2012年12月27日
東京

DSC01834

今年(2012年)完成し、ついにオープンした東京スカイツリー

世界で2番目に高い人口建造物(1位はドバイのブルジュ・ハリファ)であり、日本ではもちろん最も高い。

オープン当初はなかなかチケットが取れず人でごったがえしていたようですが、最近は平日であれば当日でも十分上れるようです。

というわけで、せっかく東京に来たので私も行ってみることにしました!

スカイツリー開業に合わせてできた、東武の東京スカイツリー駅。
東武はスカイツリーの建築主でもあります。

Tokyo skytree 1

スカイツリーにあやかったお店やお土産屋さんなどが、駅を降りたところからスカイツリーに上るまでにたくさんありました。

DSC01815

見えた!やっぱり高いですなー。

DSC01818

エスカレーターで、スカイツリーの入口へ。

DSC01828

デニーズも「SOLAN」という特別仕様。

DSC01829

サザエさん茶屋なるものまで。なにかゆかりがあるんでしょうか。

DSC01830


スカイツリーのふもとまでやってまいりました!

DSC01834

クリスマス仕様の入口。(この日は12/21)

DSC01837

来たのは金曜のお昼前くらいでしたが、かなりの人がいました。
(これでも全然マシな方なんでしょうが・・・)

DSC01842

並んでいる人を退屈させない工夫なのか、細かく書きこまれたアニメーションが。
これはチームラボが作ったやつですね。

DSC01844

並んでいるわりに流れるのは早く、10分程度でカウンターまで来ることができました。
料金は2,000円。けっこう高い。

DSC01851

ゲートをくぐって、天望デッキへのエレベーターに乗る。

DSC01852

エレベーターは4基あり、それぞれ春夏秋冬をテーマにしているらしい。
この日乗ったのは夏をテーマにしたエレベーターでした。

DSC01857

天望デッキは高度350m。到着です!

DSC01859

多くの人が訪れていました。

DSC01862

さすがに高い!この地点で既に東京タワー(333m)より高いところに来ているんですもんね。

DSC01869

東京の街を見渡す。ビル多いなあ。

DSC01870

この天望デッキよりさらに上に、天望回廊(450m)という観光客が上れる最高地点があります。これは上っておかねば。

DSC01873

天望デッキからまた別のエレベーターに乗って向かいます。1,000円。

DSC01871

DSC01874

はい、上ってきましたよ!
ちょっと写真では違いがわかりにくいかもですが確かにさっきより高い。

DSC01880

真下を見たところ。うへー。

DSC01881

残念ながらこの日はやや曇っていましたが、それでも東京を一望できる眺めはすごい。
これより高い建物は周りにないのです。

DSC01887

DSC01889

どこかの高層ビルの屋上。ヘリポート着陸地点が見えますが、それさえもかなり下にあります。

DSC01892


天望回廊の最高到達点に来ました。

DSC01905

451.2mらしい。高層ビルの階数になおすと100階くらいでしょうか。もはやようわからん数字。

DSC01906

ミニチュア化した東京の街。

DSC01914


再び天望デッキに戻ってきました。
フロア340にあるガラス床。高所恐怖症の方はお気をつけて。(そもそもそういう人は上らないかな?)

DSC01931

帰りのエレベーター。これは冬ですね。

DSC01939

降りた場所にはスカイツリーのキャラクターと写真撮影できる場所や、お土産屋さんなどが。

DSC01940

東京の新しい観光名所として、1度は来てみると良いのではないでしょうか。
ただ、休日はまだまだ相当混むことが予想されるので、ある程度覚悟して行った方がよいかもしれません。

猫に癒されつつ作業や読書、会議やイベントもできる「ネコワーキング」in 東京・水道橋

[観光・旅行]写真でみる東京 第5回「東京タワー」

「地方都市に住み、定期的に東京に行く」という生活はどうでしょう?【現在実践中!】

[グルメ]世界のビールを最高の状態で!8時までは無料の料理も。「麦酒倶楽部ポパイ」in 東京・両国

⇒もっと 「東京」に関する記事をチェックする!

フォローして更新情報をチェック