11/30発売!ScanSnap iX500のセットアップ(初期設定)手順

Scansnap ix500 setup 12

どうも。ScanSnapを使い始めて3年の@ushigyuです。

当ブログは、タイトル通り「自炊(本を裁断してスキャンし、電子化すること)」から始まったブログ。

その最初の頃から、使っていたのはずっとScanSnap S1500
いろいろなスキャナーと比較してみても、やはり結論としてはScanSnapに落ち着いていました。

自炊(本の電子化)用のスキャナーを選ぶ5つのポイントと、オススメのスキャナー紹介

このようにScanSnap S1500を気に入って推しまくってきた当ブログですが、本日(11/30)発売のiX500はこのS1500の後継機ということで期待も高まっております。

スペック上での比較と考察は以下の記事に書いた通り。

ScanSnap S1500と後継機iX500はどう違う?自炊は?スペックを比較し予想してみた

というわけで、速攻で手に入れてきました!
早速初期セットアップからレビューしていきたいと思います。


ScanSnap iX500開封!ブラック一色のシンプルな見た目。

こちらが外箱。
省エネを意識してか、着色はしておらずシンプルに印刷のみとなっています。

Scansnap ix500 setup 1

中身を取り出す。

Scansnap ix500 setup 2

これがScanSnap iX500の御姿。
S1500のシルバーからリニューアルし、ブラック一色のシックな感じ。

Scansnap ix500 setup 3

使う前に、貼られている緩衝材を取り外しておきましょう。

Scansnap ix500 setup 4

付属DVDでドライバのセットアップ

早速、付属のセットアップDVDを使ってScanSnapアプリのインストールをしましょう。

Scansnap ix500 setup 5

以降はMacでセットアップしていますが、iX500はWindows・Mac関係なく使えるため、Windowsでも同様に進めればOKです。

DVDをセットしたら、「ScanSnap」と書かれたマークを選択。

Scansnap ix500 setup 6

画像の通りにScanSnap iX500を接続し、電源をオンにします。

Scansnap ix500 setup 7 Scansnap ix500 setup 8

次は無線設定…ですが、ここではとりあえずスキップ。

Scansnap ix500 setup 9

今回のScanSnapは自動電源オフも備えているらしい。

Scansnap ix500 setup 10

以上でセットアップは終了。簡単ですね。


さて、これからガンガンスキャンをしていただきましょうか!

Scansnap ix500 setup 11

この青い光が個人的にはお気に入り。

Scansnap ix500 setup 12

インストールしたアプリを起動してみたところ、S1500のときと変わりありませんでした。
今までのスキャン設定で問題なさそう!

Scansnap ix500 setup 13

この辺は、これから本のスキャンをしつつ試してみたいと思います。

あとがき

iX500を手に入れて早速試したいのが、スキャン速度アップによる自炊時間の短縮化と、Wi-Fi機能。

名刺の取り込みなんかもどのくらい早くなるのか気になりますね。

これから順次レビューし、記事にしていきたいと思います!

パソコン無しでOK!ScanSnap iX500からiPhone/iPad/Androidにデータを直接送信する方法
EvernoteとScansnapを使った超便利な名刺管理法!その方法を具体的に解説します
600冊以上の本を電子化した私が答える”自炊”Q&A「裁断・スキャンはどうやって?」「メリットは?」に答えます

この記事をシェアする!

ABOUTこの記事をかいた人

牛嶋 将太郎@ushigyu

牛嶋 将太郎@ushigyu

株式会社エコーズ代表取締役社長(と名乗ってみたくて会社をつくりました)。当ブログにておすすめの製品やお店、旅行先、ガジェットなどを気のむくままに、わかりやすさを心がけて紹介しています。 長崎出身で福岡市在住。東京で就職しましたが独立を機に学生時代を過ごした大好きな福岡に帰還。
⇒ まずはじめに読んでほしい「役立つ」「得する」「面白い」記事はこちら