魔法のiPadアプリ「Magic Reader」がアップデート!手を触れずに本を開く/閉じることが可能に!

Magic reader update title

こんにちは。読書の8割はiPadのうしぎゅう(@ushigyu)です。

以前紹介した、手を触れずに読める魔法のiPadアプリ「MagicReader」

首を左右に振るだけで、本を選んだり、ページをめくったりできるという画期的なアプリです。

このアプリが先日アップデートし、本を開く/閉じるも手を使わずにできるようになりました!

その他、”首を振る”の操作ガイド(チュートリアル)の追加、全体的な速度向上など、大幅に使い勝手がアップしています。


今回のアップデートの内容は、Magic Reader開発者の@StudioLoupeさんのブログに詳しく記載があります。

MagicReader Ver.1.3リリース!上を向くと本を開いたり閉じたりできる! « スタジオルーペ開発者日記

本を開く/閉じるが首を上に振るだけで可能に!

MagicReader 1.3(無料)

カテゴリ: ブック, ユーティリティ
現在の価格: 無料(サイズ: 24.2 MB)
販売元: GimmiQ – Yutaka Rivas-Micoud
リリース日: 2012/04/02

App

今回のアップデートの中でも、最も大きいものがこれ。

今までは本を選んだり、ページをめくる際の「左右に首を振る」のみがタッチフリーで、本を開いたり閉じたりといった操作は通常通り指で操作する必要がありました。

この「本を開く/閉じる」操作が、今回のアップデートで「上に首を振る」ことでできるようになったのです!

Magic reader 1

つまり、以下の本選択画面で左右に首を振って本を選び、読みたい本のところで上に首を振る。

Magic reader 2

すると本が開き、以下の画面に。左右に首を振ればページをめくって読める。
もう一度上に首を振れば、先程の本選択画面に戻る。

Magic reader 3

この一連の動作が、全て一切手を使わずにできるようになったということです。これはすごい!

何らかの事情で手が使えない人、子供を抱えていたり料理中だったりで手がふさがっている時に本やレシピ等を読みたい人には朗報といえるでしょう。

“首を振る”操作のガイド(チュートリアル)の追加

おそらくこのMagic Readerを使い始めてつまづくのは、「首を振っているんだけどうまくページがめくれない、認識されない」といったところだと思います。

そこで今回追加されたのが、顔認識の確認&練習機能。

右下にあるハテナマーク(ヘルプボタン)を押します。

Magic reader 4

すると、Magic Readerの簡単なヘルプが表示されます。
ここで、右上のカメラボタンを押しましょう。

Magic reader 5

すると「カメラモード」になり、顔認識がきちんとできているかが確認できます。

以下の写真は、正しく顔認識ができている状態(=星マークが青で、首を振ってページめくりなどの操作ができる状態)です。
※顔は別にいいんですが、恥ずかしいのでボカシ入れてます・・・

Magic reader 6

ここで首を右に振ってみます。
すると、うまくいけば以下のように認識され、ページめくりなどの操作も同じようにできることがわかります。

Magic reader 7

もしここで「左」「右」「上」といった表示が出ないようなら、顔認識がうまくいっていないと考えられるので、角度を変えたり首の振りをゆっくりにするなど工夫してみると良いでしょう。


ヘルプでは、その他にも操作や新機能の説明が見られます。絵がついているのでわかりやすい。

Magic reader 8

本を削除したり、表紙を変更したりもアプリ上からできるようになりました。

Magic reader 9

左右の端を押しっぱなしにすると、高速にページめくりをすることもできます。

Magic reader 10

普通のiPad無料ブックリーダーアプリとしても優秀

他のアプリにはないハンズフリー機能がやはり注目されますが、ブックリーダーアプリとしてもかなり性能アップしています。

試しに自炊した本をパラパラめくってみたのですが、ほぼ読み込みの待ち時間なくガンガンめくれます。表示も早い。

見開きやしおりなどの機能は現在のところないですが、「読めれば十分」という方にはこのMagic Readerで十分事足りると思います。

広告があるとはいえ気にならない範囲ですし、これで無料なのだからすごい。

あとがき

リリースされた当時から「手を触れず、頭を振るだけで操作できる革新的なiPadアプリ」として注目されていたMagic Readerですが、今回のアップデートで着実に進化している印象です。

作者の方も言っているように、iOS6でのSiriとの連携、見開き対応など今後さらに進化していくのが楽しみです。

無料ですし、iPadを持っている方はとりあえずダウンロードしてみてはいかがでしょうか。


前回のレビュー記事は以下からどうぞ。

[iPad]手を触れずに読める魔法のアプリ「MagicReader」自炊(電子化)した本がタッチフリーで読める!

MagicReader 1.3(無料)

カテゴリ: ブック, ユーティリティ
現在の価格: 無料(サイズ: 24.2 MB)
販売元: GimmiQ – Yutaka Rivas-Micoud
リリース日: 2012/04/02

App

ss1 ss2

この記事をシェアする!

ABOUTこの記事をかいた人

牛嶋 将太郎@ushigyu

牛嶋 将太郎@ushigyu

株式会社エコーズ代表取締役社長(と名乗ってみたくて会社をつくりました)。当ブログにておすすめの製品やお店、旅行先、ガジェットなどを気のむくままに、わかりやすさを心がけて紹介しています。 長崎出身で福岡市在住。東京で就職しましたが独立を機に学生時代を過ごした大好きな福岡に帰還。
⇒ まずはじめに読んでほしい「役立つ」「得する」「面白い」記事はこちら