iPhoneがiTunes/AppleTVのリモコンに!「Remote」アプリの利用手順

Itunes remote title

パソコンのiTunesやAppleTVを遠隔操作できる「Remote」というアプリをご存知でしょうか?

ずいぶん前からあるアプリのようなのですが、今まで何となく使っていませんでした。

ですが実際に利用してみると、家でくつろぎながらパソコンの音楽を聞いているとき、寝る間際に音楽を止めたいときなどかなり重宝しています。

AppleTVを使っている方にはなおさら便利に違いありません。

今回は、そんなiPhone/iPod touch/iPadで使える無料iOSアプリ「Remote」をご紹介。


iOSデバイス側の設定

Remote 2.4(無料)

カテゴリ: エンターテインメント, ミュージック
現在の価格: 無料(サイズ: 20.2 MB)
販売元: Apple – iTunes K.K.
リリース日: 2008/07/11
App + iPhone/iPadの両方に対応

ss1 ss2

※なお、以下は自宅のパソコン(もしくはAppleTV)とiPhone/iPod touch/iPadが同じWi-Fiネットワーク上(無線LAN)にいることが前提となります。

初回に起動すると、以下のような画面に。「ホームシェアリングを入にする」を選びます。

Itunes remote 1

自分のAppleIDとパスワードを入力し、完了をタップ。

Itunes remote 2

無事ONになったようです。

Itunes remote 3

パソコン側の設定(Macの場合)

次に、パソコン側のホームシェアリングの設定をしましょう。(以下Macの場合で説明します)

iTunesの詳細から「ホームシェアリングを入にする」をクリック。

Itunes remote 4

すると、iTunesに以下の画面が出てきますので、AppleIDとパスワードを入力し、ホームシェアリングを作成。

Itunes remote 5

これでOKです!

Itunes remote 6

RemoteアプリでiTunesを動かす。一通りの操作が可能!

Remoteアプリ側に戻ってみると、無事自宅パソコンのiTunesライブラリが表示されるようになりました。

Itunes remote 7

これを選択すると、ミュージックアプリと同様のインターフェース(見た目)でパソコンのiTunesが操作可能に。これは便利!
再生/一時停止、曲送り、シャッフルやリピート、Geniusももちろん使えます。

Itunes remote 8

ちょっと写真ぼやけてしまいましたが、パソコンとiPod touchが同期して同じ曲を表示しているのがわかるでしょうか。

Itunes remote 9

プレイリストやアーティスト別などの機能も問題なし。

Itunes remote 10

iMacを接続した状態でMacBook Airもつないでみましたが、それぞれライブラリが登録され、1台のiPod touch(もちろんiPhone,iPadでも)で操作できるようになりました。
(ライブラリ名が同じなのでまぎらわしいですが、それぞれ違うパソコンです)

Itunes remote 11

AppleTVも同じような要領で登録できます。
わざわざパソコンのところに行かずにその場で操作できるのは、予想以上に便利!

あとがき

自宅のネットワークにパソコンやAppleTVをつないでおけば、あとは手元のiOSデバイスで自由に操作できます。

Wi-Fi環境の整っている方は、一度試してみてはいかがでしょうか?

自宅PCの音楽をどこでも聴けるAudiogalaxyの、自動で曲を選んで再生してくれる”Genie”モードがめっちゃイイ!
圧倒的な軽さと薄さ!iPod touch第5世代はデザインも質感も素晴らしい!

この記事をシェアする!

ABOUTこの記事をかいた人

牛嶋 将太郎@ushigyu

牛嶋 将太郎@ushigyu

株式会社エコーズ代表取締役社長(と名乗ってみたくて会社をつくりました)。当ブログにておすすめの製品やお店、旅行先、ガジェットなどを気のむくままに、わかりやすさを心がけて紹介しています。 長崎出身で福岡市在住。東京で就職しましたが独立を機に学生時代を過ごした大好きな福岡に帰還。
⇒ まずはじめに読んでほしい「役立つ」「得する」「面白い」記事はこちら