今までのiPhone用ケーブルも使える!Lightning 30ピンアダプタ購入レビュー

Lightning 30pin adapter 1

おはようございます。結果的にiPod touch第5世代とiPhone4Sの2台持ちになった@ushigyuです。

今年発売されたiPhone5より、充電・同期用ケーブルのコネクタの形状がLightning(ライトニング)と呼ばれる形状に変更となり、今までの30ピンケーブルが使えなくなってしまいました。
新しいiPod touch(第5世代)、iPad(第4世代)、iPad miniも同様。

まだLightningのケーブルやアダプタの廉価品はあまり出回っておらず、現在販売されている他社製のものはイマイチ評判が良くない。

というわけで、私はApple公式のものを購入。

それも、「今までの巻き取り式iPhone用ケーブルも使いたい」「iPhone4Sも充電したい」ことから、30ピンをLightningに変換するアダプタにしました。


こちらがその変換用アダプタ。
「Lightning to 30-pin Adapter」と記載されています。

Lightning 30pin adapter 1

裏側。

Lightning 30pin adapter 2

中身を取り出してみました。
製品と、英語の小さな説明書が入っているのみですが、使い方を見るまでもありませんね。

Lightning 30pin adapter 3

これがLightning-30ピンアダプタです。

Lightning 30pin adapter 4

こんな感じで、今まで使っていた巻き取り式ケーブルなどの先に付けても使えます。

Lightning 30pin adapter 5

試しに、以下の記事で紹介している充電池でiPod touchを充電してみました。

iPhone5を約5回充電できて格安!携帯バッテリー「Anker Astro3E」購入レポート

この通り。バッチリですね!

Lightning 30pin adapter 6

ただ、価格が2,700円ほど(2012/11/12現在)するので、これはもうちょっと安くなってほしいところ。
あとは形状からいって、ケースを付けたままだと差さらない場合もあるのでご注意ください。

ちょっと高くはありますが、私のように旧型ケーブルを使う機種(iPhone4S、iPad第3世代)と両方持っている人からするとありがたい製品。これから活躍してくれそうです!

30ピンアダプタの他、MicroUSBを変換するアダプタも販売されています。価格は同じくらい。

通常のLightningケーブルはこちら。変換アダプタよりも1,000円程安いようです。

この記事をシェアする!

ABOUTこの記事をかいた人

牛嶋 将太郎@ushigyu

牛嶋 将太郎@ushigyu

株式会社エコーズ代表取締役社長(と名乗ってみたくて会社をつくりました)。当ブログにておすすめの製品やお店、旅行先、ガジェットなどを気のむくままに、わかりやすさを心がけて紹介しています。 長崎出身で福岡市在住。東京で就職しましたが独立を機に学生時代を過ごした大好きな福岡に帰還。
⇒ まずはじめに読んでほしい「役立つ」「得する」「面白い」記事はこちら