Kindle本を購入しiPhone/iPad/Android/iPod touchで読んでみた

Kindle store any device title

どうも。Kindle発売にわくわくしている自炊(本の電子化)ブロガー@ushigyuです。

KindleのPaperwhite、Fireはそれぞれ11月、12月発売であることは先日記事にした通りですが、日本版Kindleストアは既にオープンされています。

そもそもKindleとはハードウェアのことだけを指すのではなく、電子書籍コンテンツも含めたサービスの総称

Kindleストアがオープンしたということは、iPhone/iPad/iPod touch、あるいはAndroidのKindleアプリで本を読むことができるのです。

私はせっかくそれらを一通り持っているので、実際に本を購入してこれらのデバイスでKindle本を読めるのか、きちんと同期されるのかを試してみました!


Amazonで本を購入し、Kindleアプリで読む

Kindle 3.4(無料)

カテゴリ: ブック
現在の価格: 無料(サイズ: 20.2 MB)
販売元: AMZN Mobile LLC – AMZN Mobile LLC
リリース日: 2009/12/14
App + iPhone/iPadの両方に対応

ss1 ss2

最初は、現在主に使っているiPod touchでアプリをダウンロードしてみました。
Amazonで普段使っているアカウントでログイン。

Kindle store any device 1

まだ何も購入していないので、何も表示されません。
しかもアプリ内では本を購入できないらしい。これは知らなかった。。。

Kindle store any device 2

というわけで、Webから購入することにしました。
手前味噌ですが、私の著書を試しに買ってみることにします。

Amazonアカウントを持っていれば1-Clickで簡単。

Kindle store any device 3

アプリに戻ってみると、購入した本が表示されていました!
タップしてダウンロード。

Kindle store any device 4

これで、Kindleアプリ内でバッチリ読めます!

Kindle store any device 5

いい感じですねー。

Kindle store any device 6

電子書籍として最適化されている本の場合、フォントの大きさ変更や背景色の変更ができて便利です。
(紙の書籍の画像データをそのまま電子書籍化したものは無理)

Kindle store any device 7

iPhoneでも読める!

次に、iPhone(4S)でいってみましょう。

Kindleアプリをダウンロードして、ログイン。

Kindle store any device 8

すると、買った本はすぐに本棚に出てきます。あとはダウンロードすればすぐに続きから読める。
ブックマークももちろん同期されてます。

Kindle store any device 9

さらに追加でマンガも購入してみることにしましょう。
ドラマ化もされ、私もあのシュールな雰囲気にハマりつつある「孤独のグルメ」で。

iPhoneのSafariからこちらも1クリックで購入。

Kindle store any device 10

マンガは容量が大きいらしく、ダウンロードにある程度時間がかかります。
しばし待つ。

Kindle store any device 11

これで、iPhoneでもマンガが読めます。いやー便利。
ただiPhoneの画面だとちょっと文字が小さいですね。小説など文庫本なら問題なさそう。
※画像はぼかしてあります

Kindle store any device 13

ここでiPod touch側に戻ってみると、iPhoneで購入した本が同期されていました。素晴らしい!
※但し、同期に時間がかかる場合があるので、表示されない場合はしばらく待ってから再度アクセスしてみてください

Kindle store any device 14

iPadでも!Android(Nexus7)でも!

次にiPadでも試してみましょう。

同じようにアプリをダウンロードしログインしてみると、この通り!

Kindle store any device 15

iPadはちょっと大きすぎるという話もありますが、見開きで読むにはちょうどよい大きさ。(9.7インチ)
やっぱり読みやすいですね。

Kindle store any device 16

Kindle store any device 171


AndroidにもKindleアプリがありますので、先日購入したNexus7でも見てみることにします。

Google PlayのストアからKindleアプリをダウンロード。

Kindle store any device 18

同じアカウントでログインしましょう。

Kindle store any device 19

当然のように購入した本が表示されました。バッチリですね。

Kindle store any device 20

Nexus7の画面(7インチ)は1ページずつ読むのにちょうどいい大きさ。
片手で持って読めるのもいいですね。

Kindle store any device 21 Kindle store any device 22

ちなみに、もうすぐ発売されるiPad miniもだいたい同じ大きさです。

あとがき

スマートフォンならiPhoneとAndroidデバイスや、Windows Phoneなど。

タブレットならiPadやGalaxy tab、Nexus7など、それぞれ競合する機種があります。

ですが、Kindleはハードを販売しつつもコンテンツが主なので、それらの機種を選ばずどれでも読める。
しかも現在のところ目ぼしいライバルも今のところ見当たらない。

今回、様々なデバイスでKindle本を読んでみて、その強さを改めて感じました。
Amazon Kindleに関してはよく”電子書籍業界の黒船”という表現がされますが、おそらくそれは現実のものになることでしょう。

Kindleのハード(Paperwhite、Fire)の発売はまだ先ですが、Kindleストアとアプリを今のうちに試してみるのもいいかもしれませんね。

Kindle Fire、Paperwhiteがついに予約開始&ストアがオープン!Kindle3機種はどう違うのか比較してみた
Kindleで自炊(電子化)した本(PDFファイル)を読む!その具体的手順
Kindle Fire衝撃のコスパ!iPad mini、Nexus7とスペックを比較してみた

ABOUTこの記事をかいた人

牛嶋 将太郎@ushigyu

牛嶋 将太郎@ushigyu

株式会社エコーズ代表取締役社長(と名乗ってみたくて会社をつくりました)。当ブログにておすすめの製品やお店、旅行先、ガジェットなどを気のむくままに、わかりやすさを心がけて紹介しています。 長崎出身で福岡市在住。東京で就職しましたが独立を機に学生時代を過ごした大好きな福岡に帰還。
⇒ まずはじめに読んでほしい「役立つ」「得する」「面白い」記事はこちら