2012年12月21日
バッテリー

Battery comparison between cheero and anker 1

iPhoneやAndroidの端末はどんどん進化していますが、未だに「バッテリー」について革命的な機種(圧倒的に長持ちするとか)は無いように思います。

スマートフォンがないと、電話もメールもTwitterもFacebookもつながらず、地図で現在地を確認したり、終電を調べたりといったことも簡単にはできません。


なので、ある程度長い時間電源のない場所に出かける場合には、持ち歩くためのバッテリー(充電池)は今や必須アイテム。

なんとかiPhoneフル充電1回くらいのものから、約5回も充電できるものまで様々なバッテリーがありますが、当ブログでは安心感及び”大は小を兼ねる”を重視して大容量のものを今までレビューしてきました。

「Cheero Power Plus」「Anker Astro3E」の2つです。

今回は、現時点(2012/12/20)で有力なこの2つの大容量バッテリーに加え、もう1種同じ容量のバッテリーを加えた3種について、結局どれがいいのか外観やスペックなどを比較してみました!

Cheero Power Plusのレビュー

それなりの大きさながら、大容量と当時2,210円という価格が素晴らしくて購入。

現在も便利に使っているのですが、今(2012/12/20現在)は2,780円に値上がりしてしまったのが若干残念。

ですが、使えるバッテリーであることに変わりはありません。
発売されてある程度日が経っているので、Amazon等のレビューも多いことも特徴ですね。

Cheero Power Plusの詳しいレビューは、以下からどうぞ。

iPhoneを4回以上充電可能なバッテリーが2,210円と激安!Androidも2台同時ももちろんOK。「Cheero Power Plus」

Anker Astro3Eのレビュー

最近発売されたばかりの商品で、Cheero Power Plusと同じ10,000mAhの大容量に加え、当時1,999円という価格が魅力。
・・・だったのですが、こちらも2,799円(2012/12/20現在)に値上がりしてしまいました。なんということだ。

Cheeroのものよりも縦長、横幅は同じくらいで薄いのが特徴。重さはこちらのAstro3Eの方が10gだけ軽いようです。

後発ではありましたが、一度売り切れるほど売れたこともありだいぶネット上のレビューも増えてきました。

Anker Astro3Eのレビューは以下からどうぞ。

iPhone5を約5回充電できて1999円!携帯バッテリー「Anker Astro3E」購入レポート

2つを並べて比較してみた

この2つのバッテリーと、iPhone4Sを並べてみました。やはりAnker Astro3Eは縦長ですね。

Battery comparison between cheero and anker 1

そのかわり、厚みはCheero Power Plusの方が厚い。容積(縦×横×高さ)としてはあまり変わらないくらいでしょうか。

Battery comparison between cheero and anker 2

どちらも、USBポートを2つ備えています。Cheeroの方はこの面に充電するためのmicroUSBポートも。

Battery comparison between cheero and anker 3

Ankerの方は、側面にそのmicroUSBポートがついています。

Battery comparison between cheero and anker 4

enecycle EN03というバッテリーも

上記2つと同じ10,000mAhの容量を持つバッテリーとしては、enecycle EN03というものもあるようです。

こちらは手元にないのでリンクのみ。

おそらく意識しているであろう、eneloopと似たような見た目。

価格は2,680円と現時点(2012/12/20)で他の2つより少しだけ安く、容量の他2.1Aと1Aの2ポートを備えているところも同じ。
評判も悪くないようです。

3バッテリーの比較表

さいごに、サイズや価格等の簡単な比較表を作ってみましたので参考にどうぞ。
(詳しい情報については、念のためメーカーHPなどでご確認ください)

名称 容量 価格 サイズ 重量 IN OUT
Cheero Power Plus 10000mAh 2,780円 116×74×22mm 250g microUSB USB×2
(2A、1A)
Anker Astro3E 10000mAh 2,799円 142x72x14mm 240g microUSB USB×2
(合計3Aまで)
enecycle EN03 10000mAh 2,680円 99x70x23mm 240g miniUSB USB×2
(合計3Aまで)

※価格は2012/12/20現在、Amazon調べ

あとがき

iPhone、特に5は普通に使っているだけでもかなり電池の消耗が激しいので、長時間の外出や旅行時にバッテリーは今や必須となりつつあります。

Android端末でも、(機種によるにせよ)それと比較して充電がそれほど長く保つわけではありませんから、いずれにしろ充電池は必要そうです。

どのくらいの容量のものを持ち歩くかは人によるでしょうが、今回紹介した3種くらいの容量があれば安心して外出できそうです。

購入を検討している方は、参考にしてみてください!

⇒もっと 「バッテリー」に関する記事をチェックする!

フォローして更新情報をチェック