれば、igosso画像検索PAKUTASOといったサイトから探すこともあります。

他にも検索すると様々な画像素材サイトがあると思うので、自分好みのものを探してみてください。


レビュー等での写真撮影はほとんどiPhone4Sで行い、それをPictShareでDropboxにアップして、パソコンから更新するというスタイルです。

PictShare – multiple photos/movies uploader 3.2.3(¥250)

カテゴリ: ソーシャルネットワーキング, 写真/ビデオ
現在の価格: ¥250(サイズ: 3.1 MB)
販売元: itok – 啓 Ito
リリース日: 2011/01/04
App

ss1 ss2

スクリーンショットを撮ったり矢印や文字を入れたい場合はSkitchで。


Skitch 2.0.3(無料)

カテゴリ: 仕事効率化, グラフィック&デザイン
現在の価格: 無料(サイズ: 17.6 MB)
販売元: Skitch – Skitch Inc
リリース日: 2011/04/09

App

ss1 ss2

無駄に高画質の画像を一括で縮小したい場合はTh-MakerX、ぼかしやモザイクを入れたい場合はToyViewerを使っています。
(この2つはMacのアプリストアにはありませんので注意)

出来上がった画像をJpeg miniでサイズダウンし、MarsEditでブログ記事ごとアップロードすれば完了です。


JPEGmini 1.4.3(¥1,700)

カテゴリ: 写真, グラフィック&デザイン
現在の価格: ¥1,700(サイズ: 3 MB)
販売元: ICVT Ltd. – ICVT Ltd.
リリース日: 2012/05/01

App

ss1 ss2

記事のSNSへの投稿

記事の更新情報をFacebookやTwitterへ投稿するのは、より多くの人に見てもらうために大事なこと。

私の場合、TwitterへはWordpressのプラグインWordTwitで、Facebookは手動で投稿しています。
(Facebookの場合、画像や動画を目立たせたいと普通のときの投稿方法が異なるため)

Google+へも同じく手動で。こちらは自動化してもいいかも。


多くの人の目に触れやすい時間帯(昼休み、夜)にも、忘れたり寝過ごしたりしないよう自動でTwitterに投稿するようにしています。使っているツールはdlvr.it
Facebookにも自動投稿することができるサービスです。


その他、任意のタイミングで記事をシェアしたい場合にはBufferが便利。今すぐではなく指定した時間にツイートやFacebook投稿することもできます。

好きな時間にTwitterやFacebookに予約投稿できる「Buffer」で、埋もれた”良記事”を皆に知ってもらおう!

あとがき

以上、私がブログ更新に使っているツールを公開してみました。
「おっ、これ便利そう!」と思うものがあったら、ぜひ使ってみてください!

また、「こんなツールも使えるよ!」的な情報もお待ちしております。

ブログを始め、そして続けることで得られる5つの大きなメリット

サラリーマンを辞めブロガーになって1年。何が変わって、今何を思うのか。

忙しくても週1回更新でも、半年で月10万回読まれるブログを育てる7つのポイント

⇒もっと 「ブログ論」に関する記事をチェックする!

フォローして更新情報をチェック