ChromeからSafariに移行する際にやったことまとめ(拡張機能、ブックマーク、ショートカット設定など)

Safari tabkeys title

どうも。MacのSafariユーザー5日目のうしぎゅう(@ushigyu)です。

最近不安定な挙動を見せていたGoogle Chromeから、先週末Safariに乗り換え、
そのときに導入した拡張機能などを今週は紹介してきました。

今ではそれらを使って、Chromeのとき以上にSafariを便利に使うことができています。ある程度利便性が損なわれるのを覚悟していたのですが、本当にありがたいことです。

この記事では、今まで書いた(Macの)Safari記事をまとめてみました。

これからSafariを使おう、あるいは乗り換えようとしている方は必見です!


Chrome→Safariへ、ブックマークの移行

まずは、ChromeからSafariへブックマークを移行しましょう。

やり方は簡単で、Chromeからブックマークをエクスポートし、Safariにインポートするだけ。

以下の記事を参考にやってみたら、あっさりとできました。

Google ChromeのブックマークをSafariに移す

タブへのアイコン表示

Safariにしてみて困ったことの1つが、タブにアイコン(ファビコン)が表示されず、開いているタブがどのサイトなのかわかりにくいこと。

それを解決する拡張機能が「Glims」です。

タブへのアイコン表示のみならず、閉じたタブの復活ショートカットなども併せて設定してくれる優れもの。

Safariのタブにアイコンを表示したり、タブを閉じるのキャンセルができる「Glims」

ショートカットでブックマークレットやお気に入りのサイトを開く

Chromeを使っているときは「KeyConfig」という拡張機能をつかって、リンク作成のブックマークレットを起動させたりするのがとても便利でした。

Safariでもそういったプラグインないかな・・・と探していて見つけたのが、「Tabkeys」

ショートカットキーを押すだけで、ブックマークレットを起動したり、よく見るお気に入りのサイトを開いたりできます。

Safari拡張機能「Tabkeys」ショートカットキーでブックマークレットやサイトを開ける!

自分のブログやAmazonなど、特定サイトの中から検索できる「カスタム検索」

私がブログを書くとき、関連記事を見つけるのに”自分のブログ内”だけから検索したいというときがあります。

Chromeには標準でそのような機能がついているのですが、Safariにはありません。

そのような「特定のサイト内をカスタム検索」を叶えてくれるのが、この「CustomSearch」という拡張機能。

特定サイト内からの検索はもちろん、例えばAmazonや楽天などから直接検索したりということもできます。便利!

詳しくは以下の記事をどうぞ。

Safariで特定のサイト内をカスタム検索できる拡張機能「CustomSearch」

TwitterやFacebookへのシェア

見ているWebページをTwitterやFacebookにシェアする方法は、拡張機能やブックマークレットなどたくさんあります。
(「Safari 拡張機能 twitter」といったワードで検索すればいくらでも出てくるはず)

私の場合は、Bufferという拡張機能を使っています。

Bufferは、ふつうにTwitterやFacebookにシェアするのはもちろん、指定した時間に投稿するようにも設定できる便利なサービス。

Bufferについての説明は、先日記事にしたとおりです。

好きな時間にTwitter予約投稿&分析ができる「Buffer」で、埋もれた”良記事”を皆に知ってもらおう!

MacBookなら、タッチパッドジェスチャを設定してより便利に

MacBookユーザーの場合は、前述のショートカットキーの他、タッチパッドのジェスチャーにも好きな機能(例えばタブを開く/閉じる、横のタブに移る、など)を割り当てておくとさらにSafariが便利になります。

キーボードよりもタッチパッド派の方は特に、設定しておくと良いでしょう。

BetterTouchToolというフリーソフトを使います。

私がSafariやChromeで設定している、MacBookのタッチパッドジェスチャ4つ(Better Touch Tool使用)

検索結果や複数ページに分かれたサイトを、スクロールだけで表示させる

検索結果や複数ページに分かれているサイトで、続きを読みたいときに「次へ」などをいちいちクリックするのは面倒。

それを解決してくれるのが、「AutoPagerize」という拡張機能です。

ページ下部までスクロールすると次のページを自動的に読み込んでくれる「AutoPagerize」をSafariにも導入! | OZPAの表4

EvernoteへのWebページ保存

ブラウザからEvernoteへWebページへの保存を使っていた方は、Safariでも同様のエクステンション「Evernote Safari Webクリッパー」があります。使い勝手も同じなのでご心配なく。

Evernote Safari Web クリッパー公開 | Evernote日本語版ブログ

Googleページランクの表示

これはサイトやブログの運営者くらいしか使わないかもですが、Safariには開いているサイトのGoogleページランクを表示する拡張機能もちゃんとあります。

Chromeの拡張機能でそういったものを使っていたという方は、Safariだと以下の「Page Rank」を使うと良いでしょう。

SafariツールバーにGoogleページランクを表示できる拡張機能「Page Rank」

あとがき

Chromeの便利さをSafariで再現できるかとても心配だったのですが、今ではChromeと同じかそれ以上と言っていいくらい便利にSafariを使うことができています。

もし乗り換えを検討している方は、参考にしてみてください!

Macのインターネット接続とバックアップに!Time Capsuleの購入&簡単設定レポート
旧から新MacBook Airへ、データ・アプリ等全てを移行する手順(無線LAN使用)

ABOUTこの記事をかいた人

牛嶋 将太郎@ushigyu

牛嶋 将太郎@ushigyu

株式会社エコーズ代表取締役社長(と名乗ってみたくて会社をつくりました)。当ブログにておすすめの製品やお店、旅行先、ガジェットなどを気のむくままに、わかりやすさを心がけて紹介しています。 長崎出身で福岡市在住。東京で就職しましたが独立を機に学生時代を過ごした大好きな福岡に帰還。
⇒ まずはじめに読んでほしい「役立つ」「得する」「面白い」記事はこちら