2012年12月11日
Web

Teens opinion title

12/16(日)に行われる、衆議院選挙
国の方向性を決める、大事な選挙です。

ちなみに、前回の衆議院選挙(2009年)の投票率は69.28%。10人のうち3人は投票に行っていない計算になります。

しかも、ただでさえ数の少ない若年層ほど投票に行っていないというデータもあり、つまりは中高年の方々、またはその層に人気のある政治家がこの国を仕切っているということです。


そんな中、選挙権を持たない17歳の高校生が、10代の声を大人へ、政治家へ、日本の国へ届けたいと、とあるサイトを立ち上げました。

それが、今回紹介する10代のネット擬似選挙「Teen’s opinion」というサイトです。

「Teen’s opinion」ってどんなサイト?

10代のネット疑似選挙 Teen’s opinion

このTeen’s opinionは、10代の人のみが投票できるネットの擬似選挙サイトです。

トップの画面には、以下のようなメッセージが。
[note]届かなかった声を、届けるときがきた。
これは10代の、10代による、10代のための擬似選挙サイトです。
まだ選挙権を持っていない、だけれども伝えたい気持ちのあるひとりひとりの声を集めて大人や政治家、そして未来へ届けます。[/note]


Facebook認証を利用し、10代は投票と意見の投稿が可能。
20代以上の選挙権を持つ人達も、意見交換には参加することができます。

サイトにアクセスしたら、Facebookでログインしましょう。

Teens opinion 0

ログインすると、投稿された意見を一覧で見ることができます。
思えば、ネット上でこうやって他人の意見を聞いたり、コメントして意見交換できるサイトってあまりないですよね。これだけでもかなり画期的。

Teens opinion 1

次に、上部メニューの「投票」を選択してみると、以下のような画面に。
きっちりと私が20歳以上であることを認識し、投票できないようになっているようです。

10代の方ならば、ここから投票ができるはず。

Teens opinion 2

実際の選挙でどういう結果が出るのか、そしてこのTeen’s opinionではそれとどのような違いが出てくるのか。

10代の人たちがどのような意見を持っているのか。

これから選挙まで、注目していきたいと思います。

立ち上げたのは、17歳の高校生。各界の有名人からメッセージも

この「Teen’s opinion」を立ち上げたのは、福岡の高校生@TKMiVJ君。

こういったサイトを大人達が子供を煽って作るのではなく、実際に選挙権を持たない10代が発案し、作り上げているというところに意味があると思います。


様々な業界の有名人からもメッセージが寄せられています。

Yahoo!を軌道に乗せ、現在はガンホーの会長でもある孫泰蔵さん、paperboy&co.創業者の家入一真さん、音楽家の坂本龍一さん、チームラボの猪子寿之さん、ロンブーの田村淳さんなどなど。

以下からその一覧を見ることができます。

選挙権を持つ大人は、投票に行こう!特に若い世代。

そして、選挙権を持つ(私も含めた)20代以上の方々。

選挙権を持たない10代の若者たちがこういった活動をして日本の未来を真剣に考えようとしているのに、私達が国の方向を決める一票を投じなくてどうするんでしょうか?

特に、私も含めた20代、30代の若い世代。
これから日本の未来を担う中心になるのは、私達なのです。

投票日は12月16日(日)。期日前投票はもう始まっています。


また、選挙と同時に国民審査(最高裁判所の裁判官を罷免するかどうか決める)も行われます。

信任しない人に×をつける方式ということもあり、今までこの国民審査で罷免された裁判官はまだいません。
が、だからといって何も印を付けずに提出すると信任したとみなされてしまうのです。

情報源が乏しくはあるものの、自分なりの基準をもって信任しない裁判官にはきっちりと×をつけるべきでしょう。

以下のサイト等も参考にしてください。

国民審査と一票の格差 – Chikirinの日記

【選挙】この人に裁判を任せても大丈夫? もうすぐ国民審査の機会が【裁判】 – NAVER まとめ

最高裁裁判官国民審査の参考資料(町村泰貴) – BLOGOS(ブロゴス)

あとがき

今まで入ってきた情報から考えても、それぞれの党にいろんな「これはちょっと・・・」な点が見えてしまい、個人的には正直言ってどの党、どの候補者に投票するかまだ決めかねているというのが正直なところ。

それでも、消去法であれ何であれ、何らかの意志を表す一票は日本国民として投じるべきだと思います。


インターネットが普及し、テレビや新聞を中心に受動的な情報のみで趨勢が決まる時代から変わりつつあります。

20代以上はもちろん選挙に行きましょう。
そして10代の人達も、Teen’s opinionのようなサイトを通じて大人たちに自分達の意見をぜひ、ぶつけてみてはどうでしょうか。

これをご覧になっている大人の方で、Facebookに登録している10代の子供や知り合いがいる方は、ぜひ教えてあげてください。

10代のネット疑似選挙 Teen’s opinion

⇒もっと 「Web」に関する記事をチェックする!

フォローして更新情報をチェック