あのときの思い出が蘇る!心に残るドラゴンボールの名言5つ

5dragonball words title
Cosplay – AWA14 – Dragonball Z / mikemol

こんにちは。マンガ大好きうしぎゅう(@ushigyu)です。

日本のマンガ史上に燦然と輝く超人気マンガ「ドラゴンボール」

マンガのみならずアニメ、映画、ゲーム、各種グッズにまで展開され、海外でも広く放送されています。
(8年前カナダに行ったときも、ドラゴンボールのアニメが普通に放送されてました)

知名度でも売上でも、日本のマンガ史上No.1といっても過言ではないでしょう。


そのドラゴンボールには、個性的な各キャラクターの名ゼリフも満載。

有名なところでは、

「戦闘力…たったの5か…ゴミめ…」
(ラディッツ、最初に遭遇した地球人に向かって)

「わたしの戦闘力は530000です」
(フリーザ、戦闘力42000のネイルに対し)

「クリリンのことかーーーっ!!!!!」
(悟空、クリリンを殺したフリーザに対する怒り)

などがあります。

今回はそういった一般的な名言から離れ、個人的に好きなセリフを5つ集めてみました。


「ハナクソの秘密を そっと話くそう!!」by ヤムチャ
(其之十九『ついに龍あらわる!』にて)

ドラゴンボールを追っていてピラフに閉じ込められ、今にもピラフに願いを叶えられてしまう・・・という場面で突如飛び出した、ヤムチャ渾身のダジャレがこれ。

ですが、場が白けてしまった上に忠実な部下のプーアルにまで「ヤ…ヤムチャさま… なんですか?いまの発言…」とツッコまれてしまう始末。


そもそも、よく考えるとダジャレとして成立しているかどうかも微妙だったり。
(「話」という言葉があるから理解できるものの、会話の中でこれを言われたら、ダジャレかどうかすら判断つかないかも。笑)

この何とも言えない感じが、ヤムチャの立ち位置を示しているようでいい感じです。

なお、このダジャレは確かアニメ版で天津飯が界王様のダジャレ試験でも使ってましたね。

「おーっと!!孫選手結婚してしまいましたーっ!!!」by 天下一武道会の実況
(其之百七十一『孫悟空の結婚』にて)

天下一武道会にて、孫悟空がチチといきなり結婚してしまったときの実況のセリフ。

結婚といえば人生の一大事。

それが「じゃ ケッコンすっか!」「んだ!」で決まってしまい、それを的確に「結婚してしまいましたーっ!!!」と実況するこの場面は、私のお気に入りの一つです。

「足元がおるすになってますよ」by シェン
(其之百七十四『ヤムチャ対シェン』にて)

期せずして、ヤムチャ関連が2つ目になってしまいました。

これは天下一武道会のトーナメント準々決勝にて、一般人のように見えて実は神様が憑依している”シェン”と、ヤムチャが戦っているときのセリフ。

シェンがただ者ではないと知ったヤムチャは本気で攻撃を仕掛けますが、軽く”お留守になっていた”足元を払われてしまい、この後あっさりと場外負けを喫してしまいます。

思えば、(ネットでも何度か話題になっていますが)ヤムチャの運命は一貫して「前座、引き立て役」。

具体的には・・・

 ・この前の天下一武道会:悟空最大のライバル天津飯に脚を折られて敗北
 ・この後のサイヤ人戦:栽培マンに自爆されて最初の犠牲者となる
 ・人造人間編:前座に過ぎなかった20号に最初に攻撃され、腹部を貫かれ瀕死
 ・セル編:セルが生み出したセルジュニアに腕を折られ踏みつけられる

さらにはずっと両想いと思われていたブルマにも振られてしまうなど、最後までいいところなし。

マンガで描かれた後の世界で、ヤムチャが幸せになっていることを祈るのみです。

「て 天さん!!! ボ ボクの超能力が効かないっ!!!」by 餃子
(其之二百十六『怯える戦士たち』にて)

これは、ついに実力を見せたサイヤ人・ナッパのとてつもない気にZ戦士たちが恐れおののいているときに、餃子(チャオズ)が放ったセリフ。

このずいぶん前のピッコロ大魔王戦でも、エネルギー波一発で死んでしまった餃子。

地球の戦士たちの中でも、戦闘力はヤムチャ並みかそれ以下でしょう。

そのときの敵とは比べ物にならない実力を持ち、他のZ戦士たちが恐怖するほどの戦闘力を持ったナッパに対して、超能力でどうにかしようとしていたとは・・・。
(しかも効かないことに結構マジで驚いてる)

初見では気付きませんでしたが、改めて読み返すと好きなセリフ上位にランクインするだけの趣があります。

超能力が効いて腹痛でうずくまるナッパも、それはそれで見てみたかったですけどね。

「はじけて まざれっ!!!!」by ベジータ
(其之二百三十二『月』にて)

ベジータが(大猿に変身するための)満月を創り出すためのパワーボールを空に放ち、星の酸素と混ぜ合わせるときのセリフ。

「はじけて」「まざる」んですよ。すごくないですか!?

おそらく他ではまず使われたことがないであろう、単純な言葉2つの組み合わせ。なぜこんなに印象に残るんでしょうか。

この「はじけてまざれ」という語感がたまりません。
鳥山先生の日本語センスに脱帽です。

次点

今回は泣く泣く5つに絞りましたが、他にも好きなセリフはたくさんあります。

例えば、天下一武道会の悟空vsマジュニア戦での
「みっ みえんっ!!!! こっ この神の目にも!!!!」→「空だーっ!!!!」の流れ。

速すぎて見えないのかと思いきや、単に空で戦っているだけだったこの場面とか。


ナメック星でブルマが「孫くんがあんなにかっこよくなるとは思ってなかった」「はずしたかな・・・」というセリフ。

基本的にストレートにくっつくことが多いドラゴンボールにおいて、数少ない”ちょっと切ない”場面です。


挙げだすとキリがないですね。

私の前後5年くらい(25〜35歳くらい?)の(特に男子の)ほとんどにとって、強く心に残る作品であったことは間違いありません。

あとがき

というわけで、今回は一般的に有名なものではなく、どことなく味のあるセリフを中心に選んでみました。

これを読んでいる方にも、きっと心に残っているドラゴンボールの名言があるはず。
よければ、そのときの思い出と共に思い返してみてください。



関連記事は以下から。

ジョジョ第5部に学ぶ「仕事術」。上司としての心構え、組織論、人としての成長など…名言が満載!
何度でも読み返したくなる完結済みマンガ5選 #5manga

この記事をシェアする!

ABOUTこの記事をかいた人

牛嶋 将太郎@ushigyu

牛嶋 将太郎@ushigyu

株式会社エコーズ代表取締役社長(と名乗ってみたくて会社をつくりました)。当ブログにておすすめの製品やお店、旅行先、ガジェットなどを気のむくままに、わかりやすさを心がけて紹介しています。 長崎出身で福岡市在住。東京で就職しましたが独立を機に学生時代を過ごした大好きな福岡に帰還。
⇒ まずはじめに読んでほしい「役立つ」「得する」「面白い」記事はこちら