グレート…!荒木飛呂彦編集「JOJOmenon(ジョジョメノン)」はファン必携の書だッ!

Jojomenon 1

ブログタイトルからしてジョジョ好きの@ushigyuです。

昨日(2012/10/5)発売された、「ジョジョの奇妙な冒険」連載25周年を記念して制作されたSPURのムック、「JOJOmenon(ジョジョメノン)」。

ジョジョの作者である荒木飛呂彦さん自身が責任編集ということで期待していたのですが、ざっと見ただけでも想像を遥かに上回る出来でした。

既に重版が決まっているようですが、いつ売り切れるかわからないのでジョジョファンなら即買いすべしッ!


これが表紙!承太郎に、イギーもいますね。

「てめーはおれを怒らせた」

Jojomenon 1

裏表紙には「JOJO’S 25TH ANNIVERSARY HIROHIKO ARAKI」の文字が。
25周年おめでとうございます!ディ・モールトよしッ!

Jojomenon 2

128ページにしては奇妙に分厚い。
開けたら「ドジャアア~~ン」とか大統領が飛び出してきたりしないだろうな。。。

Jojomenon 3

こちらが目次。

クリント・イーストウッドとの対談や「ジョジョは第4部で終わっていたのかもしれない」という荒木先生の衝撃の言葉、女子のためのジョジョ入門講座まで。

刺激される…
好奇心がツンツン刺激される…
どうしても見てやりたくなるじゃあないか!

Jojomenon 4

その他にも、クリント・イーストウッドが承太郎のポーズをキメてたり、荒木先生がスティール・ボール・ランのコースを巡ってたり、仕事場の風景や「岸辺露伴 グッチへ行く」などみどころが満載。

絵も写真もふんだんに使われていてそれだけでも楽しめます。


いつもなら詳しくレビューをするところですが、さすがにそうもいかないのであとは買って確かめてください!

私もざっと眺めただけなので、これからじっくり読むのが楽しみです!

最高に「ハイ!」ってやつだアアアアア

ジョジョ第5部に学ぶ「仕事術」。上司としての心構え、組織論、人としての成長など…名言が満載!
『きさま!見ているなッ!』怪しくジョジョ立ちする”影DIO”フィギュアを買ってみた!

この記事をシェアする!

ABOUTこの記事をかいた人

牛嶋 将太郎@ushigyu

牛嶋 将太郎@ushigyu

株式会社エコーズ代表取締役社長(と名乗ってみたくて会社をつくりました)。当ブログにておすすめの製品やお店、旅行先、ガジェットなどを気のむくままに、わかりやすさを心がけて紹介しています。 長崎出身で福岡市在住。東京で就職しましたが独立を機に学生時代を過ごした大好きな福岡に帰還。