吸水性抜群で旅行やプール、海水浴に最適!「スイムタオル」がめっちゃ使える

Swimtowel 4

おはようございます。以前プールを習っていたうしぎゅう(@ushigyu)です。

旅行やプール、海水浴にいくときに、大抵の人はバスタオルを持って行くことと思います。
ですが、普通の綿のタオルはけっこうかさばる上に、一度濡れるとなかなか乾かないという難点もあり。

そう思っていたところ、以下の記事で「スイムタオル」なるものが勧められていたので、安いし試しにと購入してみました。

 海外旅行のマストアイテムに昇格 スイムタオルが良い! | Last Day. jp
私が旅行に行く際の必須アイテム2選 | HAYA技

吸水性抜群でコンパクトに畳め、絞るとすぐに乾いてまた使えるのでかなり使い勝手がいいです!


こちらが外観。コンパクトなケースに入っています。

Swimtowel 1

「拭いて絞ってまた拭ける!」とのこと。
こういうのは中国とかで作っているイメージですが、日本製なんですね。

オリンピックのスイマー達も使っているんでしょうか。

Swimtowel 2

ケースから取り出してみました。

Swimtowel 3

軽く湿っているような感じで、ひんやりとしています。
手触りは普通のタオルとは全然違い、「これが本当に水吸うの?」という感じ。

Swimtowel 4

広げてみました。
大きさ比較用のタバコを持ってない(吸わない)ので、名刺を置いてみたところ。
(ちなみに、私が買ったのは小さいサイズで、一回り大きいサイズもあります。)

Swimtowel 5

濡らしてみると、こんな感じになります。

Swimtowel 6

絞ると、水をたっぷりと含んでいました。
(両手がふさがるので、絞って水が出ている様子は撮影できず^^;)

Swimtowel 7

絞った後は、色も元に戻りました。水が垂れてくるようなこともなく、繰り返し普通に使えます。

Swimtowel 8

シャワーを浴びた後に使ってみたのですが、体についた水滴をきれいに吸ってくれていい感じでした。

もちろん肌触りは普通のタオルのようにふわっとしていませんが、コンパクトで実用性抜群のタオルとして、持ち運んで使うのに活躍しそうです。

海やプール、旅行のお供としてうってつけだと思います。オススメ!

なお、ブルー以外にも全9色で展開されています。

今回レビューしたのは34×44cmサイズのものでしたが、一回り大きい44×68cmのものもあります。

深夜高速バスなどの長距離移動を快適に過ごすために準備しておくべきアイテムまとめ
国内旅行を安く済ませるために調べるべき予約サイト一覧

この記事をシェアする!

ABOUTこの記事をかいた人

牛嶋 将太郎@ushigyu

牛嶋 将太郎@ushigyu

株式会社エコーズ代表取締役社長(と名乗ってみたくて会社をつくりました)。当ブログにておすすめの製品やお店、旅行先、ガジェットなどを気のむくままに、わかりやすさを心がけて紹介しています。 長崎出身で福岡市在住。東京で就職しましたが独立を機に学生時代を過ごした大好きな福岡に帰還。
⇒ まずはじめに読んでほしい「役立つ」「得する」「面白い」記事はこちら