Facebookサイトにアクセスせずに、Webページをシェア(投稿)する方法4選

The way of sharing url without accessing facebook title
facebook logo / marcopako 

おはようございます。Facebookユーザーうしぎゅう(@ushigyu)です。

どんどん広まってきているFacebookですが、使いにくいところもまだまだあります。

その一つが、ウォールへの気になった記事(Webページ)の投稿

FacebookのサイトにアクセスしてURLをコピペすればいいのですが、いちいちアクセスしてコピペするのはかなり面倒です。

というわけで、今回はFacebookにアクセスせずに見ているWebページをウォールに投稿(シェア)する方法を4つ紹介します。


① Facebookプラグイン

自分の使っているブラウザに対応するFacebookプラグインがあれば、それを導入してしまうのが一番手っ取り早い方法かもしれません。

探したところでは、Chrome、Firefox、Safariに対応するプラグインはありました。

プラグインを導入したら、あとはブラウザに表示されるボタンを押せばシェアできます。

おそらく上記以外にもあると思うので、もし気に入るものがない場合はググるなどして探してみてください。

② ブックマークレット

ブックマークレットを共有する

Facebookには、公式のブックマークレットがあるのをご存知でしょうか。

このブックマークレットをお気に入りやブックマークバーに登録しておけば、あとはシェアしたいページで起動させるだけ。簡単です。

上記のページから登録してみてください。


また、iPhoneにもブックマークレットがあるようです。
これを利用すれば、iPhoneのSafari等からも簡単にFacebookにシェアできて便利ですね。

iPhoneのブラウザからFacebookのシェア機能を使う簡単な方法 : ライフハッカー[日本版]

③ Buffer

Buffer – A Smarter Way to Share on Social Media

予約しておくと、TwitterやFacebookに設定した時間に投稿してくれる便利なサービス、Buffer

予約投稿のイメージが強いですが、その場ですぐに投稿することもできます

自分のFacebookアカウントをBufferに登録し、いつも使うブラウザ(Chrome、Firefox、Safari、Operaに対応)に拡張機能を入れておけば、あとはシェアしたいWebページを開いた状態でボタンを押すだけ。

ウォールを埋め尽くして迷惑をかけないよう、予約投稿で分散できるのも魅力。

当ブログでも、以前紹介した通り。

また、Bufferは中の人が超ナイスガイでフットワークが軽いのを以前実感しました。
そういう意味でも、オススメできるサービスです。

④ ifttt

ifttt / Put the internet to work for you.

iftttは、複数のサービスを連携させることができるサービス。

例えばtwitterにツイートすると同時にFacebookに投稿しつつEvernoteに保存したり、Instagramに投稿すると同時にFlickrに保存したり、といったことが簡単にできてしまいます。

Twitter、Facebook、Evernote、Flickr、Instagramなど様々なサービスに対応しているのもポイント。

これを使って、他のサービスに投稿すると同時にFacebookにも流すようにしておくと、特に複数のSNSを使っている場合にとても便利です。

私の場合は、Twitter投稿時に「#fb」というハッシュタグをつけると、自動的にFacebookにも流れるようにしてあります。

The way of sharing url without accessing facebook 1

設定の仕方などは以下の記事をどうぞ。

また、以下の記事ではiftttで設定しておくと便利な例がたくさんあるので、ご参考に。

あとがき

面白いけど使いにくいところもあるFacebook。

外部サービスなども充実してきているので、うまく利用しながらストレス無く使っていきたいところです。

Facebookユーザーは要確認!Facebookの広告に自分の情報を利用させない設定
ブラウザを使わずFacebookにアクセスできるMacアプリ「MenuTab for Facebook」

ABOUTこの記事をかいた人

牛嶋 将太郎@ushigyu

牛嶋 将太郎@ushigyu

株式会社エコーズ代表取締役社長(と名乗ってみたくて会社をつくりました)。当ブログにておすすめの製品やお店、旅行先、ガジェットなどを気のむくままに、わかりやすさを心がけて紹介しています。 長崎出身で福岡市在住。東京で就職しましたが独立を機に学生時代を過ごした大好きな福岡に帰還。
⇒ まずはじめに読んでほしい「役立つ」「得する」「面白い」記事はこちら