2012年7月5日
交通手段比較

国内旅行を安く済ませるために調べるべき予約サイト
airplane / Kuster & Wildhaber Photography

おはようございます。旅行大好き@ushigyuです。

誰しも、旅行は安く済むに越したことはないと思っているはず。そのために、人それぞれ「旅割」などの割引運賃を利用したり、高速バスを使ったり、いろいろなサイトを回って調べたりしていることと思います。

私も、以前関東に住んでいてしょっちゅう九州に帰ったり、福岡に戻った今も東京大阪名古屋などによく移動している関係上、可能な限り安く移動できるよういろいろ調べていました。

そこで、今回はそんな私がどういったサイトを調べているかを紹介したいと思います。
(今回はある程度距離のある旅行が対象)

お気に入りやブックマークなどに入れて、旅行を安く済ませるのにぜひ活用してください!

ツアー・格安航空券

まずは、「国内ツアー」で安いものがないか調べてみましょう。

このツアーとは、「飛行機・新幹線などの移動」+「宿泊」がセットになったもので、航空券と宿泊を別々に予約するよりもかなり安くなる場合もあるのです。

なので、まずはツアーでどのくらいの価格で済むか調べるのが常套手段。


私がいつも調べているのは、以下のサイトです。

まずは、エクスペディア
国内・海外ツアー、航空券、宿泊の全てを調べることができ、最安価格保証などのキャンペーンで今勢いのあるサイト。

他には、以下のようなサイトを検索しています。

国内・海外旅行の総合情報サイト – Yahoo!トラベル
ツアー、格安航空券、宿泊のみなど、様々な切り口で検索可能。

旅行情報サイト|格安航空券・ツアー検索・比較【トラベルコちゃん】
ツアーのラインナップが豊富。

H.I.S. | 海外旅行(格安航空券)
ラインナップは上記に比べ少ないが、HISオリジナルのツアーがある場合も。

格安旅行・ツアーの価格比較・予約情報サイト – トラベル・ジェーピー


格安航空券のスカイゲート – 海外格安航空券・海外旅行・海外ホテル・国内旅行・高速バスの検索・予約サイト


なお、ツアーに関しては注意点がいくつか。

・「◯日前まで受付」と区切っている場合がほとんどなので、予約は早めに

・通常のチェックインと手続きが異なる場合があるので、旅行会社からの案内をよく見ておく

・最近増えてきた「成田空港発着」に気をつけろ!成田から都心までは約1,000円、1時間くらいかかるので、それでも構わない場合のみにしましょう

・「安い!」と思って手続きを進めていくと、飛行機の便の時間によって割増料金がかかり結局割高に……という場合もあるので、最終的にいくらになるかよく確認を


旅行先で何泊かする場合、ツアーで全て手配するのもありですが、1泊2日のプランで帰りの便の日にちを延ばして例えば1泊4日のような状態にし、残りの宿泊は別途手配する・・・なんていう技もあります。

「友達の家に泊まるので宿泊はいらない」という場合でも、往復航空券よりツアーの方が安い場合もあるので、念のため調べておくことをオススメします。

航空会社

次に、航空会社。

ツアーでだいたいいくらかかるか見積もったあとは、それに対して交通手段と宿泊を別々に取ったらいくらになりそうかを調べてみましょう。

調べ終えたら、安く快適に旅行できそうな方を選びます。

私の経験上では、お盆や正月、GWなどの繁忙期は別々に取ったほうが安く、それ以外のときはツアーの方が安い場合が多いです。


最近話題になっているのが、LCC(格安航空会社)

路線が限られる、空港や機内でのサービスが簡略化され手荷物預かりなども有料となる、などの制限はありますが、普通の航空会社よりもかなり安く移動ができます。

航空券 予約・購入・運賃案内|Jetstar – ジェットスター


【公式】バニラエア – Vanilla Air

【公式】Peach|日本初の本格的LCC
関空発着。

荷物の大きさや重さによる追加料金については、以下の記事を参考に。


忘れちゃいけないのが、日本の2大航空会社。
「旅割」等の割引運賃はありますが、基本的には標準的な価格です。
(株主優待券を持っていると、若干安くなります。)

航空券 予約・空席照会・運賃案内・国内線|ANA

JAL-航空券 予約・空席照会・運賃案内-



価格帯的にはLCCとANA/JALの間くらいに位置する、地方や一部路線に就航している航空会社も。
個人的にはスカイマークにかなりお世話になっています。経営大変みたいだけど頑張ってほしいなあ。

