Safari拡張機能「Tabkeys」ショートカットキーでブックマークレットやサイトを開ける!

Safari tabkeys title

おはようございます。ChromeからSafariに乗り換えたうしぎゅう(@ushigyu)です。

OS X Mountain Lionになってから、素晴らしく速くなったSafari
不安定な挙動が目立つようになってきたChromeに代え、メインブラウザとして使ってみることにしました。

Chromeで使っていたショートカットやブックマークレット等ほぼ完璧にSafariで再現することに成功したので、今週はそれを一つずつ記事にしていきたいと思います。

第1弾の今回は、ブックマークレットやお気に入りサイトをショートカットキーで開くことができるSafariの機能拡張「Tabkeys」をご紹介。


「Tabkeys」のインストール&ショートカット設定

まずは、以下のサイトからSafari拡張機能「Tabkeys」をダウンロードしましょう。

Canisbos Safari Extensions

ダウンロードしたファイルをダブルクリックすると、以下のポップアップが。
「インストール」を選択。

Safari tabkeys 1

インストールが完了すると、Safariのツールバーに以下の画像のようなマーク(Tabkeysのマーク)が出てくるので、クリックしてみましょう。

Safari tabkeys 2

すると、Tabkeysの設定画面に切り替わります。最初に開く「General」は、タブの操作(新しいタブを開く、次のタブに進むなど)のショートカット設定画面。

ですが今回はブックマークレットやお気に入りのサイトのショートカットを設定したいので、左の「Places」タブをクリック。

Safari tabkeys 3

すると、現在設定されているURLへのショートカットキーの一覧が表示されます。
(私は既にいくつか設定していますが、最初はもっと少ないはずです)

新しいショートカットを追加するには、「Add Place」をクリック。

Safari tabkeys 4

行が追加されるので、Hotkeyにショートカットキー(何故かControlキーだけ使えないようですが、あとのキーは使用可)、名前、URLを入力し、Saveボタンで保存しましょう。

Safari tabkeys 5

以上で設定は完了です!

AppHTMLを動かしてみた

それでは、さっそくショートカットでブックマークレットを動かしてみましょう。

Safari上でショートカットキーを押して見ると・・・おおっ、Chromeで使っているときと同じように、アプリ名の検索ポップアップが。

Safari tabkeys 6 1

アプリ名を入力して検索すると、もちろん検索結果が出てきますし・・・

Safari tabkeys 7

HTMLもバッチリ吐き出されました。完璧だ!完璧すぎる!

Safari tabkeys 8

もちろん、他のブックマークレットやサイトのURLを登録しても、同じようにバッチリ動きます。Safariにもこんな神拡張があったとは・・・!感動。



なお、この拡張機能は以下のブログで知りました。@yoidoreoさん情報ありがとうございます!

【Mac】タブ操作もブックマークレットもショートカットで操作、Safari機能拡張「Tabkeys」 | 酔いどれオヤジのブログwp

あとがき

Chromeからの乗り換えで利便性の低下を心配していたのですが、Safariにもこういった素晴らしいツールを公開してくれている方がいるんですね。開発者の方に感謝。

便利な拡張機能なので、Safariユーザーやブックマークレットを使う方はぜひ使ってみてください!

新型MacBook Airを買ってからしたことまとめ。データ移行・設定からバッグ選び、旧モデルの下取りまで。
iMacをAppleに引き取り修理依頼→4日できれいになって戻ってきた!保証も効いて無料!

この記事をシェアする!

ABOUTこの記事をかいた人

牛嶋 将太郎@ushigyu

牛嶋 将太郎@ushigyu

株式会社エコーズ代表取締役社長(と名乗ってみたくて会社をつくりました)。当ブログにておすすめの製品やお店、旅行先、ガジェットなどを気のむくままに、わかりやすさを心がけて紹介しています。 長崎出身で福岡市在住。東京で就職しましたが独立を機に学生時代を過ごした大好きな福岡に帰還。