IFTTTユーザー要注意。Twitterをトリガーにした連携が9/27よりできなくなる!

Ifttt disable twitter trigger title

IFTTTはTwitter、Facebook、Flickr、Evernote等々あらゆるサービス間をつなぎ、連携してくれる便利なサービス。

その中でも、Twitterを連携元(トリガー)として他サービスに投稿したり、保存したりしている方は多いと思います。

ですが、そういった連携はTwitterのポリシー変更により、2012/9/27から廃止されるとのこと。

IFTTTを使っている方は要チェックです。


IFTTT / Put the internet to work for you.

私を含むIFTTTユーザーにはメールでも届いているはずですが、公式サイトにも同様の文面が掲載されていました。

[note]In recent weeks, Twitter has announced policy changes* that will affect how applications and users like yourself can interact with Twitter’s data. As a result of these changes, on September 27th we will be removing all Twitter Triggers, disabling your ability to push tweets to places like email, Evernote and Facebook. All Personal and Shared Recipes using a Twitter Trigger will also be removed. Recipes using Twitter Actions and your ability to post new tweets via IFTTT will continue to work just fine.

At IFTTT, first and foremost, we want to empower anyone to create connections between literally anything. We’ve still got a long way to go, and to get there we need to make sure that the types of connections that IFTTT enables are aligned with how the original creators want their tools and services to be used.

We at IFTTT are big Twitter fans and, like yourself, we’ve gotten a lot of value out of the Recipes that use Twitter Triggers. We’re sad to see them go, but remain excited to build features that work within Twitter’s new policy. Thank you for your support and for understanding these upcoming changes. If you have any questions or concerns, please contact us at support@ifttt.com.

Linden Tibbets
IFTTT CEO
IFTTT Updates – Upcoming changes to Twitter Triggersより)[/note]



要するに、

 ▼「Twitterをトリガーにした他サービスへの連携」ができなくなった

 ▼「他サービスからTwitterへの連携」は今まで通り可能

ということのようです。
(もし間違っていたら指摘ください)

なので例えば、ツイートしたら自動でFacebookにも投稿される、あるいはEvernoteに保存される、といった設定をしている人は、9/27をもって使えなくなります。


Twitterは最近APIのガイドライン変更を行い、クライアントアプリを制限する方針を示したばかり。

Twitter APIの変更 人気クライアント開発者が「パニックにならないで」 – ITmedia エンタープライズ

おそらく今回のIFTTTの対応もその影響によるものかと思われます。

収益化の面でやむを得ない事情もあるのかもしれませんが、TwitterもIFTTTも素晴らしいサービスだけに、ユーザーとしては利便性を損なわれるようなことは起きてほしくないものですが。

もはやインフラと呼べるほどに普及しつつあったTwitterの足元が、少しずつ危うくなってきている気がするのは私だけでしょうか。。。


なお、TwitterとFacebookの同時投稿だけであれば、BufferやCROWYといったサービスがあります。

好きな時間にTwitterやFacebookに予約投稿できる「Buffer」で、埋もれた”良記事”を皆に知ってもらおう!
TwitterとFacebookの同時閲覧、同時投稿ができる無料クライアント「CROWY」

iPhoneアプリならChirpieがおすすめ。

TwitterとFacebook同時投稿できるiPhoneアプリ「Chirpie」高速起動、写真や位置情報添付も!

ABOUTこの記事をかいた人

牛嶋 将太郎@ushigyu

牛嶋 将太郎@ushigyu

株式会社エコーズ代表取締役社長(と名乗ってみたくて会社をつくりました)。当ブログにておすすめの製品やお店、旅行先、ガジェットなどを気のむくままに、わかりやすさを心がけて紹介しています。 長崎出身で福岡市在住。東京で就職しましたが独立を機に学生時代を過ごした大好きな福岡に帰還。