鬱陶しい広告「Macの動作が遅いですか?」を表示させない方法【ブログ・サイト管理者向け】

How to block bothering ad title

どうも。Macユーザーになってもうすぐ2年になる@ushigyuです。

最近、Mac使いなら良く見ているであろうタイトル画像の「Macの動作が遅いですか?」の広告(Google Adsense)。

見た目からしてうっとうしいなあと思っていたのですが、@reynotchさんのこの記事を見てさらにその気持ちが強くなりました。

『Macの動作が遅いですか』に騙されるな! マッチポンプ広告MacKeeper : I believe in technology

なんと、重たいFlash広告でサイトの表示を遅くさせておいて、「動作が遅いですか?」とのたまっているようなのです。

ならば、ブログの管理者として何か対策をせねばなるまい。

というわけで、この広告を表示させないように設定することにしました。


なぜ、「Macの動作が遅いですか?」広告をブロックするのか?

How to block bothering ad 2

そもそも、なぜ「Macの動作が遅いですか?」広告を表示させない、つまりブロックする必要があるのでしょうか?


もちろん、心情的な面はあります。

広告を使って表示を遅くしておいて、「遅いですか?」などと言うのは何事かと。
そういうやり方は好きじゃないから、自分のブログには表示させたくないというのはあります。


しかし、そういう面を抜きにしてもこの広告を表示させたくない理由があります。

それは、「自分のサイト・ブログが遅いと思われてしまう」ということ。

自分のページを見てくれている読者の方は、広告のせいで表示が遅いなんて、ほとんどの人はわかるはずがありません。

つまり、ブロガーやサイト管理者がいくら頑張ってサーバー増強したり、プラグインを減らしたり、キャッシュを利かせたりなどの対策をしていたとしても、それとは関係ない広告のせいで「このサイト表示が遅いな。。。」と思われてしまう可能性があるわけです。

それで、見てもらえるはずだった記事も見てもらえないかもしれません。

そんなの、納得いかなくないですか?


というわけで、私はこの広告を自分のブログに表示させないことに決めました。

以下、その手順を解説します。

ブロックの設定手順

Google Adsenseの管理画面にログインし、「広告の許可とブロック」を選択。

How to block bothering ad 3

「ブロック オプション」の「広告主のURL」の編集をクリック。

How to block bothering ad 4

URLの入力欄に、「http://mackeeper.zeobit.com/」「http://mackeeperapp.zeobit.com/」と入力し、「URLをブロック」ボタンをクリック。

How to block bothering ad 5

これで、「Macの動作が遅いですか?」の広告はブロックされました!

How to block bothering ad 6

『フゥゥーー……
 初めて…………ブロックをやっちまったァ~~~~~♪
 でも想像してたより、なんて事はないな。

 そしてオレに向かって「Macの動作が遅いですか?」だなんて言えるヤツは、
 もう、これで誰ひとりいねーからな…。』

あとがき

基本的には、広告のブロックをむやみにはしない方がいいと思います。

Google側で最適な(最もクリックされやすい)広告を選んでいるはずですからね。

ですが、今回のような自分の意思に反する広告、サイトやブログに悪い影響をもたらすかもしれない広告はブロックするのもありかもしれません。
(ブロックして2日ほど経ちますが、幸い特に問題はないようです^^)

ブロガーやサイト管理者の方は、検討してみてください。

※なお言うまでもありませんが、ブロック設定は個人の責任において行ってください。

ABOUTこの記事をかいた人

牛嶋 将太郎@ushigyu

牛嶋 将太郎@ushigyu

株式会社エコーズ代表取締役社長(と名乗ってみたくて会社をつくりました)。当ブログにておすすめの製品やお店、旅行先、ガジェットなどを気のむくままに、わかりやすさを心がけて紹介しています。 長崎出身で福岡市在住。東京で就職しましたが独立を機に学生時代を過ごした大好きな福岡に帰還。