iPhone初心者にまず使って欲しいアプリ「マップ」の使い方まとめ。基本操作から意外な機能まで!

Iphone map how to use title

おはようございます。iPhoneのマップアプリ大好きうしぎゅう(@ushigyu)です。

私が一番使うアプリであり、初心者に一番オススメしたいアプリでもある「マップ」

このブログでも、マップの意外な機能などを随時紹介してきました。


ここで、一度マップアプリの多彩な機能について「基本操作」と応用の「プラスアルファ」に分けてまとめておきたいと思います。

自分にとって役に立ちそうな機能をピックアップして使ってみてください!

iPhone初心者の方は、「基本操作」だけでも覚えておくと、マップをそしてiPhoneをとても便利に使える第一歩になること間違いなしです。


マップアプリの基本操作

まずは、基本操作をおさらいしておきましょう。

▼ピンチイン(指で広げる操作)で拡大、ピンチアウト(指で閉じるような操作)で縮小


▼ダブルタップでも拡大可能


▼左下の矢印ボタンで現在地表示

Iphone map how to use 1

▼矢印ボタンダブルタップでコンパス

「自分がどっちを向いているかわからない!」というときめちゃくちゃ便利で、私もいつも使ってます。

Iphone map how to use 2

▼上の入力欄に検索ワードを入れて検索すると、お店や施設、駅などを検索可能

Iphone map how to use 3

▼現在地からのナビをすることもできる

さきほどの検索画面で下部のタブを「経路」に切り替えると、ナビをすることもできます。

上部のバーで使う交通手段(車・公共交通機関・徒歩)を選び、右上の経路ボタンをタップ。

Iphone map how to use 4

すると、現在地から検索した目的地へのルートが表示。ここで右上の出発ボタンをタップすると・・・

Iphone map how to use 5

ナビがスタート。あとは地図やコンパスを使いながら目的地に向かうだけです。

Iphone map how to use 6


以上が基本編でした。これだけでも十分に便利なのですが、さらにプラスアルファの機能を知っているとさらにマップアプリを活用することができます。

では、次はプラスαの応用編です!

知っていると便利な「プラスα」の機能

▼航空写真

普通に使っているときにはあまり使わないかもしれませんが、航空写真に切り替えることもできます。

右下のペラっとしたボタンをタップすると、以下のような画面に。ここで「航空写真」を選んでみると・・・

航空写真表示に切り替わりました。

Iphone map how to use 8

地図+写真なら以下のような感じ。これだと若干見やすくなりますね。

Iphone map how to use 9

もちろん、この状態で経路検索なども普通にできます。

Iphone map how to use 10

▼渋滞状況の確認

iPhoneのマップで、なんと道路の渋滞状況も確認できます。

iPhoneの標準アプリ「マップ」で、渋滞状況が見られるようになってた!


▼ブックマーク機能

自宅や行きつけの店などをブックマークしておけば、検索などでいちいち入力しなくても呼び出せてとても便利。

iPhoneの標準アプリ「マップ」のブックマーク機能で、家や行きつけを登録しておくと便利!


▼ストリートビュー

パソコン版のGoogleマップで見られるストリートビューが、iPhoneのマップでも見られます。

道順の確認などに便利。iPhoneのマップで、ストリートビューを見る方法


▼任意の場所の住所・郵便番号の確認

長押しでピンを落とし、そのピンの詳細を確認するだけで住所や郵便番号を確認できます。

iPhoneのマップで、指定した地点の住所や郵便番号を確認する方法


▼検索は、店名や住所だけでなく電話番号でもできる!

例えば予約した店の店名を忘れたときなどに知っておくと便利なTips。

iPhoneのマップアプリで、店名や住所を知らなくても電話番号のみで検索できる!


▼URLスキームを使い、1タップで現在地からの経路検索ができるアイコンを作る

こちらはかなり上級編。「URLスキーム」という方法を使い、例えば現在地からよくいく場所(例えば自宅)への経路検索を1発でできるアイコンを作ることができます。

[iPhone]1タップで自宅や会社への経路検索ができるアイコンを作ったら超絶便利!

iOS6で大幅に変わるかも・・・?

以上、マップの便利な使い方を解説してきましたが、今秋にもリリースされるという噂のある「iOS6」でもしかするとマップアプリが大幅に変わる可能性が高いです。

今までGoogleマップを使っていたiPhoneのマップですが、iOS6からはApple独自のマップアプリになるとのこと。

利便性を損なわず、更なる進化を期待したいところです。

あとがき

iPhoneには様々な便利アプリがありますが、なんといっても最初にオススメしたいのはこの「マップ」アプリです。

今回紹介した中でもし知らない使い方があれば、参考にしてみてください!

ABOUTこの記事をかいた人

牛嶋 将太郎@ushigyu

牛嶋 将太郎@ushigyu

株式会社エコーズ代表取締役社長(と名乗ってみたくて会社をつくりました)。当ブログにておすすめの製品やお店、旅行先、ガジェットなどを気のむくままに、わかりやすさを心がけて紹介しています。 長崎出身で福岡市在住。東京で就職しましたが独立を機に学生時代を過ごした大好きな福岡に帰還。
⇒ まずはじめに読んでほしい「役立つ」「得する」「面白い」記事はこちら