Google検索結果の表示件数を、1ページ10件ずつ以上に増やす方法

Increase numbers of google search results title

おはようございます。Googleがもはや生活の一部になっているうしぎゅう(@ushigyu)です。

今回は、通常は10件ずつページを分けて表示されるGoogle検索の結果を、最大で100件に増やす方法をご紹介。


Google検索結果の画面で、右側の歯車マーク(設定)から「検索設定」をクリック。

Increase numbers of google search results 1

設定の「インスタント検索(検索ボタンを押さなくても、キーワードを入力するだけで結果を自動表示する機能)」を表示しないに設定すると、表示件数を最大100件まで増やすことができます。

Increase numbers of google search results 2

なお、インスタント検索がオンのままだと、表示件数は10件のまま変更できません。
私の場合はインスタント検索をもともとオフにしているので問題ありませんでした。
(表示がもたつくのであまり好きではないため)

このあたりはお好みで。

Increase numbers of google search results 3

表示する件数が多くなるわけですから、その分表示に時間がかかるようになります。

パソコンのスペックや回線速度が十分であればほぼ気になりませんが、あまり増やしすぎると検索時の待ち時間が必要以上に増えてしまいます。

自分の用途と環境に合わせて、表示件数を選んでみてください。


なお、ChromeやFirefox等の一部のブラウザであれば、ページ移動しなくても「次の10件」をどんどん表示してくれる以下のような拡張機能もあります。

爆速ブラウザ・Google Chromeがさらに便利になる7つの技
インターネットがさらに快適・便利になる、Chromeの拡張機能15+1選

この記事をシェアする!

ABOUTこの記事をかいた人

牛嶋 将太郎@ushigyu

牛嶋 将太郎@ushigyu

株式会社エコーズ代表取締役社長(と名乗ってみたくて会社をつくりました)。当ブログにておすすめの製品やお店、旅行先、ガジェットなどを気のむくままに、わかりやすさを心がけて紹介しています。 長崎出身で福岡市在住。東京で就職しましたが独立を機に学生時代を過ごした大好きな福岡に帰還。
⇒ まずはじめに読んでほしい「役立つ」「得する」「面白い」記事はこちら