スカイマーク


AIR DO 北海道国際航空/国内航空券の予約・空席照会・運賃案内/
北海道の発着便に就航。

HOME | 航空券予約・購入はフジドリームエアラインズ(FDA)
名古屋を中心に就航。

航空会社スターフライヤー(SFJ)公式サイト/航空券予約・空席照会
東京-福岡・北九州・大阪に就航。


航空券 予約/空席照会/運賃案内|ソラシド エア



新幹線

新幹線も、よく使われる交通手段の1つです。

移動時間は、飛行機と高速バスの中間くらい。移動中の時間は最も快適で、作業などもしやすく、無線LANが飛んでいる車両もあります。

ただし、JRが運営しているためか割引がほとんどなく安くなりにくいという特徴が。
(金券ショップで買うなどして、多少は安くなりますが・・・)

東京〜大阪といった中距離移動には有効な手段ですが、基本的に割高なため、飛行機が年末年始で埋まっている場合などにしか私は使いません。

移動中も仕事をしたり、多少高くても快適に過ごしたい人向けかと個人的には思います。


以下、予約サイトです。地域ごとに(?)サイトが分かれているようです。
これは統一してほしいところですが・・・。

えきねっと(JR東日本)|全国の新幹線などのきっぷ予約 旅行予約
全国の新幹線を予約できるが、受け取りはJR東日本の駅のみ

東海道・山陽新幹線の会員制ネット予約 エクスプレス予約
東海道・山陽新幹線

e5489のご案内:JRおでかけネット
山陽・九州新幹線

列車予約サービス 列車予約 | ネット予約トップページ
JR九州

高速バス

とにかく安く旅行したい人にうってつけな、高速バス
飛行機や新幹線の半値以下であることもザラです。

但し、移動時間は圧倒的に長い。また、長時間移動中も振動や座席の具合で寝られず、せっかく旅行先に着いたのに眠くて体が痛い・・・なんてことも。

中距離(〜5時間程度)ならおそらく大丈夫だと思いますが、長距離の高速バス移動をする場合には、体力と相談しつつ慎重に選んだ方が良いでしょう。

私が高速バスを予約するときに主に使っているのが、以下の4サイトです。

高速バス/夜行・深夜バス予約|WILLER TRAVEL:ピンクのバスの「WILLER EXPRESS」


楽天トラベル: 高速バス・夜行バス予約


高速バス・夜行バスの格安予約は高速バスドットコム


【高速バス・夜行バス・定期観光バス・空港連絡バス予約ネットワーク】発車オ~ライネット


高速バスは各地域で様々な会社が就航しているので、上記でいい便が見つからなかった場合は検索などで探してみてください。


シートのタイプには、4列シート、3列シート、3列独立シートなど様々な種類がありますので、選ぶ前に確認を。
4列シートは隣に人が来るとかなり辛いです。でもその分安い。

快適性を重視するか、価格を重視するかは乗る人次第です。

高速バスの車内でできる限り快適に過ごす方法については、以下を参照ください。

宿泊

最後に、宿泊の予約です。

じゃらん楽天トラベルの2サイトが大手で、ネットで出回っている宿泊施設の情報をほぼ網羅しているので、国内宿泊であればとりあえずチェックしておきたいところ。

宿・ホテル予約 – じゃらんnet


楽天トラベル:宿・ホテル予約 国内旅行・海外旅行 総合旅行サイト


ちょっと贅沢な旅をしたい方には、以下のようなサイトもあります。
記念日などの旅行にうってつけ。

ホテル予約・旅館予約[一休.com]


直前予約であれば安くなる以下のようなサイトも。

ホテル予約|最大80%OFFのホテル予約サイト【yoyaQ.com】
当日、3日前など直前予約で最大80%オフとのこと!

他には前述のエクスペディアのほか、海外ホテルの方が充実していますが日本のホテルも最近取扱が増えているHotels.comなんていうサイトもあります。

ホテルによっては直接公式サイトで予約した方が安い場合もあるので(例:ウィークリーマンションなど)、一応そちらも確認しておくと確実でしょう。

あとがき

普段見られない景色が見られたり、会えない人に会える旅行は素晴らしいものです。

ですが、多くの人は行きたくても金銭的に行き辛かったりする場合も。

普段はできるだけ安く、時には豪華に旅を楽しむためにもし使えそうなら、今回紹介した情報を活用してみてください。
この記事なりリンク先をブックマーク(お気に入り)しておくといざという時役に立つかもしれませんね。

⇒もっと 「交通手段比較」に関する記事をチェックする!
このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローして更新情報をチェック