[3分でわかる]iPad mini,Pro13インチ,新iMacなどApple新製品発表まとめ(2012秋)

Pple presentation october2012 title

2012/10/23(日本時間24日)、Appleの新製品発表がありました。

とはいえ、発表時間は日本時間でAM2:00〜3:00。多くの方が寝ていたことでしょう。

というわけで(もはや恒例になりつつありますが)通勤時にでもサクっと3分ほどで確認できるよう1記事にまとめてみました。

時間のない方でも、この記事だけでも見ておけばざっくり把握できますよ!


iPad mini

▼7.9インチディスプレイ、片手で持てるサイズ

Apple presentation october2012 1

▼重さは約310g(※参考:iPadは約650g)、薄さは7.2mm(iPadは9.4mm)

▼iPadのアプリがそのまま利用可能

▼解像度は1024×768(Retinaではない)

Apple presentation october2012 2

▼CPUはA5チップ

▼カラーはブラック&スレート、ホワイト&シルバーの2種(iPhone5と同じ)

▼価格は28,800円(16GB)から

▼10/26予約開始。Wi-Fiモデルは11/2より発売開始、3G+Wi-Fiモデルは11月下旬

▼Lightningコネクタ

iPad4

▼iPad第3世代からスペックアップしたiPad第4世代(iPad4)を発売

Pple presentation october2012 7

▼CPUがA5からA6に。2倍のグラフィックパフォーマンス

▼サイズ、重量、外観は変わらず。価格は据え置き

▼3Gモデル、日本のキャリアはSoftBank、au

▼Lightningコネクタ

Mac Book Pro 13インチ

▼Retinaディスプレイを備えたMacBook Proの13インチ版を発売

▼世界で2番目に解像度の高いノートパソコン(1番はMBP15インチ)

Apple presentation october2012 3

▼重さは1.62kg(MBP15は2.02kg、MBA13は1.35kg)

▼価格は144,800円から

▼本日(日本時間10/24)より販売開始

新iMac

▼最薄部分が5mmと非常に薄くなった新iMacを発売

Apple presentation october2012 4

▼解像度は21インチで1,920×1,080、27インチで2,560×1,440ピクセル(Retinaではない)

▼ハードドライブ(1〜3TB)、フラッシュメモリ(〜768GB)の他、両方の良さを兼ね備えたフュージョンドライブ(Fusion Drive、1〜3TB)をオプションで選択可能

▼Fusion Driveは、FlashとHDDの組み合わせでよく使うアプリやデータをFlashに、そうでないデータ等をHDDに自動的に振り分けてくれる

Pple presentation october2012 6

▼光学ドライブは外付けに

▼価格は21.5インチが108,800円、27インチが154,800円から

▼発売は21.5インチが11月、27インチが12月

新Mac mini

▼最大2倍スペックアップしたMac miniを発売

Apple presentation october2012 5

▼価格は2.5GHzデュアルコアが52,800円から、2.3GHzクアッドコアが68,800円から

▼発売は本日(10/24)から

あとがき

個人的には、iPad miniとiMacが気になるところ。

iPad miniは自炊(本の電子化)ブロガーとして各方面(?)から購入&レビューを期待されているようです。。。
おそらく買って電子化した本がきれいに読めるかレビューしますのでお楽しみに。
(Nexus7との比較も予定)

そろそろ調子がかなりやばくなってきているiMac(Late2009)もそろそろ買い替えようか思案中なので、27インチが発売される12月までじっくり悩もうと思います。

iPad miniは「買い」なのか?Google Nexus7,iPadと徹底比較してみた!
RetinaのMacBook Pro13インチは「買い」か?AirやMBP15インチと比較して考えてみた
圧倒的な軽さと薄さ!iPod touch第5世代はデザインも質感も素晴らしい!

この記事をシェアする!

ABOUTこの記事をかいた人

牛嶋 将太郎@ushigyu

牛嶋 将太郎@ushigyu

株式会社エコーズ代表取締役社長(と名乗ってみたくて会社をつくりました)。当ブログにておすすめの製品やお店、旅行先、ガジェットなどを気のむくままに、わかりやすさを心がけて紹介しています。 長崎出身で福岡市在住。東京で就職しましたが独立を機に学生時代を過ごした大好きな福岡に帰還。