新しいタブに、好きなサイトのブックマークを配置できるChrome・Firefox拡張「Speed Dial」

こんにちは、もう2,3年来のChrome使い@ushigyuです。

Google Chromeでは、ふつう新しいタブを開くと「よくアクセスするページ」が表示されます。

もし人が見ているときに、よくアクセスするアレなページが表示されたらマズイよね。。。
ということで、新しいタブで空白のページ(あるいは指定したページ)を開くようにしたのが、以下の「和洋風◎」さんの記事。

私の場合は空白のページではなく、「拡張現実ライフ」の@akio0911さんに以前教えていただいたChrome拡張「Speed Dial」で自分の好きなサイトのブックマークを12個並べています。

ブックマークバーよりもカーソルの移動が少なくて済みますし、とても便利!
ちなみに、FireFoxにも同じアドオン(SpeedDial)があるようです。

ではさっそく使い方をご紹介。


まず、以下のリンクにアクセスして「Speed Dial」をChromeに追加してください。

ちなみにFireFoxはこちら。

インストールしたら、Speed Dialの設定を開きましょう。
(Chromeなら、ウィンドウ – 拡張機能 から選択できます)

ブックマークをいくつ配置するのかや、テーマカラーなどが設定できるようになっています。

Speed dial 0

私は、自分のテーマカラーである青に変更。いい感じですね。

Speed dial 1

この状態で新しいタブを開くと、以下のようなページが出てきます。
まだブックマークを設定していないので、すべて空欄になっています。

Speed dial 2

空欄をクリックすると、追加するブックマークを入力できます。
ここで、一番下の「Dial Image URL」は、サムネイルとして表示される画像のURLのこと。

Speed dial 3

Google、Amazon、Twitterなど有名なサービスであれば、あらかじめ用意されています。

Speed dial 6

まずは、1番の場所に「おまえは今までスキャンした本の冊数をおぼえているのか?(ushigyu.net)」を登録してみましょう。

残念ながらロゴは用意されていないため、Dial Image URLは空欄で設定。

Speed dial 4

すると、こんな感じで表示されます。簡単ですね!

Speed dial 5

よくアクセスするサイトを一通り設定してみました。
やはり最初から入っているロゴはカッコイイですねー。

以降は、新しいタブを開いたらこの画面が出てきます。
よくアクセスするサイトにサクっと移動できてとても便利!

あとがき

このSpeed Dialを導入してから、自分のブログやメール、Facebookをサクっと開くのがだいぶ楽になりました。

ぜひ使ってみてください!


Google Chromeの記事を他にも見たい、という方は以下からどうぞ。

この記事をシェアする!

ABOUTこの記事をかいた人

牛嶋 将太郎@ushigyu

牛嶋 将太郎@ushigyu

株式会社エコーズ代表取締役社長(と名乗ってみたくて会社をつくりました)。当ブログにておすすめの製品やお店、旅行先、ガジェットなどを気のむくままに、わかりやすさを心がけて紹介しています。 長崎出身で福岡市在住。東京で就職しましたが独立を機に学生時代を過ごした大好きな福岡に帰還。