2013年1月7日
Webサービス

Make naver matome title

先日、福岡でオススメする店をNAVERにまとめたことを書きました。

グルメの街・福岡で私がオススメする店をNAVERにまとめました

私の場合はブログがあるのであえてNAVERまとめを使う理由が少なく、今まで使ってみる機会がなかったのですが、やってみると意外と簡単でした。

ブログをある程度人気が出るまで育てるのはある程度時間がかかりますが、NAVERまとめなら一発目でも多くの人に見てもらえる可能性がありますし、何の準備も知識もいらないので敷居も低い。
(それでも私はブログを薦めますが、それはまた別の話・・・)

というわけで、NAVERまとめを実際に作る手順を見ていきましょう。
ついでに、私がつくったNAVERまとめの収益から「実際稼げるのか?」も考えてみます。

NAVERにTwitter・Facebookなどでログイン

まずは、以下のNAVERまとめにアクセス。

NAVER まとめ[情報をデザインする。キュレーションプラットフォーム]

右上の「まとめ作成」をクリックしましょう。

Make naver matome 1

すると、NAVERへのログイン画面になります。
メールアドレスで新規登録してもいいですが、ほとんどの人はTwitterやFacebookアカウントでログインした方が早いでしょう。

Make naver matome 2

まずはタイトルを入力し、ここからまとめを作っていきます!

Make naver matome 3

最初にざっくり説明すると、NAVERまとめは「リンク」「画像」「引用」などを他のサイトから引っ張ってきて、並べ替えたもの

なので、一般的な手順としては
 ① まとめる内容とタイトルを決める
 ② 内容につかうアイテムを追加していく
 ③ 見やすいように並べ替える
といったところでしょう。

それでは、以下よりまとめの中身となるアイテムについて説明していきます。

各アイテムの説明(リンク、画像、引用など)

まずはアイテムの一番右、「見出し」

作る順番はどれが最初でもいいですが、最初に見出しを作っておくとわかりやすいと個人的には思います。

私の場合は「福岡グルメ」なので、以下のような見出しをつくりました。

Make naver matome 4

次に「リンク」

URLを入力し、チェックボタンを押すと・・・

Make naver matome 5

記事タイトルのリンクと、画像が自動的に取得されます。

Make naver matome 6

画像を変更したい場合は、使いたい画像のURLを入力すれば切り替えられます。

Make naver matome 7

今回はお店の紹介なので、位置情報も入力してみましょう。
「位置情報を追加」を押すと以下のようなボックスが出てくるので、住所かスポット名を入力。

Make naver matome 8

すると、地図などが自動的に出てきます。問題なければ保存して完了です。

Make naver matome 9

次に「画像」

これは追加したい画像のURLを入力するか、自分でアップロードするだけ。

Make naver matome 10

「動画」

YouTubeのURLなど、自分がまとめに使いたい動画のURLを入力してください。

Make naver matome 11

「引用」

他のサイトなどで使われている文章を使いたい場合は、これを使います。きちんと引用元のURLや出典も入力しておきましょうね。
引用元を明示しないコピペはダメ、絶対。

Make naver matome 12

Twitterのツイートも貼り付けることができます。
「◯◯の反応まとめ」的なものを作るときに重宝しそうですね。

Make naver matome 13

最後に「テキスト」

文字通り、ただのテキストです。

Make naver matome 14

あとは、これらを右のボタンで並べ替えるだけ。簡単ですね!

左から、「一番上へ」「1つ上へ」「1つ下へ」「一番下へ」「ドラッグ&ドロップで移動」のボタンです。

Make naver matome 15

余談:NAVERまとめのインセンティブについて

私が作ったまとめは、以下。
福岡でオススメのお店を紹介しています。

【保存版】グルメの街・福岡で行っておくべきお店まとめ(ラーメン・もつ鍋・水炊きなど) – NAVER まとめ

現時点(2012/1/7)で、約5,600PV、インセンティブは179円。

これで例えば20万稼ごうとすると、単純計算で約626万PVが必要。
小遣い程度に3万、と考えても約94万PV。なかなか難しそうですね。。。

▼「トピックピッカー奨励制度」では?

NAVERまとめでは奨励制度を2つ用意しており、その条件を満たすと同じPVでももらえるインセンティブが高くなります。

例えば、「トピックピッカー奨励制度」の場合。

私は種別が一般(1ポイント0.2円)ですが、それがレギュラー(同0.7円)になった場合を考えると、20万円→約179万PV、3万円→約26万PVに下がります。
(参考:まとめインセンティブについて – NAVERヘルプセンター
これでもまだキツイ数字に見えますが・・・NAVERまとめ的にはそうでもないのかな?


ですが、レギュラー昇格は6ヶ月以上1万ポイント超えで始めて審査対象となるとのことで、かなりハードルは高そう。

少なくとも半年はまとめを作り続け、人気を維持する必要があります。
それならブログをやった方が・・・と思うのは私がブロガーだからでしょうか^^;

▼「ロングヒッター奨励制度」では?

もう一つの「ロングヒッター奨励制度」ですが、これは個人的には狙ってやるのは相当難しいと思います。

なぜなら、対象となる条件が「まとめを作成してからの経過月数が3ヶ月~14ヶ月のまとめのうち、まとめ単体の月間ポイント数が1万ポイントをはじめて記録」だから。

まとめでもブログ記事でも、ほとんどの場合書いた直後〜1週間くらいがアクセスのピーク。それを3ヶ月〜14ヶ月の間に持ってくる必要があるのです。

検索エンジンで高く評価されたり、有名サイトに紹介されたりした場合にまれにピークがずれることもありますが、これらは自分ではどうしようもなく狙ってもなかなか難しい。

現実的なところでは、例えば3ヶ月以上後にあることがわかっているイベントのまとめを書く、とかでしょうか。(WBC・・・は3月だからもう遅いか。)

この「ロングヒッター」に当てはまり、かつそれを維持し続けるまとめがどれほどあるのか。興味深いところです。

あとがき

というわけで、NAVERまとめを作る手順と奨励制度について書いてみました。

稼ごうと思うとなかなか難しい印象を受けましたが、まとめを作ること自体は非常に簡単だし、始めたてでも注目を集めやすくて面白いかもしれません。

興味のある方は、この記事を参考にまとめてみてはいかがでしょうか?


需要があれば、「私がNAVERまとめでなくブログをすすめる理由」について続編を書いてみたいと思いますw

今からWordPressでブログを始めたい人に贈るエントリーまとめ。ドメイン取得からWordPressインストール、おすすめプラグインまで!

【厳選】生活の質が向上する!節約できる!買って本当に良かったモノたち2012年版

⇒もっと 「Webサービス」に関する記事をチェックする!

フォローして更新情報をチェック