「キラークイーンはすでにリンゴに触っている…」ジョジョのデコレーションシールでスマートフォンやパソコンを飾ろう!

Jojo decoration seal 9

どうも。ブログタイトルにジョジョ臭あふれる@ushigyuです。

自分のスマートフォンやパソコン、そのまま使う人もいるでしょうが、ケースやシールなどで自分なりにカスタマイズして使っている人もいるでしょう。

私は基本的には機能性重視でケース等を選んでいたのですが、先日以下の記事にて「ジョジョの奇妙な冒険 デコレーションシール」なるものがあることを知りました。

AppBankの新宿事務所とAppBank Storeに行ってきた!という話

『き…切れた ぼくの体の中で なにかが切れた…決定的ななにかが……!』

というわけで、速攻で購入していろいろ貼ってみました!


第3部・4部のマニアックなシールが満載!

こちらがその「ジョジョ」デコレーションシール。
『み…見たい!刺激される…好奇心がツンツン刺激される…どうしても見てやりたくなるじゃあないか!』

Jojo decoration seal 1

『もうushigyuの財力は限界だ』『4種類のシール全て揃えるなんて無理だ』と考えているのだろう・・・・・・?

ちがうんだな それが・・・・・・

Jojo decoration seal 2

第3部、第4部それぞれ2つずつのシール全て買ってしまいましたァン!

Jojo decoration seal 3

第3部デコレーションシールのAパターン。
承太郎やイギー、シルバーチャリオッツはともかく、エメラルドスプラッシュのエメラルド、クロスファイヤーハリケーンのマーク、ハーミットパープルのツタなど使いどころに困るものもw

メーカーさんのセンスが素晴らしすぎます。

Jojo decoration seal 4

第3部Bパターン。
「ザ・ワールド」のタロットとDIO、首の★マークに加え、オインゴ・ボインゴとオレンジ爆弾がドドンと。相変わらずチョイスがマニアックです。

Jojo decoration seal 5

第4部Aパターン。
仗助や露伴、名ゼリフ「だが断る」の他、パッと見何かわからないようなものまで。

Jojo decoration seal 6

Bパターンは第4部最大の敵、キラークイーン(吉良吉影)が大部分を占めています。
あとはハーヴェストとトニオさんのスタンドなど。

Jojo decoration seal 7

実際に貼ってみた

ではさっそくいくつか貼ってみましょう。取り出してみると、透明なフィルムにシールが貼られています。

Jojo decoration seal 8

まず手始めに、MacBook Airにキラークイーンを貼ってみました。
『キラークイーンはすでにリンゴに触っている…』

Jojo decoration seal 9

iPhoneの裏には「THE WORLD 21」を。これだけでめっちゃ怪しい雰囲気に変貌!w
『「DIOのスタンド-世界!?」い…いったいこれはッ!?』

Jojo decoration seal 10

アダプタにも。片側には猫草(ストレイキャット)。

Jojo decoration seal 11

もう片側には承太郎のマーク。

Jojo decoration seal 12

何気に気に入っているのが、MacBook Airの左下端に貼った「TO BE CONTINUED」

ちょっと疲れたときも「いや、まだだッ!」と頑張れそうな気がしてきます。

Jojo decoration seal 13

あとがき

私もパソコンやスマートフォンにシールを貼るなんて・・・と思っていたクチですが、貼ってみるとより愛着も湧いていい感じです。

ジョジョファンにはかなりグッとくるシールなのではないでしょうか。

Amazonではセット以外は一部しか在庫がない(2012/11/2現在)ようなので、他のサイトや元ネタ記事にあるAppBank Storeなどで手にとってみてください!
(楽天の一部ストアにはまだ在庫があるようです)

MacBook AirやiPad,iPhoneなどを好みにデコレーションできる!手作りアイテム販売サイト「Etsy」
グレート…!荒木飛呂彦編集「JOJOmenon(ジョジョメノン)」はファン必携の書だッ!
ジョジョ第5部に学ぶ「仕事術」。上司としての心構え、組織論、人としての成長など…名言が満載!
『きさま!見ているなッ!』怪しくジョジョ立ちする”影DIO”フィギュアを買ってみた!

ABOUTこの記事をかいた人

牛嶋 将太郎@ushigyu

牛嶋 将太郎@ushigyu

株式会社エコーズ代表取締役社長(と名乗ってみたくて会社をつくりました)。当ブログにておすすめの製品やお店、旅行先、ガジェットなどを気のむくままに、わかりやすさを心がけて紹介しています。 長崎出身で福岡市在住。東京で就職しましたが独立を機に学生時代を過ごした大好きな福岡に帰還。