私がMacのDockを画面の下側に配置している理由

Why i put mac dock under screen title

Macユーザー4年目の@ushigyuです。

先日、和洋風KAIさんで以下のような記事が上がっていました。

おいらがMacのDockを右側に配置している理由。 | 和洋風KAI

縦スクロールが重要なので、その邪魔にならないように右側に配置しているとのこと。確かにそういう考え方もありますね。

私はというと、MacのDockは下部に配置しています。
言われて考えてみると、それには明確な理由がありました。


Macを操作しているとき、たいていの方はカーソルを真ん中付近に置いていると思います。

何か操作のために端っこにカーソルを動かしたとしても、真ん中に戻す人がほとんどでしょう。
キーボードでいう「ホームポジション」のようなものです。

Why i put mac dock under screen 1

そこからDockを操作しようとすると、当然のことながらカーソルを端まで動かすことになります。

Mac(に限らずほとんどのディスプレイ)は、横長で4:3、あるいは16:9につくられているので・・・

Why i put mac dock under screen 2

下部にDockを配置した方が、移動距離が短くて済むのです。
当然、そちらの方が素早くDockにアクセスできて便利。

小さな違いかもしれませんが、私の場合はこの利点が大きいのでDockはこれからも下部のままでいきたいと思っています。

普段何気なく使っているものを、なぜそうなるのか考えてみるのは面白いものですねー。

多すぎるアイコンをスッキリ!Macのメニューバーを整理できるアプリ「Bartender」
[Mac]同じ文字の連続入力やカーソル移動を爆速にする方法(KeyRemap4MacBookによるキーリピートの時間短縮)

この記事をシェアする!

ABOUTこの記事をかいた人

牛嶋 将太郎@ushigyu

牛嶋 将太郎@ushigyu

株式会社エコーズ代表取締役社長(と名乗ってみたくて会社をつくりました)。当ブログにておすすめの製品やお店、旅行先、ガジェットなどを気のむくままに、わかりやすさを心がけて紹介しています。 長崎出身で福岡市在住。東京で就職しましたが独立を機に学生時代を過ごした大好きな福岡に帰還。