電源・Wi-Fi完備!長崎のコワーキングスペース&シェアオフィス「ShareBOX」

Nagasaki sharebox title

どうも。長崎出身のうしぎゅう(@ushigyu)です。

福岡の電源&Wi-FiカフェGuildCafe Costaにしょっちゅうお世話になっている私ですが、地元・長崎にもそのようなスペース「ShareBOX」があると聞き、帰省のついでに行ってきました!


「ShareBOX」は、以下の場所にあります。


大きな地図で見る

駐車場があるので車やバイクで来ると来やすいですが、交通機関を使ってくる場合は、県営バス「東切通」で降りてください。
長崎の中心部、中央橋からなら約20分程度。

Nagasaki sharebox 1 1

東切通交差点を写真の方向に曲がります。

Nagasaki sharebox 1 2

倉庫や住宅が立ち並ぶ通りを抜けると・・・

Nagasaki sharebox 2

川口印刷さんという会社が。ShareBOXは、この建物の2階にあります。

Nagasaki sharebox 3 1

これが入り口。

Nagasaki sharebox 3 2

階段を上って、

Nagasaki sharebox 4

いろいろなものが置かれた場所を抜け、

Nagasaki sharebox 5 Nagasaki sharebox 6

こちらがShareBOXの入り口です。

Nagasaki sharebox 7

中はこんな感じで、かなり広い!
まだ引っ越したばかりとのこと。

Nagasaki sharebox 8

大型ディスプレイも。
イベント等で使えそうですね。

Nagasaki sharebox 9

写真撮影もやっているようで、このような設備もありました。

Nagasaki sharebox 11

真ん中には大きめのテーブル。

Nagasaki sharebox 10

オープンなミーティングスペースもあります。

Nagasaki sharebox 12

もちろん電源とWi-Fiも使わせていただきました。快適!

Nagasaki sharebox 13

コワーキングスペースとして気軽に使えるだけでなく、シェアオフィスとしても運営しています。

詳しくは、以下の公式サイトからどうぞ。

ShareBOX – 長崎のコワーキングスペース【駐車場完備】

私は、ドロップインで1日1,050円(2時間なら525円)でした。

ここから、長崎の起業家がたくさん出てくるといいですね。
何かイベントやセミナーでもできたら面白いなあ。

お近くの方、長崎に立ち寄る機会のある方はぜひ行ってみてください!

ShareBOX長崎
爆竹を鳴らしながら船を引き、死者を弔う長崎の伝統行事「精霊流し」(毎年8月15日)

この記事をシェアする!

ABOUTこの記事をかいた人

牛嶋 将太郎@ushigyu

牛嶋 将太郎@ushigyu

株式会社エコーズ代表取締役社長(と名乗ってみたくて会社をつくりました)。当ブログにておすすめの製品やお店、旅行先、ガジェットなどを気のむくままに、わかりやすさを心がけて紹介しています。 長崎出身で福岡市在住。東京で就職しましたが独立を機に学生時代を過ごした大好きな福岡に帰還。
⇒ まずはじめに読んでほしい「役立つ」「得する」「面白い」記事はこちら